以前リベンジポルノについて書いた時にも言ったと思うけど

NOと言うべきことはちゃんとNOと言おう

裸の画像が欲しいだの行為中の撮影がしたいだの言われらたハッキリ断るのが正解だと思う

ノリで許しちゃうと取り返しのつかない事態を招く危険を認識しよう

まさか彼はそんなことしない。。。

私達は別れないから。。。

消してとお願いしてるから。。。

これらははっきり言って甘い考えです

嘘だと思うなら投稿サイトみてごらん、どれだけの二人だけの秘密が皆の目に晒されてるかわかるから

何故こんなことを言うかというと、それは被害者から相談されたから

私の対応は即刻警察に被害届を出すように言いました

拡散される前に削除してもらうのです

拡散ってのは、ネットに投稿された画像や動画をそれを見た人が「気にいった~」と自分のPCやスマホにダウンロードし、それを違うサイトに「この画像凄いだろ~」と投稿され、またそこで誰かが「気にいった~」とダウンロードしてまた他で投稿される、この繰り返しのこと

簡単に言うと一枚の写真をコピーしてばら撒かれるのを繰り返されるのと同じことなんだ

最初の提供者(元彼等)はリベンジポルノとして処罰の対象にもなるけど、二番手三番手の投稿は映ってるのが未成年でもない限り処罰の対象とはならない

仮に相手が処罰の対象となったにせよ、自身が受けるダメージが数百倍

だから渡さない、撮らさない

これが大切

だからNOと言うべきところはハッキリとNOと言おう

それが大切

被害者は確実に増えています

気付いていないだけの方も数多く居られるでしょう

女性のみなさんお気を付け下さい


梟 拝

関連記事