変な依頼

ある日、変な依頼が舞い込んできた

自分の奥さんを口説いて親密な関係になって欲しいとのこと(まあここまでは普通!?)

それを離婚のネタにでもするのかと思いきや離婚する気は全くナシで意味不明!?

なんとその理由、刺激が欲しい、興奮する、といった性癖につながるお話

確かに性癖のジャンルでその類はあると認識はしておりますが何で別れさせ屋に??

私はお断りを前提に、その何故?を彼に尋ねた

すると、そういったサイトを使って同志や有志によって試みたがことごとく失敗してるので思いついたのが別れさえ屋の応用だったとのこと

身持ちの固い奥さんで良かったじゃないですか、普通はそう喜びますよ、と私

確かにそうですが私には物足りないのです、と彼

じゃあ奥さんに単刀直入に言ってみては?

それが出来たら苦労しません・・・(確かに)

その後も暫くやり取りは続いたが私にその打開策は無く丁重にお断り

すると(これでも駄目ですかとばかりに)奥さんの写真を見せてきた

ううぉ、すげぇ~別嬪さんじゃん(清楚系)

駄目ですか?

は、はい

こういったタイプはお嫌いですか?

いえいえ好物です、あっ失礼、ですが当方は別れさせ屋ですので

駄目ですか・・・じゃあ、私はどうしたらいいでしょう?

それを私に言われても・・・

何かアドバイスありませんかね、と彼

う~~~~~~ん、と考えて私

・・・・これだけお綺麗ですと口説かれたり褒められるのには相当慣れておられます

ということは断ることにも慣れてます

なので逆説的にこのタイプは、引かれることに弱いはずです

あなたがお願いするにしても、他の者に口説かすにしても、押し続けてはいけません

ちょっと押しては直ぐに引き、こちらにおびき出すイメージです

それで歩み寄りを促すイメージです

実際、別れさせで美人な女性を狙うケースでは褒め殺しやゴリ押しは通用しません

軽い押しては引いて、押しては引いて、これを好印象で繰り返し、五分五分の興味関係にでもなれたら、そこから強く押して大きく引く

そこで反応があればチャンスです

プレゼント攻勢などもここから初めて有効となります

これで駄目なら落ちません

勿論、タイミングなども加味しないといけませんが、仕組みはこんな感じです

・・・・とアドバイスしたのでした

しかしながら、どうなるんだろう!?

だってすげ~綺麗な人なんだもの

と同時に色んな性癖があるもんだな~と驚いたのでした

ある日の出来事でした

チャンチャン♪


梟 拝

関連記事