別れさせ屋、成功と失敗について

成功と失敗、現実を虫眼鏡で見る人の図

今日は別れさせ屋の成功失敗ついてお話させて頂きます

まず豊富な経験を持つプロとして正直に白状します、、、、

偶然や結果オーライの成功は存在します

「想像以上の効果」「見えない力が...」「ラッキー♪」偶然とはこんな感じです

私も助けられたことあります

逆に失敗には偶然はありません、理由は何であれ失敗は必然なんです

工作の失敗は「予想外」「想定外」「限界」この中から必ず起こります

すなわち成功とは予想と想定を制するか、ラッキーにより導かれる結果と言えるのでした

但し、真剣に予想と想定に取り組んでも、残念ながら予想にも想定にも限界はあるのです

これが工作の難しさ、心理戦の難しさなんです

一言でいえば、洗脳のごとく完全にコントロールすることは困難、これも現実です

またそこには時間や予算といった限界もあり、それによりハードルは更に高くなるのでした

これが本気で活動してる別れさせ屋が語る成功と失敗の現実となります

しかし、残念なことに別れさせ屋という業界にはもう1つの現実というか問題があります

それは「予想外」「想定外」「限界」の他に「やる気がない」という失敗要因の存在です

「やる気がない」は確実に失敗と直結する最悪の現実です

悩みを食い物にした悪質な別れさせ屋が数多く存在するという現実です

予想や想定に対する認識や取組みが甘いのは、経験不足の素人業者

最初から本気で成功など目指していないのは、チンピラ詐欺業者

そういう者らに限って「老舗」「大手」「成功」などの看板をあげてるので、鵜呑みにして罠にハマった時点で成功の可能性は消え、失敗が100%確定してしまう、そんな隠れた現実あり

別れさせ屋が悪の巣窟といわれる原因です

別れさせ屋の成功と失敗にまつわるまつわる話を本音で書きました

工作を検討される際は頭の片隅に留めおいて頂けると幸いです(折角ここまで書いたのだから、笑)

工作は魔法ではありません、、、

成功マニュアルなど存在しません、、、

決して甘く考えてはいけません、、、

以上、宜しくです♪

次回は成功率について書く予定です

ではでは


梟 拝

関連記事