別れさせ屋的「男と女の合致の法則」

凸凹の組み合わせ
女を守れない男が多い

男に尽くせない女も多い

守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの

守って欲しい

尽くして欲しい

、、、この欲求

守ってもらえない

尽くしてもらえない

、、、この失望

これじゃ互いに癒されない

でもね、、、

守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向あり

そこで考えてみた

別に男は守る役で女が尽す役と決まってる訳じゃない

ならば、尽くして欲しい男は女に尽くしてみるといいよ

守ることが男の価値の全てじゃないんだしね

ならば、守って欲しい女は男を守ってみるといいよ

尽くすことが女の価値の全てじゃないんだしね

柔軟にLet's try

こんな考え方、どうだろう?

多分これで上手く行くはずである

凸と凹の組み合わせ

相手が凹なら自分が凸に

相手が凸なら自分が凹に

守って尽くされて、尽くして守られて、互いに癒される、という仕組み、自然な形

実はこの考え方、私どもの行う別れさせ工作で沢山の実績がある手法の1つなのでした

適切な組み合わせによる安堵、時に同属をぶつける刺激その化学反応、そんな心理戦

そこに男と女の合致の法則が垣間見えるのでした

きっとあなたの幸せ探しの1つの手段にもなると思います

ギクシャクした関係改善をお望みの方は是非1度お試しを!

もちろん夫婦の再構築にも有効です

別れさせ屋の恋愛指南でした


梟 拝
関連記事