男にも酷いのは沢山いますが
女性にも酷くズルイ方は居られます

男好きで男漁りが激しいのは別にどうでもいいのですが
嘘ついて貢がせるのはいただけない

気も無いのに好意がある振りをして・・・悪魔だよ

勘違いした男は働き蟻のごとく女王蟻にせっせとお宝を運ぶ

昔のこのタイプは一線を越さずに貢がせたけど
最近のそれは体の関係を持つんで結構男も信じちゃうんだよね

まあそんな女も女だけど
やはりそれを見抜けない男がだらしないと思う

なのでこんなのは序の口です

私が最近というかここ10年くらいで酷いな~と思ったのは
DV法を逆手に取った女性が多いこと多いこと

今は法律でDV被害の女性が保護されてる俗に言う
シェルターなどを探るのは禁止されて居るんだけど

自分が浮気しておいて
旦那が怒って一発でも手を上げたり
怒りに任せて怒鳴ったりすると明確な証拠が無いことを良いことに
わぁ~DVだ~と平気でそこに逃げ込んだりするのです

で被害者として有利に離婚
浮気した事実は封印されて、浮気を叱責した旦那は事実無根の妄想者扱い

男も酷いの居るけど、女もズルイの居るな~と思ったものです

今は法律で明確に禁止されてるから絶対に行えないけど
規制される前には、旦那さんの話しを聞いて信憑性があると感じて探ったことは何度かある
(それでも一応は居場所は報告せず、中立性には気を使っていたつもり)

で、実際探ってみると結構な割合でクロでした

男の勘も馬鹿には出来ないということでしょうね

これだといろいろ対処法も出てきます
でも残念ながら男性側の不利は変わりません

それだけにズルいな~と思った次第です

で、そんな中
DVだDV法だと世間の認知も高まりましたが
これを逆手にとるというか便乗する男が増えたのは何とも情けない話です

奥さんや彼女に浮気がバレて責められたり
ビンタの一発でも食らおう物ならば、ひぇ~DVだ~と逃げるのです

そして浮気の話をウヤムヤに

あ~ぁ・・・・これは呆れるほど情けない

本当に存在する情けない男のNO.1候補です

嘘のような本当の話

なんとも困った世の中になったものです



梟 拝
関連記事