別れさせ屋の離婚相談|略奪への道

別れさせ屋 縁切り梟の裏話ブログです。離婚・略奪・復縁の別れさせたい工作専門。業者の選び方や口コミや方法などについて書いています。活動は全国対応です。

記事一覧

  • 2018/04/06別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    雑な失敗話を耳にする機会が増えた「奥さんに接触します」「親しくなって好みの異性を接触させ浮気させます」「その浮気を旦那さんにバラし離婚させます」そして結果は、、、「接触できません」ねえねえ、これって本当に失敗なの?成功する目算はどこにあるの?何を根拠に費用を算出できるの?何より本気で女性がそんなに簡単に浮気すると思ってるの?男の浮気とは欲するベクトルが違うって理解してる?そんな提案する奴はアダルト...

    記事を読む

  • 2018/04/05恋愛診断と指南|別れさせ屋

    悩むな考えろ!恋愛ではそれが大切考えることで自分と相手の関係性が明確になるからね別れさせ屋への相談ってのは本来そこから始まるもの悩んで相談したら後悔する可能性大悩みには願望が強くは働いているから問題の本質とかけ離れた依頼となることが懸念されるんだまた願望の前に甘い餌をぶら下げて釣り上げようとするインチキ業者も多くいるのでその見極めも難しくなるということそういう後悔というか危険性大だから考えようそり...

    記事を読む

  • 2018/03/30輝くために|別れさせ屋からの提案です

    別れさせ屋に頼るばかりじゃダメ!!輝こう~♪輝いてください~♪毎年言ってるんだけど春はその第一歩に向けた良い季節好きになってもらうには輝くしかないでしょ略奪だって復縁だって輝かないと無理でしょそんな暗い顔してる人を誰が選びます?心配させて気をひく作戦?そんなの無理に決まってるじゃん逆にどんどん心が離れていくと自覚しようよ何度かは気をひけるかもしれないだろうけど最後は振られるよ必ず振られる誰だって嫌で...

    記事を読む

  • 2018/03/27別れさせ屋の日記

    自分の親とその親と再婚する予定の相手を別れさせて欲しいという依頼が入った余程気に入らない相手だったのであろうしかし相談を進めてゆくうちに真実が見えてきた依頼者(息子)は再婚相手に財産を少しでも奪われることが嫌だったのである聞けば親は資産家、この依頼者は40を前にして無職親の財産をあてにして全く働いていない、働くつもりなど毛頭ない人生を送ってきたのであったしかも親と離れ遠く離れた地で1人で悠々自適に暮...

    記事を読む

  • 2018/03/20離婚と略奪|別れさせたい

    略奪したければ俯瞰しよう純粋な思いだけじゃ届かないからこその略奪でしょ?思いが届かないから策略を巡らせる、これが略奪高いところから見下ろすように冷静に全体を正しく把握そうしないと策略なんて絵に書いた餅に終わるだけこれは我々プロの別れさせ屋が関与しても全く同じ渦中のあなたが好き勝手やっていたんじゃ策略なんて及ばないそんな方は我々からするとむしろ迷惑であり邪魔なんで自分でお金払って自分の工作を邪魔する...

    記事を読む

  • 2018/03/19離婚と略奪|別れさせたい

    離婚できない、という相談も相変わらず多いそれらの相談を伺うと、離婚に向けたアクションが足りない、それが私の見解というか答えアクション?伝えること、本気度、具体的な行動、、、こんな感じなぜ足りない?都合の良い保身、決意不足、未練、、、こんなもの離婚したいとか言いながら受け身の姿勢そして決まりごとのように吐き出されるセリフ「別れてくれない」離婚できない、離婚してくれない、これは言訳だっつうの!本気で離...

    記事を読む

  • 2018/03/17別れさせ屋が見たダメな男

    ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男こんな男たちは存在するいや沢山いるでもね、こんな男たちを育てたのは実は女性たちあなたの前の彼女が影響したのかも知れない、その前かも知れない、母親かも知れないひょっとしたらあなた自身かも知れないよねダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男、愛される男を演じた男たち愛すべき男だと見誤った女性たち昔から言ってるけど男に完成品などない完成させるのは女性それこそ伸ばすのも...

    記事を読む

  • 2018/03/16恋愛診断と指南|別れさせ屋

    本気か、遊びか、好きか、嫌いか、楽しいか、楽しくないか、そのような自問自答の巡回が恋愛です好きだから仕方ない、、、と何でも受け入れてちゃ、諦めてちゃ、それは恋愛にあらず支障があればその自問自答には大きな苦痛がともなうでしょうでもその苦痛こそが前進や改善を促す唯一のみなもと間違っても苦痛を避けるために自問自答の巡回を止められませんように、止めたら恋愛はそこで終わります終わった先で進むのは暗い闇の中で...

