輝くために|別れさせ屋からの提案ですのカテゴリ記事一覧

別れさせ屋 縁切り梟の裏話ブログです。離婚・略奪・復縁の別れさせたい工作専門。業者の選び方や口コミや方法などについて書いています。活動は全国対応です。

  • ホーム
  • »
  • 輝くために|別れさせ屋からの提案です

カテゴリ:輝くために|別れさせ屋からの提案です

  • 2015/09/09輝くために|別れさせ屋からの提案です

    輝くこと大切たとえ意中の相手が別れてひとりになったって自分が輝けてないと選ばれはしないこれ、鉄板の法則だけど別れてくれさえしたならば、自分が自動昇格できると思っていたり、復縁できると勘違いしてる人、実に多いまぁあと一歩、あとひと押し、と手ごたえ感じてるから俺らに相談や依頼されるのだろうけど、お話を伺ったり状況を見ていくうちに、それが単なる希望的観測であることが判明するケースが多い当然、修正(今のま...

    記事を読む

  • 2015/07/15輝くために|別れさせ屋からの提案です

    輝けない人の特徴として、輝きを見て欲しい人を意識しすぎ!というのがあるまあ意識するのは仕方がないことなんだけど、でもそれじゃ駄目輝くってのは誰かのものじゃなくアナタ自身が輝くってこと当然その光は1人の人を照らすのではなく周囲の沢山の人を照らすものそうでないと本当の魅力とはならないまた1人の人を照らすように追いかけてると照らされた者も迷惑だし、周囲の人達も明らかな一方向への明かりが点いたり消えたり、あ...

    記事を読む

  • 2015/05/02輝くために|別れさせ屋からの提案です

    価値観と価値感本来の言葉は前者「価値観」のほうだけど「価値感」ってのも最近けっこう目にする、これは昔なら誤字にあたるだろうが今はありだよねむしろ上手いこと表現したなって感じ(価値観を軸にして語ると)それは生き方っていうか考え方っていうか物事に対する接し方や物差しの違いって感じかなちなみに個人的には「観」は深く長い見通しにおけるもの、「感」は浅いというか直感的なもの、読みは一緒だけど双方とも違うもの...

    記事を読む

  • 2014/11/12輝くために|別れさせ屋からの提案です

    輝くことは自立する覚悟がまず一番何かに依存してては輝けない自分が自分であってこそ素晴らしいという証なので甘えん坊さんも寂しがり屋さんもちょっと頑張ってみよう甘えん坊なあなたが自力で頑張ろうとしてる姿は誰の目にも眩しく映る寂しがり屋のあなたが人目を気にせず羽ばたけたら凄い自信になるそんなところをイメージして始めてみようそんな中、始めない人の口癖は皆同じでも・・・、やっぱり・・・って言訳や失敗ばかり考...

    記事を読む

  • 2014/08/26輝くために|別れさせ屋からの提案です

    何度も何度も言ってるけど恋愛成就を願うなら、まずは輝こう別れさせたら何とかなると思ってたら大間違い密かに思いを寄せてる場合だって不倫だって元彼元カノとの復縁だって基本は同じこと、成就させたいなら輝くのです沢山の人の中から自分を選んでもらうにはそれなりのアピールが必要なのですまずは存在をアピールそして魅力をアピール但し、意中の人をピンポイントで狙ってアピールしては駄目、それは安売りにつながったり罠だ...

    記事を読む

  • 2014/08/05輝くために|別れさせ屋からの提案です

    輝くことの秘訣は何ですか!?と問われたならばこう答える   行雲流水空を漂い行く雲、とどまることなく流れる水のごとく・・・簡単に言うと、執着しないこと別に高僧のごとく無の境地に達することを諭してるのではない輝こうとするならば拘らない自然体が一番だということですそりゃ拘るから輝きたい訳だけど、そこにばかり意識が行くとどんなに頑張ってても結果的に輝けていない、空回り・・・ってなことも珍しくないのだだか...

    記事を読む

今のままじゃダメ

輝くこと大切

たとえ意中の相手が別れてひとりになったって自分が輝けてないと選ばれはしない

これ、鉄板の法則

だけど別れてくれさえしたならば、自分が自動昇格できると思っていたり、復縁できると勘違いしてる人、実に多い

まぁあと一歩、あとひと押し、と手ごたえ感じてるから俺らに相談や依頼されるのだろうけど、お話を伺ったり状況を見ていくうちに、それが単なる希望的観測であることが判明するケースが多い

当然、修正(今のままじゃ駄目だ、輝こう)のアドバイスは行わせて頂くのだけど、それでイイ方向に向える方もいるのだけど、その声が全く届かない人もいる

届かない人ってのは、プライドがめちゃくちゃ高いか視野が狭くなりすぎてるのどちらかです(両方抱えたツワモノもいる)

で、プライドが高いってのには大きく分けて2つあって、綺麗や可愛いやカッコいい・・・の容姿系と、学歴や職業やお金ある・・・のステイタス系があるのだけど結局はどちらも自惚れと勘違いしてるから人として輝けていないという致命的な落とし穴を抱えてる

