自分の居場所を求めて、別れさせ工作を検討する人達へ

プロポーズをする姿の人形

自分の居場所を求めて、別れさせ工作を検討する人達へ

邪魔者さえ居なくなれば、、、って考えてる人の約半数は甘いです

ん、何故かって!?

それは、相手方が別れても彼氏彼女に昇格できなかったり、結婚に至らなかったり、私がそういう現実を沢山見てることからの発言です

別れさせた別れさせ屋、その後を知ってる別れさせ屋、そんな別れさせ屋が云うんだから本当の本当です

こんな話で嘘ついても仕方ないでしょ!?

業者としては依頼前にネガティブ要素を並べてやる気を削ぐ意味もありません

ですが、私は工作前に関係性において本質的な違和感を感じたら、それを率直にお伝えするようにしています

もちろん改善して頂くためにです

改善頂けると必然的に成功率が上がるのです

と同時に、後で後悔されるような依頼となって欲しくないからです

またエゴばかりが先走ってるご依頼はお断りさせて頂くようにしています

誰も幸せにならない依頼はお受けしたくないからです

極論、男女の仲は縁です

縁が熟せば成るべくして結ばれるのです

そのお手伝いが別れさせ屋の存在意義なのです

逆に、正しく熟成しないだろう関係では、やはり結ばれることはないのです

だから先に指南します

時にお断りをもさせて頂くものです

何だかんだ言っても男女の仲は縁なのです

互いに、求め求められ、補い補われ

一緒に歩む道です

なので、時々このようにお伝えしてる次第です

そりゃ未成熟だけどワンチャンス欲しいんだ!って方も居られます

でも向き合う姿勢や考え方には修正は必要だと考えています

そうした助言も経験値のある別れさせ屋の任務と自負し行っている次第です

この説明を理解できる方のみご依頼ください

もっと理解したい方は質問ください

邪魔者がただ邪魔してるんじゃない、その邪魔者よりまだ何かが足りないだけです

復縁しかり

略奪しかり

演技や策略や駆け引きなく成就できるのが本当は一番

でもでも、そのままで成就できないなら何かを改善しなきゃ始まりません

それが男女の縁でした

さあ、頑張ってみよう!!!


梟 拝
関連記事