    記事を読む

成功を目指していない別れさせ屋が急増中!

インチキ業者が急増中
雑な失敗話を耳にする機会が増えた

「奥さんに接触します」

「親しくなって好みの異性を接触させ浮気させます」

「その浮気を旦那さんにバラし離婚させます」

そして結果は、、、「接触できません」

ねえねえ、これって本当に失敗なの?

成功する目算はどこにあるの?

何を根拠に費用を算出できるの?

何より本気で女性がそんなに簡単に浮気すると思ってるの?

男の浮気とは欲するベクトルが違うって理解してる?

そんな提案する奴はアダルトビデオの観過ぎではないのか?

それともお前らの彼女や女房がそんなに尻軽なのか?

なんにせよ、この調子じゃ別れさせ屋はいずれ消滅させられる

こんな詐欺まがいの商売してる奴らが野放しにされるはずが無い

そんなことを考えてると流石にブルーになる

その時には世間からは同じ別れさせ屋として俺も同じ扱いを受けてしまうんだろうなと、、、それだけは嫌だなぁ

失敗の中から成功を探す為に一生懸命に考え取り組むのが工作の掟

しかし、成功させる気はハナからなく費用を浪費させるだけの無責任な提案が昨今の別れさせ屋たちの手法

いつからか工作を簡単に語り表舞台に居座るものが圧倒的な数を占め、ネットの世界じゃ無責任でインチキな奴らが正義のように振る舞い、俺らのように真実を語る煙たい存在は怪しいものとして扱われる始末

やっぱり一度きれいさっぱり消えるべきか(インチキと一緒にされたくない、スタッフにもその汚名は着せれない)

それとも業界に携わった者の責任として依頼は受けずとも情報提供だけを続けるべきか

最近そんなことを考える回数が増えた梟です

、、、これが別れさせ屋の実情として伝われば嬉しいです

相談者さんが賢くなればインチキ業者は食えなくなりますから滅びるという理屈です

決してこれは梟に依頼してくださいとかの宣伝の類ではありません、決してお間違いにならないでくださいね(ちなみに当方は現在のペースでも十分に多忙でこれ以上増えても対応は出来ません)

あくまで簡単に考えすぎてドブにお金を捨ててる人が多いという話です

ドブに捨てるお金がそんなに集まるんならばとインチキがドブに湧いている、その図式が成立していることに対する警告です

簡単に別れさせ工作を語る別れさせ屋を信じちゃいけない!

これが今回伝えたかったことです、はい

先行きに危機感を抱いている梟なのでした


梟 拝

白黒はっきり悩むより考えろ、別れさせ屋の提案です

悩むな考えろ
悩むな考えろ!

恋愛ではそれが大切

考えることで自分と相手の関係性が明確になるからね

別れさせ屋への相談ってのは本来そこから始まるもの

悩んで相談したら後悔する可能性大

悩みには願望が強くは働いているから問題の本質とかけ離れた依頼となることが懸念されるんだ

また願望の前に甘い餌をぶら下げて釣り上げようとするインチキ業者も多くいるのでその見極めも難しくなるということ

そういう後悔というか危険性大

だから考えよう

そりゃ恋愛だから心の白黒はないかもしんない

でも自分の扱われ方というか立場には白黒はあると思うんだ

だからそこを考えよう

考えてみよう

白と黒は違う色なんだ

心にグレーは存在しても置かれてる立場は明確なはず

だから悩まず考えろ!

それが唯一の悩み解決の道

出口はそこにある

諦めるのも逆襲もそこから始まるのでした

いかがでしょうか?


梟 拝

春の散歩は輝くための第一歩、別れさせ屋談

幸せを招く輝きは笑顔から
別れさせ屋に頼るばかりじゃダメ!!

輝こう~♪

輝いてください~♪

毎年言ってるんだけど春はその第一歩に向けた良い季節

好きになってもらうには輝くしかないでしょ

略奪だって復縁だって輝かないと無理でしょ

そんな暗い顔してる人を誰が選びます?

心配させて気をひく作戦?

そんなの無理に決まってるじゃん

逆にどんどん心が離れていくと自覚しようよ

何度かは気をひけるかもしれないだろうけど最後は振られるよ

必ず振られる

誰だって嫌でしょ、交際相手に笑顔が無いなんて!?

ウジウジ、ジメジメ、○| ̄|_一緒に居て楽しい?

そんな彼氏欲しい?そんな彼女が欲しいの?

