恋愛で悩んだら相手と自分が対等かどうかよく考えてみよう

NOといったら嫌われる、終るかも・・
こんな心配があるなら対等じゃないですよ
勘違いなされませんように!

しかしまあ何と言うかこのお仕事してたら、もっと自分を大切にしろ!って言いたい事が多いです

だけどそれは、傷つかないように・・とかの過保護な意味合いでなく、もっと自由に自在に楽しんで生きろよって感じです

なので梟的な自分を大切にする思考ってのは凹むことがあってもそこをゴールとして捉えず、この先も続くであろう人生(とりあえず平均寿命+α)を尺にいかに今を今後を楽しむ・・ということです

そりゃ色んな事あるだろうし
それで傷つきそうならば回避を目指せばいいし
回避できなければそれはそれで仕方ないことな訳で、結果、悲しければ泣くのです(実は泣くことはとても大切)

そしてひとしきり泣いたら
今後その先どうして楽しむかを考える
(思うようにはならないけどその繰り返し)

まあもっと簡素に言うならば「楽しむこと」を思考の根底に生きようぜ!って事

人間ってのは不思議な生き物で対外的に何かしら他人の評価を気にしてる観が強い

自分の人生なのに他人の評価が基準って
なんだか変じゃない!?

だから自分を見失うんだって話

だからだから自分をもっと大切にしようって話

そしたら最初の話に戻って対等じゃない恋愛はよ~く考えれば楽しいはずもなく

楽しくなければ恋愛じゃないし

でもその時点でも相手のことが好きって気持ちは確実に存在するから多くの人が苦しむのだが、それは単なる未練です

楽しかった思い出が残像であり未練として残る

でも現実は楽しくない・・なら、もう終ってるってこと

もう一度奮起して何とかなるなら頑張ればいいし

できなきゃ終わりです

次の楽しいこと見つけるべきです・・となる

どうだろ言いたいこと伝わったかな・・・!?

極論だけどそうでしょ?

どうどうどう!?

どうよ!?

う~ん、どうも最近記事が荒れてるというか書こうとしてることの軸がぶれてる気がする、というか間違いなくそう

ひょっとして、どこか義務的に記事を書いてるのかな???

なんでだろう・・・

まあ、とりあえず多忙を理由にお許し願うとしよう

で、よ~し何か楽しいことでも探~そっと

とりあえず私が楽しめてパワーアップしとかない事には
皆さんに何も伝えれないからね・・ってのもあるし
実は私は基本的に楽しみを見つける天才だし
何より人一倍楽しいことが大好きだからね~!!

えっ!?

はぁ!?

結局は自慢かよ!?

つうか単純なヤツ・・って話

ならば、単純に生きてみては!?

チャンチャン♪


梟 拝
関連記事