自惚れや勘違いを環境や価値観の違いといえばそれまでだけど、その環境や価値観が相手と噛み合わなきゃ想いは成就しない、そりゃ選ばれないな。。。フレれても仕方ないな。。。っと更に明白になるのですが本人はわかろうとしないのが特徴(他ではチヤホヤされてるから尚更)

次に、視野の狭さは、ズバリ!余裕の無さ、心の余裕・・・です

何かにつけて切羽詰まってしまってる、ダメだったらどうしようと考える気持ちはわかるけど、ダメは受け入れられないのでゴリ押しを平気でしちゃったり、自虐に走ったり、暴れたり。。。

アドバイスの声が届く人はこの辺のコントロールを頑張ってもらえるのだけど、届かない人の中には心が病んじゃってたりして制御不要となる、これでは到底輝けはしない、単なるワガママの塊

誰も幸せになれない典型、破綻への道をまっしぐらってな感じです

なのでここに再度言うけど、輝くことは大切!

正しく輝くことが大切!

それは人として輝くことが重要!

いくら綺麗でもいつかは老います、更にいうなら綺麗な人は他にいくらでもいるのです

カッコよさも同じです、外が良くても中身が無ければアウトです、性格が悪ければ尚更です

お金だってそう、上には上がいるしお金持ちが皆幸せかっていうと答えはノー

破綻してる家庭の特徴が中途半端なエリート意識が原因なのはドラマの中の話だけではないのです

だ・か・ら・!!!

人として輝く、1から輝く、今より輝く。。。自己改革、これが大切

あらたな一歩を踏み出す勇気と謙虚さ

これらが輝くために必要なこと

例えるなら、過去の借金は返済できない限り未来にも借金は残る、だから返済の為に一歩一歩を積み重ねるの

逆に、過去にいくら羽振りが良くても財産は使い切っちゃえば残りは無いの、だから頑張って一から働くのそして新たに貯めるの

これが輝くことに繋がる

う~ん、相変わらずの例え下手、ゴメン

ここから上手くイメージ出来たらイイのですが、まぁそんな感じのことを言ってます

そういった境遇の人に何かしら伝わるとイイな~と期待する

今のままじゃダメ、とにかく新たに一歩踏み出そう

これ大切♪


梟 拝

正しく輝く

輝けない人の特徴として、輝きを見て欲しい人を意識しすぎ!というのがある

まあ意識するのは仕方がないことなんだけど、でもそれじゃ駄目

輝くってのは誰かのものじゃなくアナタ自身が輝くってこと

当然その光は1人の人を照らすのではなく周囲の沢山の人を照らすもの

そうでないと本当の魅力とはならない

また1人の人を照らすように追いかけてると照らされた者も迷惑だし、周囲の人達も明らかな一方向への明かりが点いたり消えたり、あっちに行ったりこっちに来たりで裏表のある人間性に疑問すら持たれていたら応援なんてのも望めもしない

それってむしろマイナスでしょ!?

輝けていないでしょ!?

そういうこと!!

それでも私は大丈夫、上手くやってるから大丈夫って勘違いしてる人が多数いる

その勘違いの筆頭が、中途半端にモテてる人

他の人から誘われたり好意を持たれてるから上手く輝けてると勘違いしてる

それで余計でも周囲への明かり以上に1人の人を照らすからそれが安売りに繋がってると気付かない

結局、意識しすぎてるのは同じなのです

主導権を握ろうとして振り回されているのです

これじゃ輝いたことにならないのです、輝けていないのです

だから言っておきます

目指すべき輝くイメージとは部屋の照明で例えるならばズバリ!天井の蛍光灯です

間違っても懐中電灯であってはいけません

スポットライトやデスクライトでもありません

全方向に輝けるならシャンデリアでもかまいません

間接照明ならば隅よりは真ん中、低いよりは高いところをイメージしてください

その位置関係が大切です

アナタは誰のものでもなくアナタ自身のものです

アナタの人生はアナタが中心なのです

意識しないとはそんな感じのものです

それが自然体への道です

輝ける自然体です

その位置感覚が自分で理解出来てくると思考が心に勝るので無駄に振り回されて苦しむことは大幅に減ります

だから大切なのです、正しく輝くこと

いかがでしょうか?


梟 拝

価値観と価値感

価値観と価値感

本来の言葉は前者「価値観」のほう

だけど「価値感」ってのも最近けっこう目にする、これは昔なら誤字にあたるだろうが今はありだよね

むしろ上手いこと表現したなって感じ

(価値観を軸にして語ると)それは生き方っていうか考え方っていうか物事に対する接し方や物差しの違いって感じかな

ちなみに個人的には「観」は深く長い見通しにおけるもの、「感」は浅いというか直感的なもの、読みは一緒だけど双方とも違うもの・・・だと解釈してる

そんな「かちかん」だから会話に出てくるとちょっと厄介

「私のかちかんでは・・・・・」なんて言われると一体どちらの「かちかん」なんだろう??ってなっちゃう

つううかこれらを使い分けてる人はいるのだろうか?