それが答え

そこに答えがあるの

言い換えるとチャンスはそこにある、そういうお話

だから輝こう♪

今から輝こう♪

昨日より輝こう♪

とりあえずは散歩だね

花を探そう

桜を見上げよう

足元の草花を楽しもう

微笑みを取り戻そう

それが輝きの第一歩

幸せへの第一歩

笑顔は幸せを招くのですよ

ほら笑顔の素敵なあの人、幸せそうでしょ

得るべくして得た幸せ

招くべくして招いた幸せ

輝くってそういうこと

さぁいい季節がやって来ましたよ♪

さて、あなたはどうするのだろう!?


梟 拝

親の再婚を阻止、別れさせ屋に相談した息子

親の再婚を阻止したい子
自分の親とその親と再婚する予定の相手を別れさせて欲しいという依頼が入った

余程気に入らない相手だったのであろう

しかし相談を進めてゆくうちに真実が見えてきた

依頼者(息子)は再婚相手に財産を少しでも奪われることが嫌だったのである

聞けば親は資産家、この依頼者は40を前にして無職

親の財産をあてにして全く働いていない、働くつもりなど毛頭ない人生を送ってきたのであった

しかも親と離れ遠く離れた地で1人で悠々自適に暮らし、未だ無心を繰り返し生活している道楽者と判明

そんな息子に老後を託すこともできず、70を過ぎて再婚相手を求められた親の気持ちを察することは難しいことではなかった

なのでその旨を説明をするのだが本人は訳の分からない正当性を繰り返すばかりで私には理解不能

それどころか

、、、再婚して4~5年で親が死んで、それで財産をいくらかでも持っていかれたんじゃ堪らない

、、、相手の人が財産狙いだったらどうするんですか

、、、更生すると約束したんだからあと数年は待って欲しい

、、、遺言を書くように頼んだ、でも更新されたら終わり

、、、(もっと親の気持ちを理解してあげたらと助言すると)理解したら再婚辞めますかね!?と言いだす始末

あぁ~もぅ~聞いてて気分が悪い

ドッカーン!!!

梟、久々の大説教です

叱ってわかった、この人は親にも怒られたことないんですよ

目を見て厳しく叱ると「ゴメンなさい」と「ハイ」を繰り返すばかり

あーこりゃ駄目だ

この場から逃げたい一心で反省や理解したフリを行ってるだけにしか見えない

尋常ではないくらい甘やかされて育ったのが見てとれた

でも一応は、問題の本質は、あなたの改心であること、親はそれを期待していたということ

お金の心配より親の寂しさや不安を少しは酌んであげたらどうだろうと改善を促し、幾つかのアドバイスを加えて相談を終了とした

本件は別れさせ工作では何も解決しないという旨を説明し伝えたのでした

正直な感想としては、、、

伝わらない90%、伝わるといいな9%、伝わる1%

この話をスタッフにしてると、99%次の別れさせ屋に相談に行ったでしょうね、梟らしいと笑われてしまった

100%と言われなかったことだけが救いだった、苦笑

伝わってるといいな


梟 拝

略奪は俯瞰から始まる、別れさせ屋の助言

別れさせ屋の助言
略奪したければ俯瞰しよう

純粋な思いだけじゃ届かないからこその略奪でしょ?

思いが届かないから策略を巡らせる、これが略奪

高いところから見下ろすように冷静に全体を正しく把握

そうしないと策略なんて絵に書いた餅に終わるだけ

これは我々プロの別れさせ屋が関与しても全く同じ

渦中のあなたが好き勝手やっていたんじゃ策略なんて及ばない

そんな方は我々からするとむしろ迷惑であり邪魔

なんで自分でお金払って自分の工作を邪魔するの!?ってな不思議

梟なに言ってるの流石にそんな人は居ないでしょ!?と思うかもしれないけど居る、居た、本当の話

しかも1~2人じゃない、累積すると結構な人数

結局そんな人達は我慢できないんだ、抑えれない嫉妬、受け入れられない現実

そして暴走

これらの共通点は現実逃避

事実から目をそらして歪んだ現実を受け入れてる人に出る傾向

意味わかる?

例えるならば、、、

好きだ~と言ってもらってるから今は1番じゃないけど愛されてると思ってる(現実として受け入れる)

でも客観的に見れば単なるセフレ、大切に扱われてはいない(この事実は受け入れない)

だけど嫌いな相手とはHしないだろうからやっぱり愛されてる、そう信じたい、そう疑わない(現実として受け入れる)

これ↑

事実は絶対的なもの

現実は自己の価値観が含まれるもの

その差が大きい人ほど危険、俯瞰できない

何故ならば事実を現実として受け入れられないからね

1人の時は自分で自分に嘘つけるからあまり摩擦は起きない

だけど私たちが間に入ると事実を晒して現実として受け止めるように行動に制限を与える

すると途端に摩擦でバーン、抑えこんでいた思いが嫉妬がはじける、そして暴走

これじゃ作戦も何もあったもんじゃない略奪なんてできません、よね?

