1. 架空契約を持ちかける別れさせ屋。。。

    架空契約を持ちかける別れさせ屋。。。

    ここ数年、別れさせ屋と架空契約を結んだ方からの被害情報が数多く届いてますなので今回は架空契約がどのように危険であるかを説明させて頂きますではそもそも架空契約とは?はい、架空=虚偽の契約のことです違法行為です、詐欺罪です信販会社は「工作」を商品とみなしませんのでローンは組めませんそこで商品購入などを装って契約し、その費用で工作を行うという仕組みです例えば、、、防犯カメラなどの商品購入を装ったり、関連...

    業者選び、失敗業者の裏話 このカテゴリ一覧を見る
  2. 別れさせ工作とタイミング

    別れさせ工作とタイミング

    工作とタイミング、、、工作にタイミングって大切ですか?と質問が届いた答えは、YES!タイミングはとても重要ただ闇雲に矢を放てばいいってもんじゃない如何に的に当てるか、真ん中に当てれるか、それが工作そりゃ、精神的に厳しい・手遅れにならないか・結婚したらどうしよう・子供が出来たら...etc、そうした不安は理解しますしかしタイミングを計る間に、結婚したり子供が出来るという状況から逆算するならば、それは対象らの...

    復縁したい このカテゴリ一覧を見る
  3. 別れさせ屋 梟の本音

    別れさせ屋 梟の本音

    別れさせ屋の梟です今日みなさんにお伝えしたいのは、別れさせ屋の工作は必ず成功するものではありません、という現実色んな会社のホームページで、成功が簡単に掴めるかのように書かれていますが、そういう事実はありません別れさせ屋へ依頼となる工作内容が簡単なはずがないのですもちろんそれは私や私のチームが請け負っても同じです私は長くこの業界にいますが、簡単であった仕事など一度もありませんでした最前線で活動してる...

    別れさせ屋の実話 このカテゴリ一覧を見る
  4. 恋にはブレーキ必須と別れさせ屋

    恋にはブレーキ必須と別れさせ屋

    こんなに大好きなのに~~~!とお悩みの方恋を成就させたければ、少しブレーキ踏みましょう言い換えるならば、心に余裕を持ちましょう張り詰めた糸は切れるだけ、潤いのない心じゃ輝けませんからね好きだからこそブレーキ余裕を持った対応と距離感は大切です結果、それが自然体、あなたの良いところが滲み出てくる、、、はずそりゃ時にはモーレツなアピールも有効かもしれないでも長期戦の様相ならばブレーキは必要選んで貰うこと...

    恋愛診断&恋愛指南 このカテゴリ一覧を見る
  5. 別れさせ屋に届いたメール

    別れさせ屋に届いたメール

    別れさせ屋に届いたメール以前の依頼者さんからだったこの方は調査過程で相手が完璧なサイコパスと判明し終了された方もちろん決別その後、良いご縁に恵まれ今はハッピーライフ、、、なはず何かあったのか!?と少しドキドキしながら読み進めると、どうやら現在は相談を業務として行われているとのことサイコパス含め自分の経験を役に立てたいと頑張っておられる様子が書かれていました、もちろんハッピーライフも継続中♪何もなく...

    別れさせ屋の日記 このカテゴリ一覧を見る
  6. 離婚工作はビル解体のごとく

    離婚工作はビル解体のごとく

    離婚する夫婦には離婚する理由があるそこを作用させるのが別れさせ屋の任務です何度も書いてるけど馬鹿の一つ覚えみたいに「工作員を接触させま~す」と繰り返すような業者さんには無理なお仕事そりゃ確かに手段の1つではある、でも違う、男女の仲はそんなに簡単じゃない別れさせ工作を馬鹿にするなって言いたいくらい素人業者多すぎそんでもってそんな素人業者の戯言を鵜呑みにする依頼者さん相も変わらず多すぎ騙された~お金無...

    不倫と離婚、略奪したい このカテゴリ一覧を見る
  7. 馬鹿の一つ覚え、正しく知ろう別れさせ屋

    馬鹿の一つ覚え、正しく知ろう別れさせ屋

    馬鹿の一つ覚えといえば!?別れさせ屋の「奥さんに工作員を近づけます」これが有名!!そして、、、異性工作員の場合①浮気させて旦那さんにバラします同性工作員の場合②離婚するよう誘導しますもしくは③親しくなって男性を紹介します(そして①に続く)と、こんな感じそりゃこのパターンの工作もあるもちろん私も用いる時もあるだけど女性はそんなに簡単に浮気をしない女性の性は男のそれらメカニズムと根本的に違うのですならば馬...

    業者選び、失敗業者の裏話 このカテゴリ一覧を見る
  8. 悩んだときには山登り!?別れさせ屋からのお勧め情報

    悩んだときには山登り!?別れさせ屋からのお勧め情報

    目の前の山の山頂には沢山の幸せがあるかもしれない多くの人はそんな夢を見るだけど実際にその山を登ろうとする人はとても少ない麓にある誘惑の森が何かしら心地よいからだろう山を登るしんどさを回避してるのもあるだろうひとりじゃ不安、登ったからって絶対に幸せがあるとは限らない、、、などという理屈もあるだろうダメだと分かっていても目の前の恋にのめり込むのはこれらと同じ仕組みだ別にその人の人生だから山を登ろうが麓...