幸せの方を向く大切さ、別れさせ屋談

幸せの方を向く

幸せになれる人は、幸せの方を向いて頑張ってる

だから、いつか必ず幸せを掴めるはずなんだ

だけど幸せになれない人は、自ら幸せとは反対の方を向いている

なのに、いつも文句ばかり並べてるんだ

、、、、幸せってのはそういうもの

私は別れさせ屋だから、別れさせても幸せを掴めなかった人を沢山知っている

逆に別れさせを失敗したからこそ、幸せを掴めた人も沢山知っている

だからこそ伝えなくちゃいけない事がある

それが「幸せの方を向いて頑張る」ってこと、その大切さ

別れさせ屋に別れさせ工作を依頼するってことは、ちゃんと幸せの方に向けていないと駄目ってこと、そうじゃなきゃ無駄ってこと

何でもかんでも依頼すればいいってもんじゃないって話

お金を払って幸せを掴もうとするのは大きな間違い、反対向いてちゃ掴める筈がないんです

あくまでも幸せの方を向いてお金を使ったなら、その依頼は幸せに繋がる可能性を秘めてるって理屈なんです

これが別れさせ屋の本来の性質であり本質なんです

だからこそ有効な存在意義と成り得るのでした、、、という、これも実話です

そうしたお手伝いが私達のお仕事です

スタッフ共々日々頑張っています

ご理解ご賛同いただける方のみ、ご入場ください

他の別れさせ屋に違和感を抱かれた方もOKです

メール相談は何度でも無料です、遠慮なくどうぞ

幸せの方を向いて頑張る方を応援してます♪


梟 拝
関連記事