なので略奪希望者はまず事実と現実の差を少なく正しく自分の立ち位置を理解するよう努めてください

そうしたら俯瞰できる

俯瞰しないと全体をコントロールできない仕組みが理解できる

抑えこむ感情、有効的な言動、輝ける距離感

これが略奪への道

私たちが意中の人の首根っこを押さえて連れてくることが略奪ではないので、その辺はくれぐれもお間違いのないようにお願い致します


梟 拝

離婚という名のトンネルを別れさせ屋が語る

離婚のトンネル
離婚できない、という相談も相変わらず多い

それらの相談を伺うと、離婚に向けたアクションが足りない、それが私の見解というか答え

アクション?

伝えること、本気度、具体的な行動、、、こんな感じ

なぜ足りない?

都合の良い保身、決意不足、未練、、、こんなもの

離婚したいとか言いながら受け身の姿勢

そして決まりごとのように吐き出されるセリフ「別れてくれない」

離婚できない、離婚してくれない、これは言訳だっつうの!

本気で離婚しようとしていないじゃん!これが答え

じゃあどうしたらいいの??

家を出なさい!!

これが本気の第一歩、覚悟の第一歩となるのです

その覚悟すら無いなら離婚したいとか離婚するとは口にしないことだね

子供が駄々をこねてるのと同じレベル、思考が浅い

それが離婚、結婚の責任

ちなみにこれは一応自身の離婚で悩んでる人に向けた言葉だけど、不倫で離婚するするっていいながら一向に離婚しない人にもいえること

離婚するする詐欺・詐称

夫婦関係破綻している詐欺・詐称

なのでそんな不倫相手に振り回されている人は目を覚ませ~~~!!!

その人、本気で離婚する気がないだけです

結婚も離婚も離婚を信じて待つのも人生一度きり

その選択や時間の使い方には十分にご注意ください

、、、、失った月日は戻りませんよ、涙

人は今を生きるもの

昨日や明日は生きれません

本気で離婚したければ今は離婚のことだけを全力で考えましょう

それがあなたがトンネルから脱出できる唯一の方法です

頑張れ~


梟 拝

別れさせ屋が男について語ります

男は女性が育てる
ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男

こんな男たちは存在する

いや沢山いる

でもね、こんな男たちを育てたのは実は女性たち

あなたの前の彼女が影響したのかも知れない、その前かも知れない、母親かも知れない

ひょっとしたらあなた自身かも知れないよね

ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男、愛される男を演じた男たち

愛すべき男だと見誤った女性たち

昔から言ってるけど男に完成品などない

完成させるのは女性

それこそ伸ばすのも潰すのも女性次第

結論的に立派な男なんていやしない

立派だって見えるのは、男がその一面しか見せていないから、あなたがその一面しか見ていないから

立派じゃない部分にこそ、その男が姿がある、価値がある

そこを見るように努めて欲しい、そして正しく育ててみて欲しい

きっと、ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男、は減るだろう

もちろん完成を目指そうにも手に負えない輩と巡り合うことだってあるだろう

そんな時は素直に諦めさっさとサヨナラしよう

完成を諦めて飼い慣らそうとするからこそダメな男が育ってゆく図式あり

だから捨てる

捨てたらダメには育たない

捨てたら誰かが拾ってくれて正しく育ててくれるかもしれない

捨てられたら男の目が覚めるかもしれない

そんな可能性

こんな目線で恋の終わりを考えることも大切だろう

で結論的にこれだけは覚えておいて欲しい

①男は女性が思い描いているほど立派な生き物ではない

②ダメな男を育ててるのは実は女性

情けない話だけどよろしくです

別れさせ屋は知っている


梟 拝

別れさせ屋、恋愛の自問自答のススメ

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s.jpg
本気か、遊びか、好きか、嫌いか、楽しいか、楽しくないか、そのような自問自答の巡回が恋愛です

好きだから仕方ない、、、と何でも受け入れてちゃ、諦めてちゃ、それは恋愛にあらず

支障があればその自問自答には大きな苦痛がともなうでしょう

でもその苦痛こそが前進や改善を促す唯一のみなもと

間違っても苦痛を避けるために自問自答の巡回を止められませんように、止めたら恋愛はそこで終わります

終わった先で進むのは暗い闇の中でうごめくかのような愛慾の道

輝くはずのない愛

輝けるはずのない愛

愛慾の闇

、、、泣けるうちは大丈夫!

自問自答の巡回がきっとあなたを素敵にさせるだろう

別れさせ屋の恋愛学でした♪


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます