別れさせ屋にお仕置き

とある面談、復縁工作は詐欺だと聞いたのですが本当ですか?と質問を頂いた

私:相談する前に自分で考えてみた?
相談者:はい、一応・・・

私:俺のブログは読んだの?
相談者:はい、読みました・・・(別れさせ屋の語る復縁


私:じゃあ何故?俺は別れさせ屋だよ
相談者:そこのところを確認というか、ブログを拝見したので・・・

以下、私:
ちょっとした喧嘩の仲たがい程度なら工作のしようもあるよ
しかし決定的な亀裂が生じた恋愛を100~300万とかの費用で修復できるとはまず考えられない

復縁工作は別れさせ工作よりはるかに難しいものなんだよ
これはプロの別れさせ屋として断言します

よってそれを簡単だと言う奴は限りなく怪しいよね
係わらないのが一番です

相談者:じゃあ詐欺ですか?

以下、私:
正確に言うなら詐欺は立証できてはじめて詐欺
最初から騙すつもりであったかの立証がとても困難(奴らは出来ると信じてたと言い張る、そう逃げる)

だからそういった輩は生き延びれてるのです
但し、何もしていない証拠、嘘の報告などが揃えば立証できる可能性はある

ところで、だから何で俺に相談なの?

相談者:多分騙されました

私:あっそうなんだ、ご愁傷さま、で何故に俺?

相談者:(無言でうなずく、ちょっと涙目)何とかできないですかね?

私:何かって言われてもな、う~~ん、反撃の材料になりそうなもの何かないの?

相談者:反撃したら対象者にバラされたりしませんかね

私:それは何とも言えない、でもそれで泣き寝入りするから奴らは増殖するんだよ

相談者:そうですよね、でもやはり不安です

私:業者は何と言ってるの?

相談者:追加費用を払えば何とかなりそうだと・・・

私:あなたはどう思ってるの?

相談者:本当ならば出してもいいかな、でもここまでの活動報告に納得いかなくて・・・

以下、私:
仮に追加したとして、奴らが対象者に接触しそうな日、もしくは接触したと言いそうな日は特定できないかな?

それができれば当日に対象者を監視しておけば、後に報告される活動が本当にあったかどうかで判断できるかもしれないし、嘘が露見すれば反撃の材料になる可能性もある

実際これで全額では無いけど費用を取り戻した人は複数いるよ

相談者:本当に!?

私:うん、本当

相談者:分かりました、検討してみます!!!

・・・・といった内容でした

で、その後、決断されました

勇気を出して実施! → 結果はクロ(残念というか、やっぱり・・・・)

何もしてませんでした~(涙

となれば反撃開始!

最初はアレコレ言い訳してたようですが最後には観念したようです

追加分全額と最初の費用60%を回収されました、とりあえずめでたしめでたし

ちなみにこの手段(鋭い方はもうお気づきですね)、怪しい別れさせ屋にも使えます

報告に疑問を持たれたら是非試してみられると良いでしょう

インチキ業者にお仕置きです


梟 拝


追伸
ちなみにこの業者さん
この一件は担当者の単独犯行だと言い張り、今も大手っぽく活動されてます(苦笑
その担当者は、今もその会社に居るようです(名前変えて
悪い奴らは強かですね~


関連記事