好転したくば・・

不幸には幾つかの形がある

だが幸せには形はない

言い換えれば・・

形あるゆえに不幸は掴み取り除くことも出来るだろう

だが、形ないゆえに幸せは掴むことは出来ないものなのである

意味分かる?

結論的には以前にも延べたが、幸せは感じるもの

感想であり感謝であり感覚なのだ

なので形にとらわれるあまりに虚無の形を掴もうとして、それらを感じることができない人に限って自らを不幸だ不幸だ~と嘆いてる

それを傍か見てると、そりゃいつまでたっても絶対に無理ってわかる

それだと輝くなんてのも到底無理な話

だけどそれで放置すると単なる意地悪な人になっちゃうから、こうやってヒントを掴んで欲しくて言葉にする

何かの縁あってこのブログを見てるんだから意地悪はしない(笑

このヒントというかメッセージ、届く人には届くでしょう

届かない人には、意味不明!?

だけどいつかは必ず届いて欲しいし、そう信じてます

なのでもう一度言っときます

不幸には幾つかの形がありますが幸せには1つたりとも形はないのです

なので掴まず感じよう

幸せを感じよう

それが泥沼から抜け出す第一歩となるでしょう

好転したくば幸せ感じよう

これ恋愛に限らず生きる上での万能な法則です


梟 拝
関連記事