もう一度

人はいつか必ず死ぬ

鍛えても節制しても必ずその時は来る

望んだって望まなくったて必ず来る

だから頑張ってその時まで生きなくてはいけない

これが人の宿命

絶対の宿命

だけど年に何人かは死にたいと漏らし相談される方が訪れる

その方々は皆、身も心もボロボロなんだ

だが残念ながら私には掛ける言葉も打開策も無い

只生きて欲しいとお願いすることしかできない

相談してもらった縁を信じて只お願するだけ

私の声が届こうと届くまいと只お願いするだけ

それが唯一私に出来ること

ここからまた何かが始まると一緒に信じるんだ

全て今から始まるんだと

今今今今今、、、、その連続がこの先に繋がる

リスタートのチャンスはそれだけあるんだ

今の今では整理できなくても、後の今では何か見つかるかもしれない

それが今という瞬間、刹那のごとく連続、それが今

実際私もそうやって今日を迎えてる

辛いことや悲しいことはあれど、生きてりゃイイこともあるってこと

そこで勘違いして欲しくないのは悲しいことを背負うことは宿命じゃない

イイことを信じて夢みて歩き続けることが宿命だということ

その日が来るまで、まだ何も終わっちゃいない、まだ何も始まっちゃいない

だから頑張って生きてみようって私は繰り返す

何度でも繰り返します

それしか出来ないから繰り返します

別に明日笑えってお願いしてる訳じゃないよ

只、今は生きる選択をして欲しいと願ってるだけ

負の連鎖に飲み込まれないで欲しいと願うだけ

だからもう一度だけでも頑張って欲しいと願っています

相談された縁あって強くそう願う者です

。。。。工作とは関係のない次元の話、凄く凹んだ相談者さんがいらしたので書きました


梟 拝

関連記事