不倫の行く先を考える

危険な綱渡りをする人

不倫の行く先

離婚して一緒になるって本気で覚悟を決めたなら、離婚を切り出し別居する、これが既婚者側が歩むべきだろう道

離婚するから信じて欲しいの台詞を受け入れたのなら、相手を信じて只待つのみ、これが独身者側が歩まざるをえない道

理想と現実、両者のアンバランスさは否めない

しかもそれらは多くの場合で高い確率で茨の道となる

これが現実

それが不倫

結果、果たされない約束はただの嘘になる

騙したのか、騙されたのか

騙した相手が悪いのか、騙された私が悪いのか

前にも後ろにも進めない。。。

これが多くの場合の不倫の行く末だと思う

既婚者が約束を実行に移すには、言葉の数千~数万倍の苦労や苦痛がともなうものと知っておこう、既婚者さんも、独身者さんも

なにより実行できないことは口にしないことを既婚者さん側には強く求めたい

そうしたら安易な口約束は減るだろうな、すなわち信じて泣く人は減るって話

もし、今、不倫の入り口に立ってる人がいるならば、以上を踏まえてよく考えてみて欲しい

踏み出すのもあなた次第、踏みとどまるもあなた次第

不倫の道は茨の道

以上、不倫の未来についてのお話でした


梟 拝
関連記事