業者選び、クチコミと成功率の裏話のカテゴリ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

  • ホーム
  • »
  • 業者選び、クチコミと成功率の裏話

カテゴリ:業者選び、クチコミと成功率の裏話

  • 2017/08/23業者選び、クチコミと成功率の裏話

    別れさせ屋の口コミを見る前に。。。ネット上には多数の別れさせ屋のホームページやブログが存在していますまた元工作員や依頼経験者を名乗るブログも沢山あります(業者の自作自演です)2ch、爆サイ、yahooなど各種掲示板の口コミも大半は自作自演が疑われますそれらを見れば別れさせ工作や復縁工作を身近に感じることができるものとなっているのが実情ですですが現実はそんなに甘くはありません何故ならばそこにある情報の大半...

    記事を読む

  • 2017/06/21業者選び、クチコミと成功率の裏話

    ネット上には別れさせ屋の色んな情報が溢れていますそこには本当のこともあれば嘘もあります一般の方の投稿もありますが、業者の自作自演の投稿が沢山ありますこれから利用を検討される方にとって、そこから本当の意味での評価となる評判や口コミを探すのは容易ではない状況ですなので今回はその中で利用者さんが最も騙されやすい業者などの自作自演(なりすまし)について書いてみますそれはズバリ!!!元工作員でした!元依頼者...

    記事を読む

  • 2017/06/20業者選び、クチコミと成功率の裏話

    何度も書いてるけど。。。別れさせ屋の成功率ほどいい加減なものはない算出の根拠が全く何もない怪しい数字依頼件数の全部を分母として、成功数を割ってるなら何も問題はないのだが実態は違う①依頼者に追加の工作と費用を提案し、断られたらその案件は分母から削除②条件の良かった案件のみからの算出③全くのデタラメ成功率を80%以上と表示してるところは間違いなく上記に当てはまるものです今は減りましたが、ほんの2~3年前まで...

    記事を読む

  • 2017/03/13業者選び、クチコミと成功率の裏話

    騙す奴は騙すよそして騙される者は騙されるまさに弱肉強食そりゃ騙す奴が一番悪いだけど騙される者にも騙されて当然とも言うべき隙というか都合のイイ甘えがあることは否めない騙す奴らは法律の範囲ギリギリのところで商売をしてる厳密に突き詰めればアウトなんだけど依頼者が表沙汰にできない心理を利用してその範囲に収めてるところもあるそして騙される者はまさかそんなに堂々とインターネット上に嘘が蔓延してるとは思ってもい...

    記事を読む

  • 2017/01/24業者選び、クチコミと成功率の裏話

    何度も書いてることですが、昨日質問頂いたのでまた書いておきます別れさせ屋の「○○○」と「□□□□」どちらが大手業者で安心ですか?以下、この質問への回答ですまず、この業界に大手など1つもありませんどちらも社員数は片手規模の会社です現場のスタッフはどちらもアルバイトで工作員の女性などは時給1000円程度の契約ですからプロ意識も薄いです1日スケジュール空けて「今日は待機と接触で1時間半だから、日当は1,500円ね」ってな...

    記事を読む

  • 2017/01/11業者選び、クチコミと成功率の裏話

    「工作員やってました」「依頼した経験あります」「成功したよ~」「色々調べてみました」「まとめ的なサイト」、、、この手の一般人を装うブログは全部誘導、いわばそれっぽく自社宣伝で誘導あと2chやyahooの知恵袋などで「成功した者です、よければ紹介します、メールください」などと書き込んでたり割り込んでくるのも誘導以前私がアンケートした結果だと半数近くの人は冷静に見破り判断し回避してるようなんだけど25~30%く...

    記事を読む

  • 2017/01/05業者選び、クチコミと成功率の裏話

    別れさせ屋が解説する工作成功への道工作を成功からの引き算で考えては駄目工作は失敗からの足し算なのです工作は成功ありきで費用が発生するものではありません失敗ありきからの1.2.3と積み重ねで成功を目指すことに費用が発生するものなのです、これが工作の本質これを理解されずに業者を選び依頼されると後悔しか残りませんそれが工作、別れさせ工作でも復縁工作でも同じです言い換えるならば。。。30万円とか100万円で願いが叶...

