サイコパス

相談者女性の20人に1人くらいはその被害者だったりするというお話

それは恋愛相手がサイコパス男だということ

サイコパス。。。簡単言うと超自己中な嘘つきです

そこには罪の意識などありません

満たされない自分を満たすため

欲望を満たすのはゲームであり快感、ただそれだけです

それがサイコパス

ちなみにWikipediaでの定義は下記の通り。。。

・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的
・口が達者で表面は魅力的

。。。これです

はっきりいって病気です、嘘のようですが本当にそう振舞ってるのです

しかし当事者にはその面は見せていない(ボロは出さない)から見破れない

じゃあロクでもない奴かといえば逆、立派な社会人です、それを演じてます

んん!?これらが恋愛関係においてどう振舞うかって?

離婚する気も無いのに離婚するという

産んで欲しくないのに子供が欲しいと避妊しない

↑これ定番↓

過去の恋愛や結婚生活で被害者を装い同情を誘ったり。。。はお手の物

とにかくこれでもかって嘘をつくから性質が悪い

ギリギリまで真っ直ぐに迫るから疑う余地も無く信じてしまう被害者多く、最後には自分を犠牲にしたり責めることも珍しくない

・私が我慢すれば大丈夫
・彼の気持ちをもっと汲んであげないと
・私が至らないんだ頑張ろう
・彼には私が必要、それが私の生きがいだと自らに言い聞かす

↑こんな感じ

で、相談受けお話を伺ってる段階で、怪しいな~と気付くのですが確証は無し(わたし的には偽善者で嘘付きは高確率でビンゴ)

しかし依頼となってその者の行動を追ってると、あ~やっぱり!となるのです

・発言に伴わない行動が複数
・振り向いた際の表情の一変
・基本、目が死んでる(無表情)

そこまで分かると依頼者にその旨は伝えます

そういった病質が疑われると伝えます

しかし頭では理解できても心は受け入れられない、これが多くの方の反応です

当然依頼は続行となります

それで成功に至れば依頼者は望み通り昇格します

でもその幸せは永くは続きません

だって彼氏または旦那さんはサイコパスなんだから。。。

病気ならば治療も出来る、だけど大切な思考が欠落した体質なのだから治療の術すらない

そんな病質がサイコパス

間違って同情などしていたら人生を食いつぶされます

本当なのです

心身ともにボロボロになった方を沢山見てきました

その方たちの共通の言葉は、そんな嘘をつく人が世の中に居るとは思いませんでした。。。です

それとなく気付いたらフェードアウトです

自らの意思で相手を刺激せずにフェードアウトです

それしか身を守る方法はありません

お気を付け下さい

ちなみに20人に1人がサイコパス被害者だとするとサイコパスはそんなに多く居るのかというとそうではありません

嘘に振り回され泥沼化した恋愛の20人に1人という割合ですからその数はその計算より少ない筈です

でもでも確実に存在しますからこれを機会に認識は持ってください

サイコパスには要注意!

嘘のようなホントの話です


梟 拝

関連記事