1. 始め続ける大切さの話

    始め続ける大切さの話

    終わりは始まりの始まり失恋だってそう、新しい恋の始まりもしくは復縁という道に挑む始まり人生はいつだってチャレンジの連続そういう意味では「始め続ける」ことを受け入れる勇気や強さはとても大切といえるでしょう素晴らしい人生にするために是非頑張ってください私達は頑張る皆さんを応援しています沢山の恋愛相談を通じ経験豊富な私達は、乗り越えた先の成長、乗り越えることの大切さを誰よりも知っていますだから別れさせ屋...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  2. 別れさせ屋は知っている、暴走は終わりの始まりだと。

    別れさせ屋は知っている、暴走は終わりの始まりだと。

    暴走の果ての自爆、、、失恋決定それもひとつの恋の終わり方だと思いますでも後で後悔するならば、暴走は控えよう、自爆は避けよう!別れさせ屋からの助言です↑厳しく言えば、暴走も自爆も甘えが原因相手への甘え、自分への甘え、この2つそんな自身の甘え体質が恋愛を成就させない壁となってるんですそれに気づかなきゃ乗り越えなきゃ一皮剥けなきゃ楽しいだけの恋愛ならそれでもいいかもしれないけど、生涯の伴侶を選ぶとなれば、...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  3. 恋の終わり by 別れさせ屋

    恋の終わり by 別れさせ屋

    本気の恋でも、終わる時には終わりますそれが男女の縁ですねあなたの幸せはそこにはなかったのだと思います思い出になる恋思い出にしたくない恋だけどその恋はもうどこにもありません全て思い出、胸の中昨日のことのような思い出も、いくら手を伸ばしても届かない思い出それが失恋、かなそんな素敵な恋を糧に出来たなら、次はもっと素晴らしい恋が待ってるのでしょう私はそれを信じます、、、、でも、でも、でも、それでも、もう一...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  4. 別れさせ屋は知っている、アナタの心は正直者

    別れさせ屋は知っている、アナタの心は正直者

    自分の心なのに自分の思い通りにならなくて我慢も、反省も、切り替えも、全く役に立たず笑うことがこんなに難しかったなんて知らなかったよ、、、、それが失恋心は本当のあなたを知っている心だけが本当のあなたを支えようとしている心って正直者そして頑張り屋さんそんな心の応援が出来たらな~って別れさせ屋ですもう一度始めるのも、このまま終わらせるのも、そこはアナタ流で行きましょう幸せへの通過点そんなお手伝いです梟 ...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  5. 君はいつかまた咲かなきゃいけない花

    君はいつかまた咲かなきゃいけない花

    咲くのが花散るのも花ならば実る恋も終わる恋にもきっと意味がある春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来るそして必ずやまた春が来るそれが自然の摂理時の流れ実った恋にも四季の変化は訪れるならば終わった恋にも次の季節は巡ってくる、、、はずその為の季節の変化、時の流れ大切なのは来るべき時に咲けるか咲けないか咲くから花花は咲かなきゃ実れやしないだからまた咲けるよう頑張ろう春咲く花夏咲く花秋に咲く花冬に咲く花何時...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  6. 失恋は始まり、と別れさせ屋

    失恋は始まり、と別れさせ屋

    泣くことは罪じゃないもちろん恰好悪くもないむしろ泣けるくらいの本気は素晴らしい性別なんて関係ないですその涙に理屈なしその涙に嘘はなしだから泣いていいんです年齢も関係ないです泣きたい時は泣きましょうよ部屋で静かに泣きましょうどこかでひとりで泣きましょう恋も仕事も色んな悲しさや悔しさも全部全部、、、、失恋などで凹んで依頼のメールをくれたK君に書いてますそりゃご依頼となったら最大限の協力は約束するよだけ...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  7. イイ恋の終わりがイイ女を育てる説 by別れさせ屋

    イイ恋の終わりがイイ女を育てる説 by別れさせ屋

    ポッカリと開いた心の器に指先に今も残る柔らかな思い出は一滴一滴と落ちる重く冷たいしずくのよう失恋、、、誰もがきっと通る道流れる涙は無駄じゃない流れる涙は本気の証暗く流れてく時間もきっと何かを運んでくれるいつの日か戻るであろうアナタの笑顔を私は応援したいと思いますよってこのたびのご依頼の件はご辞退とさせてくださいませいつの日かこの真意をご理解頂けると思いますイイ恋の終わりがイイ女を育てる、嘘じゃない...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る
  8. 失恋は負けじゃないと別れさせ屋

    失恋は負けじゃないと別れさせ屋

    自爆寸前の方から別れさせ屋にメールが来た自分の立ち位置を完全に見失って居られる様子最初は被害者だったかもしれないでも今は加害者側として扱われてる男女問題に警察が介入するのはそういうこと実は最後のメールのやり取りにその気配があった私は危惧して注意を促したしかし完全にスルー凧の糸は切れた糸の切れた凧は制御不能、危険だそして忘れかけてた矢先、約半年ぶりのメール予感は的中してた歪んだ愛は執着となっていた私...

    別れさせ屋の実話 このカテゴリ一覧を見る