歩み

一歩一歩の一歩は大切

無数の中の一歩と侮るなかれ

今歩める一歩は未来へとつながる大きな一歩なり

時には立ち止まる一歩や方向転換の一歩もあるでしょう

大きい歩幅、小さな歩幅、早足や重い足どりの一歩もあるでしょう

だけどどれも自分の一歩、自分が歩む一歩

だから流されちゃいけない、自暴自棄もいけない
感謝を忘れて嘆いてばかりもいけない

この一歩は後のあなた自身となるのです

だから誰のためでもなく大切に歩みましょう

いや大切に歩まなくてはならないのです・・・


こんな事を思いました

恋愛、仕事、人間関係いろんな歩みはあるでしょう

ですが工作はまだ一歩一歩歩むことが出来ない人は
触れてはいけない、頼ってはいけない禁断のアイテムだと考えます

上手くは表現できませんが置き忘れた大切なものは工作では手に入らないということです

それが何かは一歩一歩歩まれながらお考えになるのが良いでしょう

そういった意味でも、一歩一歩は大切に・・です


梟 拝
関連記事