別れさせ屋に依頼するなら思い込みは捨てよう

思い込みはダメ

別れさせ工作においては思い込みが一番のNG

それは思い込みが失敗の原因となることがあるからです

なのでその思い込みを解くことが私の最初の仕事だったりします

視野の狭さを指摘し、視野の確保を促します

一番の情報提供者であり、一番の協力者であるはずが、正しく状況を把握できていないのは致命的なのでした

正しく把握できれば、正しく対応できる可能性が生まれるのです

それが工作です、心理戦の工作です

正しい工作への第一歩です

しかし、思い込みに支配されてる依頼者さんには、これらの言葉や意味は届きにくいです

それこそ、彼のことは私が一番よく知ってる!とか、そんなことより早くして!と先を急がれます

そこが落とし穴

視野が狭いから落ちる落とし穴

相手を見誤ること、業者選び、自分の対応、全てにおいての落とし穴

だからこそ急ぐ時ほど冷静にスローダウンしましょう

工作は勢いで行っちゃダメということです

思い込みは必ず自業自得として自らに返ってくるのです

だからNG

絶対の絶対のNG

これも実話です

ご理解いただけましたら幸いです


梟 拝
関連記事