別れさせ屋の失恋学

失恋学
失恋ってのは人を成長させるよね

ってか、成長しないとやってらんないよね

しぼんだままじゃ惨めだしさ

捨て猫のように箱の中で鳴いてたって誰も拾ってはくれないだろうしね

だから今より進化してう~んと輝いて見返してやろうってのが唯一の光

、、、と同時に失恋で知った自分の弱さ

失恋に強くなる薬は無いけれど、人に優しくなれる薬がひょっとしたら失恋なのかもしれない(かなりの劇薬だけど、涙)

そうやってみんな大人になる、優しくもなる

これって不思議だけど本当の話

で、俺は別れさせ屋だから失恋の穴埋め修復作業を行うことも多いけど、こういったプロセスはきちんと踏んで欲しいな~と思っていたりする

実は一昔前の別れさせ屋ってのは優しい大人の最後のアイテムだった

でも最近は金ずくでなんでも手に入れるべく欲望のアイテムとしての相談が増えている

そこに少し違和感を覚えてる

それこそ優しい相談は「うんうん」と耳を傾け力になれることを模索できるのだけど、金ずくの相談は聴いてるだけで苦痛で俺まで攻撃されてる気分になるんだな、涙

そんな背景もあり冒頭の、失恋は人を成長させる、、、の表題でした

やっぱり優しさは大切

以上、別れさせ屋の失恋学でした


梟 拝
関連記事