    記事を読む

業者を選ぶ前に読む!

別れさせ屋の口コミを見る前に。。。

ネット上には多数の別れさせ屋のホームページやブログが存在しています

また元工作員や依頼経験者を名乗るブログも沢山あります(業者の自作自演です)

2ch、爆サイ、yahooなど各種掲示板の口コミも大半は自作自演が疑われます

それらを見れば別れさせ工作や復縁工作を身近に感じることができるものとなっているのが実情です

ですが現実はそんなに甘くはありません

何故ならばそこにある情報の大半は悪意のある別れさせ屋が利益を得るために書いた集客の誘い文句に過ぎないからです

実績・安心・経験・プロ・優秀・低料金・高確率、、、、残念ながら全て嘘です

どれも無責任な言葉の羅列に過ぎません(本当のプロはそんなこと言いません&言えません)

ならば何故そんな無責任な言葉を並べておいてトラブルにならないか不思議ですよね!?

それは結論的に言うならば依頼者が泣き寝入りすることを前提に仕組まれた罠だからです

以前は全くのデタラメを行ってお金だけ摂取する会社いくつかありましたが、流石に今はそれらでも最低限度の仕事はしています

その最低の仕事とは接触の写真を報告書に添付することです

強引だろうが不自然だろうが活動の証拠という名目です

それで工作員を名乗る彼や彼女ら現場の仕事の90%は完了です(アルバイト時給1200円の者たちです)

あとは適当に接触を繰り返し、LINEなどの連絡先交換を行うものです

それで工作は終了です

そして報告です

業者:「接触しました」「連絡先交換しました」「警戒しています」「誘いに乗りません」「もう少しです」「追加しますか?」

依頼者:「最初の話ではもっと簡単に工作が進むように担当者が説明されていましたが、、、、、」

業者:「それは相手次第ですよ」「この相手は難しいかな」「追加どうしますか?」「あと50万円出せますか?」

依頼者:「えっ、、、、、あんなに自信満々だったのに、この失敗は私だけ??」

こうなって騙されてと気付いたとして、警察に行けますか?

弁護士に相談できますか?

対象者はもちろん家族や友人や職場の人に依頼が発覚するリスクを負って争えますか?

もちろん泣き寝入りせずに争う勇気ある方は居られます

でも争われる方と泣き寝入りする方の比率は1:99くらいのものです

仮に業者がその1に負けて返金などに応じたとしても痛くも痒くもないのです

それが依頼者が泣き寝入りすることを前提に仕組まれた罠の全貌です

このようなことを背景に今も別れさせ屋が増えています

『信用させた者の勝ち』これが多くの別れさせ屋の経営手段です

甘い言葉の羅列はそういったところから発生し罠と化してるものでした

。。。。。では怪しい業者に騙されないためのポイントは!?

・業者の甘い言葉を信じない
・口コミを鵜呑みにしない
・すがるように依頼しない
・相談当日には契約しない
・契約までは本名や連絡先などは明かさない
・犯罪行為は絶対に依頼しない
・悩んだらゆっくりと深く深呼吸を3回

※こちらも読んでみてください ⇒ 別れさせ屋の評判に関する情報

これで冷静な判断力の向上が望めるものとなるでしょう

あとはアナタ次第ですね

現役の別れさせ屋が語る、別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

別れさせ屋の評判

ネット上には別れさせ屋の色んな情報が溢れています

そこには本当のこともあれば嘘もあります

一般の方の投稿もありますが、業者の自作自演の投稿が沢山あります

これから利用を検討される方にとって、そこから本当の意味での評価となる評判や口コミを探すのは容易ではない状況です

なので今回はその中で利用者さんが最も騙されやすい業者などの自作自演(なりすまし)について書いてみます

それはズバリ!!!

