盗聴電波飛んでます、、、別れさせ屋が昨今感じてること

盗聴電波を聞く女の画像

盗聴器(アナログ波)

ここ1~2年、市場的に巻き返してる感じ

それまでは携帯電話やスマホやGPSなどが急激に台頭し下降の一途でしたもん、はい

しかし昨今は、誰がどう用いてるかは???だが、間違いなく盗聴電波は飛んでいます、増えています

かくいう私も要所要所では用いてます、もちろん合法の範囲で(^^v

そうした際に不明の盗聴電波を拾うことが増えたことで先の見解となりました

昔はラブホの近くで車の中で受信してるオッサンは当たり前のように居たものです

それこそ受信機のスイッチを入れて街を流せば、家庭の生活音や事務所内の音声をキャッチすることなど珍しくなかったのです

今は当時の全盛レベルではありませんが、確実に増えてるのは間違いありません

なので皆さんお気を付け下さい

盗聴器は今も昔も電源が命です

なのでコンセント周りは要チェック

USBも要チェック

あと電源を電池とするものは電池交換や設置回収が必要なので犯人は身近に居ます

見覚えのない物や怪しい物が増えたなら要注意です(プレゼント含む)

ちなみに、、、ネットで売ってる2~3千円の発見器はピーピー煩いだけで役に立ちません

業者に依頼するのがベストですが、素人探偵が1~2万円位の受信機でササッとやって5~10万円とか請求するので、ご自身で1~3万円位の受信機を購入しチェックされるのが一番ベストといえるでしょう

気になる方は自分で買い行う、それだと何度も出来ます、何時でも出来ます

精神衛生上、これが一番でしょう(笑)

ちなみに素人探偵の1~2万円くらいの受信機でも、使い方を誤らなければ9割前後は発見駆除できます

残りの1割はデジタル波などで特殊で高額な機材と経験が必要です

しかしデジタルでも電源が必要なことはアナログと同じなので、室内をくまなくチェックすれば目視で発見できる可能性は十分にあるのでした

盗聴波

気になる方は是非お試しを♪


梟 拝
関連記事