別れさせ屋は知ってる「女心と秋の空、男はつらいよ」

男性が泣いてる画像

別れさせ屋が見た、、、女心と秋の空

私にとっては苦い経験の1つだけどそんな思い出があります

それはW不倫のカップルからの依頼でした

女性が積極的に互いの離婚→再婚を望んでる状態

女性は「私はいつでも離婚可能だけど男性にその脈がない」そんな苛立ちあり

男性も離婚→再婚に異論はないけど進め方がわからない感じでした

それもそのはず奥さんは特に非のない慎ましい方だったのです

なので男性は話を切り出し協議離婚を目指すこととなりました

いざそうなると今度は女性が少し慌てだされて「離婚の理由が欲しい」と相談されました

なのでご主人の素行調査を行ったのです

すると直ぐに女性との浮気現場を押さえることが出来ました

これで互いの離婚と再婚は時間の問題で、本件の成功を確信していたところ、女性から相談を持ち掛けられたのです

男性がストーカー化してる、暴言が凄い、怖い、、、そういう内容です

男性に確認すると、自分の離婚は進んでるが女性が自分を避けるようになった、その不安からだという答えでした

女性にその旨を伝えると、男性の言動が酷いからそうなってるだけ、その一点っ張り

なので男性にはその旨を伝え自制を促し、女性には身に危険を感じるなら「警察に相談する」と男性に伝えることを助言とした

それから暫くして。。。

女性からは男性の暴言が止まないので、警察に相談した、弁護士にも相談した、との連絡あり

仕方のない判断だと思った

しかし、その後の男性からの連絡で事態は一変した

女性が妊娠してることが判明したとのこと、出産予定日からの逆算では自分を避ける少し前のタイミング、すなわちご主人の浮気を報告したタイミングと一致したのです

私は一瞬で悟りました

稀にあるんです、このパターン

ご主人を捨ててやると覚悟してた彼女だが、いざ他に女がいると判明し猛烈に嫉妬、それで冷めてた関係に変化あり。。。

男性は離婚前ではあったけど、奥さんに全てをカミングアウトした状態であっただけに、進むも地獄、戻るも地獄

私にはかける言葉もありませんでした

正に(悪魔のような)女心と秋の空

強烈な秋風が吹きこんだ記憶が今も強く残ってます。。。

別れさせ屋は色んな人生の目撃者でもあるのでした


梟 拝
関連記事