凹む工作員

何度も言うように工作は決して簡単ではありません
また、その案件案件によって状況も違うのです

何通りもの工作を仕込める恵まれた環境もあれば苦肉の策での工作もあります

ですが現場に送り込まれる工作員にとってはどちらも同じで結果を得る為にベストを尽くすのです

そんな中、異性を誘惑することを目的とした任務の工作員がターゲットを落とせなかった時には結構マジで凹んでいます・・

そりゃ依頼者が一番落胆され凹まれるでしょうが、でも同じくらい工作員も凹むのです

それはプロとしてのプライドも勿論あるでしょうが人として1人の異性として凹むのです

しかも既婚者ならいざ知らず独身男性を狙っての空振りだと尚更・・

まあ考えてみればそうですよね
そうなれば誰だってショックだと思います
そこに責任も加わる訳だし・・

このお話を聞かれて、そういう一面もあるのか・・と思われるか、何だ頼りないな・・と思われるかは皆さんの自由です

ですが、私は凹む工作員を誇りに思います
(無論、その数百倍は依頼者に申し訳ない気持ちなのですが・・)

だって一生懸命だからこそ凹むのです
結果を得ることを目的としてるから凹むのです

私は工作員の面談の時などに容姿なども大切な要素として選考していますが、それより何より人間としてスレていない人を選びます

いくら綺麗でも!
可愛くても!
抜群にスタイル良くても駄目なのです!
(個人的には文句無くOKでも涙をのんでの不採用・・)

ある種のゲーム感覚で、割のいい仕事なんて考えてる心の無い人は絶対に選びません!
選んではいけないと思っています

だって人の心を扱うのに、そんな人が工作員では絶対にいけないと思うからです
(思うところは色々あるけど詳しくはまた別の機会に・・)

もしそんな人が工作員だったら、万が一空振りした時に凹むでしょうか?
凹むくらいまで一生懸命頑張れるでしょうか?

答えはNOです
所詮はゲームなのですから身や心を削ることなどあるはずも無く、それでは良い結果など、はなから望めるはずも無いのです・・・

皆さん的にはどう?

多分、皆さんの思っていた、工作員のイメージとは多少違うかもしれませんね

でもこれが私の考えるところの工作であり工作員の資質です

簡単で無いことを知った上でのクールさよりも簡単で無いからこそ頑張れる泥臭さを最も大切に考えています


梟 拝
関連記事