別れさせ屋の相談とは。。。

検査して手術

別れさせ工作、復縁工作、その実行前の相談はとても重要

それこそ2~3時間お話を聞いたくらいじゃ到底無理(契約以前の問題です)

だから当方ではメールを多用させて頂いてます

なんで重要かというと、それは状況を出来るだけ正しく把握させて頂くためです

少しでも多くの情報を整理して共有することが大切なのです

そんな作業を重ねて行くと、その中に隠れてる矛盾や疑問、認識の修正箇所などが見えてくるのです

それらを紐解きながら我々がお力になれるかなど判断させて頂くのでした

本気で成功を目指すということはそういうことなのでした

、、、ご理解いただけると幸いです

そりゃ焦る気持ちや状況での相談ってのは理解は出来ます

だけど冷静かつプロである我々が一緒に焦ってちゃ話にならないのです

話の表面だけ聞いて納得してちゃ効果的な工作はおろか有効な助言すらできません

プロだからチャチャっと聞いてササッと出来る、その認識は大きな誤りです

お医者さんだって的確な治療のために詳しく検査されてるんです

問診でお腹が痛いと相談しただけで、じゃあお腹の中を見てみましょう、とその度にお腹を切ったり縫われてちゃリスク高すぎ!?

それこそ痛い臓器を切除したら問題解決とはなりませんものね

少し話が大袈裟になりましたが、そうした理屈は同じです

別れさせ屋が別れさせ屋であるために必要不可欠な作業です

相談は大切!

焦りは禁物!

宜しくお願い致します


梟 拝
関連記事