愛してるって

何度も言うけど、不倫男の「愛してる」は90% ⇒ 嘘 ⇒ 偽物 ⇒ 無責任

だって「愛してる」って言葉は最上位で無二なもの

しかし不倫男には他に大切なものがあるという悲しい事実

だから今後は不倫男の「愛してる」改め「愛してるけど。。。」と耳から脳に伝達する間に変換されるのが望ましいです

それで全ての説明がつくはず、今の悩み、見えない未来

離婚しないのか、出来ないのか、する気が無いのか、ここのところの違いくらいは見極めてみよう

そした色んなものが見えてくる

本当に愛してるなら動くからね(離婚できるって)、それが男

唯一無二のものを粗末になんてできやしない、しやしない

言訳や理屈でなくまず行動

これが本物の「愛してる」

言訳や理屈先行は「愛してる+けど」

この違いわかる?

所詮こんなものこれが不倫男の愛というか性

だから無責任!

残り10%の本物愛と信じ工作に掛けるのもありでしょう

残念な90%組の中にも成功する略奪愛もあるでしょうが、そこには後に自分が浮気される側に廻る可能性も否めませんね

で、結局やっぱり、それが不倫男の愛してるってお話しです

女性の方、しっかりと見極めお選びください

そこにこそ略奪の成否がかかってるのですよ

本当の「愛してる」を見極めお探し下さいね

それが幸せへの道に繋がります


梟 拝

関連記事