元工作員でした!元依頼者でした!彼女を取り戻しました!の類はほぼ例外なく業者のなりすまし・自作自演といえるものです

社員がなりすましてることもあるし、外部の者が紹介リベート欲しさに行っているケースもあるようです

手口としては親切に相談に乗るフリをして、他社の悪口を吹き込みつつ、自分も使った安心できる業者を紹介してあげると自社に誘導するものです

これは10年前くらいは1人の方(1社)だけがやっていたのですが、今では沢山のなりすましが存在していますので業者にとっては有効な集客手段であることがうかがえます(依頼者には迷惑な話)

この手口のトラブル例としては紹介者がイイことばかり誇張して宣伝誘導したことにより現実の工作活動とズレが生じ、、、当社はそんな約束はしていない、それは紹介者の主観であって当社は関係ない、(工作を途中で停止し)お金の追加要求、などがあるようです

あとこれらの中で一番質が悪いのが、業者(会社)でなく、担当者(個人)を紹介してあげるという流れです

プロだし良い人だし会社を通さないから安くできる、が決まりの誘い文句です

これらの正体は工作員のバイト経験者や悪質な探偵にはじまり、全くの素人が遊び感覚で契約書も交わさず行っていますからトラブルは必至です

お金を払ったら連絡がとれなくなった、弱みを握られ脅された、デタラメな報告で終了された、など散々です

これら全て依頼する者にとって迷惑な存在でしかありませんね

被害にあわないためには依頼者さん自らが焦らず冷静に見極めることが必須です

最低でも契約書は交わすこと、その契約前にはネットの書き込みなどを鵜呑みにせず自分で質問し確認することが大切といえるでしょう

尚、これらなりすましの自作自演は、ブログ・2ちゃんねる・yahoo知恵袋・爆サイ・その他掲示板などに潜んでいますからお気を付けください

なりすまし・自作自演は依頼者心理を巧みに利用しチャンスを狙っているのです

甘い言葉にはくれぐれもご注意を!!!

別れさせ屋の評判に関するお話でした


梟 拝

別れさせ屋の成功率

成功率の計算。
何度も書いてるけど。。。

別れさせ屋の成功率ほどいい加減なものはない

算出の根拠が全く何もない怪しい数字

依頼件数の全部を分母として、成功数を割ってるなら何も問題はないのだが実態は違う

①依頼者に追加の工作と費用を提案し、断られたらその案件は分母から削除
②条件の良かった案件のみからの算出
③全くのデタラメ

成功率を80%以上と表示してるところは間違いなく上記に当てはまるものです

今は減りましたが、ほんの2~3年前まではどこの会社も成功率98%以上などと表記していました(ほぼ例外なく)

それが何故今は減ったかというと、消費生活センターへの苦情多数や弁護士を通じて返金請求されたことが要因です

根拠のない数字といい加減な活動報告が揃えば立派な詐欺ですからね、それで減りました(捕まりたくない、返金したくない)

ならば未だいい加減な数字を表記したり、さも成功するのが当たり前のような表現があるのは何故でしょう?

それは依頼者が泣き寝入りすることを計算に入れてるのです

対象者に相談させてもらいます、会社にもバレますよ、のお決まりのセリフもあれば、中には暴力団との関係をチラつかせる者もいるようです

これじゃ訴え出れないよ、、、でしょ?

仮に訴えたとしてもお金が戻る前に会社が無くなります(倒産、廃業)

それで会社を作っては潰し、また作っては潰しを繰り返し運営してる者たちもいるのです(代表者は雇われ社長です)

これが多くの別れさせ屋の実態です

と同時に別れさせ屋の成功率ってこんなものなのですよ

ご理解いただけましたでしょうか?

