不倫の検証、脱不倫

不倫では終わらない恋

不倫で終わる人と不倫で終わらない人の差を考えてみました

まず基本的な事ですが、不倫とは既婚者との不適切な関係ですから不貞行為となります

その不貞行為は犯罪(民法709条)です

その犯罪行為に罪悪感が薄いや無い場合は、やりたい放題のセフレ街道まっしぐら

結局のところ不倫とは単なるセフレなのです

いくら本気だとか真剣だと主張しても、互いに罪悪感のない本気や真剣などありえません

当たり前のように軽い関係が構築されてゆくのです、共犯者として

これでは恋心などは成就などしません、、、よね

結果的に略奪は望めない関係ということです

逆に、罪悪感が勝れば適正な距離を模索します

後ろめたさに躊躇します

決して満たされる関係ではありません

満たされるには不貞という壁を取り除くしかありません、離婚です

そうした思考が互いに働けば成就に向かいます

逆にそうした困難を望まない欲望だけで近付いてきた者は去るでしょう

この差です

これまでに沢山の不倫からの略奪相談を頂きましたが、その際の本質的なポイントというか岐路はここかもしれません

前者は本質的に身体を求め、後者は本質的に心を求めた、その違い

苦難を誤魔化し快楽を貪る者と、幸せの為に苦難に挑む者、その違い

山に中腹から、楽に滑り下る者と、山頂を目指して登る者、その先で見る景色は違います

それらの差、結びつきの深度の差でしょうか、、、

よく、愛されているからこその愛情表現がSEXでしょ!?と勘違いされてる方が居られます

でもそれは自分を誤魔化す嘘です

本当はあなた自身が一番わかってるはずのこと

SEXは大切、だけど欲望の1つ、腹が減るのと同じくらいの欲望

極論、腹が減った際に、盗んで食べるか、買って食べるか、その差です

盗んで食べることを当たり前と思ったら成就しません、いかなる理由があっても同じです

対価を払って堂々と食べようとするなら、歩む道も違ってくるということです

成就というか略奪というか脱不倫となるか否かは、この辺にあると考えます

迷い込んだ道が不倫ならば、、、セフレで良ければ今のままでどうぞ

セフレは嫌だ!というなら好きとか嫌いの前に罪悪感!!!

奥さんに申し訳ない、お子さんにも申し訳ない、今のままじゃ会えない

この心が無いと単なるセフレという共犯者、そのポジションで終わる確立95%以上

不倫で終わる人と不倫で終わらない人の差の検証でした

ご参考になれば幸いです


梟 拝


※別れさせ屋が動いて地位向上や変化の可能性はありますが、基本の関係性はとても重要です、過ちに気づいたら即反省・即改善、それが脱不倫への道、成就への道となります、宜しくです。。。
関連記事