自由と自在

梟よ、自由と自在の話がよくわかんないから
もう少し教えて、とお便りを頂いた

私的に自由とは、不自由を感じたことから派生する表現
言い換えるならば、何者かの支配下にあるイメージ

なのでこれは楽しくない(自分の人生なのに)

だから何者にも囚われることなく自在に生きようと提唱

これだと以前と変んないので、う~んそうだな・・・

例えば、努めてる会社への不平不満をタラタラ言ってる人が居たとする

私的には、なら辞めれば!って話

辞めれば、これ自在
もしくは不平不満の要素を取り除くべく改善を目指す人、これも自在

文句言わずに働くさ給料の為に、それはその人の自由
今まで通り文句言いながら働く、これもその人の自由

この違い分かる?

この両方で自由自在

なので私は自在を推奨するのです

別に自由が悪い、と言ってる訳じゃない
自在はいいよ、と言ってるだけ、生きる上での本質的に

あと、自由に自由、という自由の進化系もあるが
これは憧れるけどちょっと孤高すぎて今の私には不安かな
(ちょっと間違うと無責任なイメージもあるし)

ただの言葉遊びかもしれない

だけど自身を解き放てるヒントがあると感じてる

だから自由自在の自在を推奨

自分の人生、自分が決める

それが自在

いかがでしょう?
何か伝わりましたかね

次なる一歩は自分で決めよう、これが大切って話

このブログ的にいうなら工作を検討する前に
その悩める恋愛自体をどう捉えるかが大切ってこと

でしょ!?

・・・はい、そういうことです

ではまたね


梟 拝
関連記事