信じるか信じないかはアナタ次第です(笑)


梟 拝

騙す奴、騙される者

ジャングルの掟は弱肉強食
騙す奴は騙すよ

そして騙される者は騙される

まさに弱肉強食

そりゃ騙す奴が一番悪い

だけど騙される者にも騙されて当然とも言うべき隙というか都合のイイ甘えがあることは否めない

騙す奴らは法律の範囲ギリギリのところで商売をしてる

厳密に突き詰めればアウトなんだけど依頼者が表沙汰にできない心理を利用してその範囲に収めてるところもある

そして騙される者はまさかそんなに堂々とインターネット上に嘘が蔓延してるとは思ってもいない

嘘をついて商売すれば詐欺! → 詐欺なら捕まるでしょ? → 誰も文句を言わない → 捕まっていないから安全でしょ!?と考えているのだろう...

ならば問おう

痩せるだの、お腹がひっこむだのと謳ってるダイエット器具やサプリ

あんなに朝から晩までTVで宣伝してるアレ

さてどれだけ効果があるのでしょう!?

勝手な発信が可能なネットではなく、厳しい審査のあるTVです、芸能人もおススメしていますよね

それこそ80%90%の方には効果があるのだろう...と思いたいところですが残念ながら答えはNO!

実際の効果は半数以下といったところでしょうかね

あなたも1つや2つ買ってませんか?

それこそ医学的に根拠が全くないものまで沢山売られてます

それでも捕まらないのは何故?

宣伝広告における法律のギリギリの表現を用いてるからなんです

効果が有るように売る奴

手軽に効果を得れると信じて買う者

まさにそこも弱肉強食

騙す奴が一番悪い、だけど騙される者にも騙されて当然とも言うべき隙というか都合のイイ甘えがあることは否めない...まさにこの図式

騙す奴は巧みに欺き

そして騙される者は希望的観測に煽られる

楽して → 痩せる

お金出せば → 別れさせられる

これと同じこと

ねぇ、まだ根拠の無い成功率を表示してる奴を信じますか?

成功率80%なんて笑っちゃう

90%以上なんて夢のまた夢

これが現実

これこそが現実

騙す奴、騙される者

弱い心を晒す者、強かに頭を使う奴、狙うは大金、それが別れさせ業界の弱肉強食


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com

大手業者

孤独な女性
何度も書いてることですが、昨日質問頂いたのでまた書いておきます

別れさせ屋の「○○○」と「□□□□」どちらが大手業者で安心ですか?

以下、この質問への回答です

まず、この業界に大手など1つもありません

どちらも社員数は片手規模の会社です

現場のスタッフはどちらもアルバイトで工作員の女性などは時給1000円程度の契約ですからプロ意識も薄いです

1日スケジュール空けて「今日は待機と接触で1時間半だから、日当は1,500円ね」ってな感じですから長続きもしません(嘘のような本当の話)

そんな薄給の工作員が成功まで考えて働けると思いますか?

何よりそんな人使いの会社が本当に成功を求めて活動してると思いますか?

残念ながら答えはNO!

活動しました、残念でした、追加費用払えますか?と数をこなすことが本質の経営となっているのがその実態です

ホームページに沢山のスタッフらしき人物写真がある?

それは撮影用のアルバイトを雇ってるのです

事務所にある机の数だけ人はいる?

それは並べてるだけで会社規模を大きく見せるための飾です

全国各地に電話番号がある?

それ全国にある転送電話屋を使っているのです

本当に!?

はい、本当です、全て悪しき探偵業界の特徴ですから

じゃあ支払った工作費の大金はどこに行ってるの?

①代表者の利益
②宣伝広告費
③大手に見せるための事務所など、に消えています

宣伝広告費とは、一流企業なみの立派なホームページを作ることや、ネットの検索結果に上位表示させるためにSEO対策費、あとヤフーやグーグルの検索結果の上や下に出る有料広告です

検索結果の有料広告などホームページに導くために1クリック2000円以上を払うなどの設定をしてるところもあるのです(高い金額を設定するほど上位に表示される仕組み)

それにプラスして先日申しあげたように、一般人を装ってのブログ・2ch書き込み・ヤフーの知恵袋書き込みで自社に誘導してるのが、この業界で皆さんが大手?と勘違いされてるところとなるのです

だからもう一度言っておきます

この業界では大手を装う業者は沢山あります

でも大手といえる組織を持つ会社は1社もありません

えっ何故大手が存在しないのかって?

