不倫の甘い言葉は甘いだけ

甘い言葉
例え不倫の中の恋であっても、成就する恋には成就する理由がそこにはあり

成就することなく不倫で終わる恋には、成就しない理由がそこにはあるのです

相手側の事情ではありません

こちら側の話

アナタのお話

愛し方、愛され方の話です

そりゃあ、奥さんが別れてくれない!ってのはよく聞く話

でもね、それは単なる言い訳、逃げ台詞

それで奥さんを恨むのは、逆恨み

彼を恨むのは、自分の男を見る目の無さを責めるのと同じこと

結局はその程度の愛され方しかされていないと、自らを省みて改善するしか道は開けないと気付くべき岐路

またそんな愛され方しかされないのは、自らの愛し方にも問題点があるということ

全ては自分

成就しないのも自分

成就させるのも自分

諦めて関係を清算させるのも自分

新しい恋で幸せになるのも自分

全部自分

その岐路は起点

この事実を絶望とするか、伸びしろとするかはアナタ次第!ってな話

だから兎角湿っぽくなる不倫の話だけど、考え方一つで前向きにもなれるってこと

いや正しくは前向きにならなきゃ、そこに幸せは来ないってこと

奥さんさえ別れてくれたら!ってのは例えるなら、穴掘ったら温泉が出たらいいな!ってのと同じ次元

穴掘る場所を考えないと温泉は出ませんよ、、、、ね?

だったら考えよう、勉強しよう、それがアナタの仕事

で、その際に穴掘りを手伝うのが別れさせ屋になるのかも知れないって話です(ゆえに業者の経験と技量は大切)

これは理屈でなく本当の話

彼は私のことが好きだし必要だって言ってるもん!って甘い言葉に縋るのはアナタの甘え、愛され方を間違ってるってこと

そんな言葉に喜んで、ぬるま湯に首まで浸かってるようでは愛し方を間違ってるということ

不倫での甘い言葉は甘いだけ、と覚えておきましょう

その図式

成就する恋には成就する理由があるのです

理由があるから結ばれる

それが縁

では聞きます、、、アナタ、成就する恋してますか?


梟 拝
関連記事