シンプルに

シンプルに生きたい

好きか、嫌いか

必要か、不要か

自分らしいか、自分らしくないか

自分を愛せているか、自分を愛せていないのか

嬉しいか、悲しいのか

とはいえ全てに白黒付けようって話じゃない

グレーの必要性や無数の存在は知っている

勿論私も抱えてる

ただしそれは結果での話

そこにたどり着くまでの考え方としては二極でいい・・・今はそう思う

別に楽がしたいわけではない

不要なものに心を奪われたくないだけだ

白と黒は2色だけど
中間のグレーは無数・無限にある

その無数の選択肢という沼に嵌まりたくないだけなのだ

だから白か黒
右か左、壁にぶち当たるまで全力で走りたい

そりゃぶつかったら痛いだろう

でも痛みが引いたらまた違う方向に全力で走りたい

そういう心の体力を持ち続けたいと思う

全ての答えはそこにあると今もいや今だからそう信じてる

シンプルに生きたい

シンプルに生きてやる

・・・・・と、いい歳こいた梟おじさんは思うのです

皆さんはどうだろ?


梟 拝
関連記事