1. 別れさせ屋版、今年の一字は「安」

    別れさせ屋版、今年の一字は「安」

    2017年を振り返って、、、今年の別れさせ屋の業界を一字で表すならば「安」でしょうか「安い」の「安」そのくらい今年は30万円とか60万円といった安く請け負う業者の被害話が沢山届きましたハッキリ言います30万とか60万では余程の条件がそろわない限りまともな工作なんてまず出来ません工作にバーゲンセールはないのですこれは低額にすることで被害届や訴訟を回避することを計算に入れた完璧に仕組まれた罠です簡単にいうと、この...

    業者選び、失敗業者の裏話 このカテゴリ一覧を見る
  2. 別れさせ屋に依頼、典型的な失敗例②

    別れさせ屋に依頼、典型的な失敗例②

    4~6時間以上の調査および監視、そして追跡を1人で行うっていう業者は危険トイレは!?食事は!?これがその理由費用を抑えるという大義名分があるとはいえ行動パターンを完全に把握できていない段階で、1名での接触を提案する者はプロじゃない完全なインチキ!例外としては、車とめて怪しまれず監視できる場所があって、動けば直ぐに追跡できる環境なら話は別だけどね(長時間可能、小は車内で)それこそ先日届いた被害相談でもそ...

    業者選び、失敗業者の裏話 このカテゴリ一覧を見る
  3. 離婚する気が無い男に告ぐ

    離婚する気が無い男に告ぐ

    離婚する気が無い不倫これは典型的な浮気ただの浮気恋愛じゃないよ浮気浮ついた気持ち、浮ついた行動、それが浮気そこに根を張る気が無いから浮気離婚すると嘘をついて口説く奴よりはましだけど浮気にもルールはある逢瀬は3回まで!!!これである鼻の下を伸ばしてそれ以上重ねてると女性の情が濃くなるからねそんな罪つくりなことしちゃダメ1~3回で終わっちゃうとヤリ逃げと呼ばれちゃいそう!?それでイイんだよ!素人さんに手...

    不倫の嘘 このカテゴリ一覧を見る
  4. 12月の別れさせ屋

    12月の別れさせ屋

    この12月、幾つもの悲しい恋の相談を頂いた街はあんなに賑やかなのに眩しいのに楽しいはずなのに悲しい恋はモノクローム時は重く無駄に流れてく自分だけが取り残されたような錯覚に襲われてるんじゃない?いや錯覚じゃない恋は、現実は、とても残酷なもの傍で見てると切なくて、、、別れさせ屋は万能じゃないんだ、ごめんね来年の今頃は君に素敵な笑顔が戻ってると信じたい梟 拝...

    失恋と別れさせ工作 このカテゴリ一覧を見る