とある日の活動

少し前、相談を受けた

それは工作を仕掛けられたと思われる人からだった

内容は詳しく書けないが
事の顛末を聞けば9割方仕掛けられたものと推察できた

で、それらカップルは別れには至らないが
ギクシャクした関係に陥っており何とか挽回したい・・・というのが相談の趣旨だった

私からの提案は3つ
①工作を仕掛けられたことを立証する
②工作をこちらも仕掛ける
③このまま様子を見る(自然復旧を目指す)

③は却下された

となると①か②

でも正直①は同業者に悪いな~と少し思う

②は仕掛けた相手が自らも嵌めらたと気づけば更なる報復が予想される

う~ん、どちらも微妙、腰重し
やるなら普段以上の根回ししないといけない案件

とりあえずは
ある確認を・・・と依頼者に指示をした

それによって作戦を①か②に決めるのだ

で、確認の結果
痕跡バッチリ、足跡残してたよ

でも出たのは恋敵の名前
う~ん予想外の展開・・・

なので依頼者は恋敵を速攻呼び出し(私は知人として付き添い)
ことが犯罪なのでどうするか話し合う

すると、業者に工作依頼はしたが
そんなことは知らなかったと青ざめる恋敵

大手ぶったへたっぴ業者の名前も出た

とりあえず謝罪文と示談金の制約書を書いてもらって終わりとした

ちなみに恋敵がへたっぴ業者から示談金や依頼金を取り返すかどうかは
こちらの知ったことではない

これで誤解も解けたしめでたしめでたし♪

・・・・おい違う!

あまりに簡単に片付いたのでお仕事になっていないじゃん
でも頂くのも気が引ける(経費は頂きますが)

ううぅタダ働きかよ、と嘆いていたら
後日依頼者さんから、梟さんこれ・・といって謝礼を頂いた

どうやら無事に示談金が振り込まれたらしい

良かった良かった♪
めでたしめでたし♪♪

でもちょっと金額が多かったので気が引けて
それで一緒に食事に行った

へたっぴ業者の間抜けっぷりに乾杯~
つうか依頼者は守れよ(怒

そう考えると恋敵可愛そうだったね
などと会話も弾み、夜は更けるのでした


梟 拝
関連記事