多分居ないよね(笑

でも互いに同じようなシチュエーションで使ってる、それぞれの「かちかん」って表現で

だから余計にでも混乱してる「かちかん」

間違いなく2つ存在する「かちかん」って話

う~ん何だか話が非常にややこしくなってきたな

つうか・・・あれ、何の話をしようと思ったんだっけ??(汗

あぁそうだ何が言いたいかというと何かしら悩んでる時って「価値観」と「価値感」のバランスが悪いんだよね、きっと

だから「価値観」で悩んでる時は「価値感」が助けてくれるはず

「価値感」で悩んでる時はきっと「価値観」が助けてくれる、そう思うんだよね

「価値観」と「価値感」の両立で視野が広がるはず

そう思うのです

色んな相談受けてそう思うのです

「価値観」に縛られてる人は「価値感」が足りない

「価値感」に振り回されれる人「価値観」が足りない

そんなことが多いです

あなたの「かちかん」はバランス良く両立できてますか?

どちらか一方だけになってませんか?

「価値観」と「価値感」どちらも大切です

そんなお話でした



梟 拝

再出発

輝くことは自立する覚悟がまず一番

何かに依存してては輝けない

自分が自分であってこそ素晴らしいという証

なので甘えん坊さんも寂しがり屋さんもちょっと頑張ってみよう

甘えん坊なあなたが自力で頑張ろうとしてる姿は誰の目にも眩しく映る

寂しがり屋のあなたが人目を気にせず羽ばたけたら凄い自信になる

そんなところをイメージして始めてみよう

そんな中、始めない人の口癖は皆同じ

でも・・・、やっぱり・・・って言訳や失敗ばかり考えてる

でもね、行き詰ったのならば変わらなきゃ!

えっ何、まだ甘える作戦が失敗と決まった訳ではないって!?

人目を気にしたり寂しがることは悪いことじゃないって!?

ふむふむ、そうなんだ~

じゃあ、それらの方々はそのままを続ければイイんじゃない、それだけのお話

今のままじゃ駄目だって思う人だけチャレンジです

今から即刻スタートしても良し

1時間後でもも良し

0時回ってからってのもアリだな

来週からってのでも問題なし

Restartのタイミングはアナタ次第

駄目を引きずるよりRestart

言訳してても何も解決しませんからね

輝くためにRestart

Restart・・・・あなたの大切なチャンスカードです


梟 拝

輝こう!

何度も何度も言ってるけど
恋愛成就を願うなら、まずは輝こう

別れさせたら何とかなると思ってたら大間違い

密かに思いを寄せてる場合だって不倫だって元彼元カノとの復縁だって基本は同じこと、成就させたいなら輝くのです

沢山の人の中から自分を選んでもらうにはそれなりのアピールが必要なのです

まずは存在をアピール

そして魅力をアピール

但し、意中の人をピンポイントで狙ってアピールしては駄目、それは安売りにつながったり罠だとバレてしまうからね

ならばどうすれば!?

異性に対して広く平等にアピールです
むしろ意中の人など眼中にないくらいの姿勢がよろし

それで異性の間であなたの株が上がってくるまで頑張ります

総合的に評価が上がってくれば意中の人だってあなたを無視できなくなります

でもまだ辛抱です
相手が意識してくれたからといって飛びついてはいけません
与えるのは素敵な笑顔くらいに止めておきましょう

それでもうちょっと頑張ります

すると!
ここくらいから立場が逆転します

欲していた立場だったのに欲せられる側に立場が変わります

輝く異性をほおって置くことなど出来ないので競争が生まれます

だから自然と立場が逆転するのです

例えるならば、新商品の売り込みで買ってください・・・とお願いしてる時は中々売れませんが、宣伝(アピール)が成功すると欠品になるくらい売れちゃいます

それと同じ仕組みです

となると、あなたは商品そのものであり、その開発担当でもあり、また宣伝担当でもあるのです

実に1人3役なのですよ!

さあ大変、大忙し!!ってな具合です

どう、イメージできましたか!?

別れさせるのは我々の仕事ならば輝くことがあなたの仕事となるのです

さあ輝こう!!!


梟 拝

行雲流水

輝くことの秘訣は何ですか!?と問われたならばこう答える

   行雲流水

空を漂い行く雲、とどまることなく流れる水のごとく・・・

簡単に言うと、執着しないこと

別に高僧のごとく無の境地に達することを諭してるのではない
輝こうとするならば拘らない自然体が一番だということです

そりゃ拘るから輝きたい訳だけど、そこにばかり意識が行くとどんなに頑張ってても結果的に輝けていない、空回り・・・ってなことも珍しくないのだ

だから、自然体を目指すべし!という意味で使ってます

笑顔一つにしたってそう、作り笑顔と自然にこぼれる笑顔、100倍違いますって話

なので肩の力を抜いて自然体

誰の為でなく自分の為に、喰う寝る遊ぶ

輝く力はそこから生まれます

幾ら仕事を頑張ってても喰う寝る遊ぶが出来ていないと輝ききれませんからね

今に見ていろ必ず輝いてやる!!ってな人は先ずはここから頑張ってみてください

大切なのは自然体

それが一番最高の輝きへと繋がります

別れさせ屋から極意の伝授です


梟 拝

Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます