夏の終わりに思ったこと

こう言ってなんですが
不倫や浮気は世の中に腐るほど溢れてます

良いとか悪いとかではなく現実としてのお話

7割が男の欲望

3割が女性の隙

それで不倫は完成です

身の周りの友人知人もあれば
学校の先生や病院の先生も
町役場の職員もいれば省庁のエリートもいる

警官だって消防だって自衛官だって行ってる

莫大なお金持ちだって貧乏してたって同じ

TVの中のタレントもいれば歌手や俳優だっている
偉そうなこと言ってる評論家口調の司会者もいるし
アナウンサーにもいる

画家、音楽家、陶芸、茶道や華道も例外じゃない

私の見聞きしたそれに関わる年齢は10代~80代と幅広い

で私の見受けたその背景は、一番は現実逃避で肉欲に溺れてる
あとは、単純にH好き・欲求不満や恋愛体質というか依存体質の人かな

これで全体の9割は超えるでしょう

言い換えれば純愛の末の不倫や浮気は1割未満って話

悲しいような仕方ないような、こんな現実です

誰だって自分の恋愛は特別だって思いたい
でお例えあなたがそうでも相手がそうだとは限らない、これも現実

何事も経験は必要だと言うけど、わざわざつまらない恋愛で泣くことは無い

自分を大切にしよう、大切にしてください

そういった相談者さんのお話を伺うたびにそう思います

工作してる者が言う話じゃないかもしれないけど、そう思うのです

工作では心の痛みは取りのぞけないからね

本当の幸せは必ずどこかにある!

諦めない限り探し続ける限り必ずどこかにある

そう信じてます

・・・・夏も終わる、秋を楽しもう


梟 拝


関連記事