多いパターン

別れさせの理由で多いのが不倫関係にある愛人女性からの男性夫婦の別れさせ工作・・

で、中でも大きく分けると2つの形がある

①奥さんと別れると言うが何時までも別れないから依頼したい
②愛人関係での継続しか考えてくれないので依頼したい

多いのは、この2つです

どちらにも共通して言えるのは関係を継続する為に女性が男性の我侭を聞きすぎ!

だから男が調子に乗っちゃてる感じになる

私が男だから分かるんだけど、結論的には男は多少満たされないくらいのほうが女性にとって都合が良い・・

それは女性を完全に自分のものにしようと一生懸命に追いかけてくれるし、あれこれと気も使うから・・

で、手に入れて自分ものになったとか征服したという実感が湧くと時として嘘のように怠慢になる

それは、お腹が満腹になると眠くなって動きたくなくなる感じに似てる・・かも

どこかのタイミングで五感が満足しちゃうのです

で、不思議なもので男性が追いかけなくなると今度は女性が男性を失いたくなくて追いかけるようになる・・

すると男は益々怠慢になるのです
(世間ではこれを「鍋に入れて蓋をした」とか「釣った魚に餌は・・・」と言った状態と例える)

なので愛人から始まる恋愛などは、こうなることまで視野に入れて小出しにしないと辛く悲しい状態に陥ることが多いです・・

というかズルイ男の恋愛傾向と言うことでしょうかね、この話は・・

女性の方はご注意を!


梟 拝
関連記事