日はまた昇る

生きることは辛さや悲しさとどう向き合うかってこと

で、そこからどれだけ幸せを数えれるかってこと

失恋だって、失業だって、友達に裏切られたって、大切な人が亡くなったって、そこからまた幸せを探す

それが生きるということ

そして見つけた幸せを喜び有難いって思えるようになれればあなたはその時既に輝いてる

辛く悲しい出来事の起こる前より更に輝いてる(あなたの求めてる幸福感はここにある)

これ本当、自然な流れ、特別なことではないって話

逆に辛さや悲しさから逃げて幸せを探せないと大変なことになる

どんどん堕ちてゆく

自分で思ってる以上にどんどんどんどんと堕ちてゆく

表情はおろか思考まで暗く沈む

誰も助けられない

幾つかの救助を差し伸べる手もあっただろうけど、あなたには見えていない

そんな幸せすら探せない、探す気もない

だから降下も止まらない(何で私は不幸なんだろう、、、違う違う自分がそうしてる)

これも本当、自然な流れ、特別なことではないって話

でもでもでも何時か何処かで気づけば大丈夫

自分で気づけば大丈夫

自分に嘘ついて逃げてなければ大丈夫

必ず復活は出来る、日はまた昇る

だから忘れないで、生きることは辛さや悲しさとどう向き合うかってこと

で、そこからどれだけ幸せを数えれるかってことが大切だってことを

。。。酷く落ち込んでる方からメール頂いたので書きました

何も終わっちゃいない、ここから始まる

言いたいのは只それだけです、はい


梟 拝


関連記事