別れさせ屋が人生を振り返る

大きな時計の前で時間の経過を感じる人物の画像

別れさせ屋です

俺、なんで別れさせ屋やってんだろう

俺、いつまで別れさせ屋やるんだろう

正直、最初頃はそんなことばかり思ってました

だけど「ありがとう」って言葉に後押しされるように走り続けたんだよね

でもでも、何年かに一度くらいは、いつまで別れさせ屋をやるんだろう、そろそろ廃業しようかな...って感情があったのも事実です

だって別れさせ屋って、今も昔もだけど口先だけのインチキ業者が非常に多いんだ

そんなインチキ業者と比べられたり一緒にされて悲しい思いを沢山したんだよね

「工作は甘くないよ」「タイミングを見極めることが大切」「そんな考え方じゃ復縁できないよ」「回数無制限の工作んなんてありえない」って本当の話や本音の説明をしても、、、

某別れさせ屋は楽勝案件と云っていた!

50万円で別れさせると云ってくれた!

今すぐやるべきだと云ってた!

説教なんて聞きたくない!

どうせお前ら別れさせ屋は全部詐欺師だろ!

、、、はい、悔しかったです

たぶん、仕事が途切れてたら辞めてましたね

しかし、有難いことに途切れることなく、お仕事を頂き続けれて、応援してくれる方々も居て、頑張ってこれたのでした

そこには本物として存在してやろうという意地もあったりましたが、全力で取り組んでも全部が成功するわけではなく、そこの葛藤を抱きながらも、その無念さが次への原動力という側面もありました

もっともっと頑張ろうって原動力

全力で向き合わなきゃって原動力

だから、依頼者さんにも、相談者さんにも、本気で向き合い応援してきたつもり、もちろん今も昔も(笑)

時に、厳しく叱ることもありましたよ

また、一緒に泣いたこともありましたよ

全国各地に数えきれないくらいの多くの思い出があります

なのでTVのニュースで地名など見聞きしハッと当時の顔を思い出したりすることは珍しくありません

依頼者さん、相談者さん、ブログを読んで応援してくれた皆さん、卒業したスタッフさん、現在のスタッフさん、みんなありがとう~♪

色んな縁あって出会った人達が今、笑顔で暮らせてるといいな~と思ってます

、、、そんなこんなが私の別れさせ屋人生、あっという間の20年でした

存在意義を正しく理解して手伝ってくれるスタッフさん、ありがとう

そしてこれからもよろしく~♪

まだまだ頑張りますので皆さん応援よろしくです!!!


梟 拝
関連記事