それは銀行が融資を行うような事業ではないのですから当然のことなのです

でしょ?

ですよね

そう、冷静によく考えて頂くとわかるはずのことなのです

何をしようと中身は隙間産業、その程度となります

以上、ご理解いただければ幸いです

嘘のような本当のお話でした


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com

誘導ブログの罠

絶対に嫌
「工作員やってました」

「依頼した経験あります」

「成功したよ~」

「色々調べてみました」

「まとめ的なサイト」

、、、この手の一般人を装うブログは全部誘導、いわばそれっぽく自社宣伝で誘導

あと2chやyahooの知恵袋などで「成功した者です、よければ紹介します、メールください」などと書き込んでたり割り込んでくるのも誘導

以前私がアンケートした結果だと半数近くの人は冷静に見破り判断し回避してるようなんだけど25~30%くらいの人は見破れず誘導され騙されてるみたいな結果が出ました

ほんと悪い奴らの手口は狡猾です

お気をつけ下さいね

あ、あと梟組とかいう復讐屋さんと私は一切関係ありません、面識すらありません

関係あるようなことを書いてるブログや、そんなこと言う担当者は100%嘘つきの証となりますので目安にしてください

ちょっと迷惑してるのです

しかしながらなんでこんな狭い業種でなんで似た様な名前を入れたかな(涙

皆さん、くれぐれもお間違えなきよう宜しくお願いします

本当に間違えないでくださいね

本当に宜しくです

お願いでした(笑


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com

工作成功への道

成功を目指して積み重ねる人
別れさせ屋が解説する工作成功への道

工作を成功からの引き算で考えては駄目

工作は失敗からの足し算なのです

工作は成功ありきで費用が発生するものではありません

失敗ありきからの1.2.3と積み重ねで成功を目指すことに費用が発生するものなのです、これが工作の本質

これを理解されずに業者を選び依頼されると後悔しか残りません

それが工作、別れさせ工作でも復縁工作でも同じです

言い換えるならば。。。

30万円とか100万円で願いが叶うならきっとそれは良い投資ですよ

でもね世の中そんなに甘く無いのです

残念ながら30万とか100万は大金だけど、その金額で成功をチラつかせるようなところでは200万であろうと500万使っても効果は得られません(詐欺業者として吊るし上げられた別れさせ屋バロンが正にこの手口でしたね)

それは先に述べたように成功からの引き算で工作を考えてる証しだから

結局、依頼を受けることありきで考えてる業者なのです(成功なんてのは後回し思考です)

何が出来るか、何において効果を得れるかと考えれば、自然と失敗からの足し算となるはずなのです

そうしたら30万円からOKなんて気安くは言えません、言えるはずが無い

それが工作です

そりゃ当方でも、無理を承知で30万円でお願いしますと言われて成功したり、100万円で成功した、そうした例はあります

でもそれは「運よく30万円で収まった」「100万円分の作戦が効果的だった」のあくまで運の良かった結果論に過ぎませんからね

工作とは本当に甘いものではありません

簡単に考えられると必ず100%後悔します

そんなところでドブに捨てるくらいなら旅行に行った方が良いですよ

それが工作です

ちなみに、そういった判断材料から業者のスタンスというか本質を見破ることは出来るのですが、1つの親会社が2つ小会社の看板を上げて「1つは30万円から」「もう1つは200万円から」と低費用しか払えない人と高額費用に対応できる人の両方に分けて罠を仕掛けてますから、依頼者の方が冷静かつ慎重に勉強して判断することが大切となりますね

工作を正しく理解して、少しでも良い工作会社であり経験豊富な担当者と巡り合われることが、成功への唯一の道、と断言しておきましょう

工作は失敗から考え始めるもの、、、お間違えのないよう宜しくです

別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます