2019年11月の記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

月別アーカイブ:2019年11月

  • 2019/11/26別れさせ屋の日記

    ご相談頂いたら最大限頑張るだけ工作ってのは1件1件全て違うものだから簡単に「任せてくれ!」とか「自信がある!」なんて言えませんそれが別れさせ屋の工作なんです、、、と先ほどの面談でのいつもの台詞そうやって10数年の歳月を積み重ねてきたな~と実感中の別れさせ屋ですそれこそご相談が無くなれば私いや私達の役目は終わりますその時がくれば潔く閉店ガラガラ、笑にも関わらず、こうして沢山のご相談頂けることに感謝&頑張...

    記事を読む

  • 2019/11/22失恋と別れさせ工作

    別れさせ屋は知っています「心に傷をもたない人間がつまらないように、あやまちのない人生は味気ないものだ」とねでも実はこれ昔読んだ小説の中にあった一節です名言ですよね愛や業を包んでくれるように感じます先日久しぶりにこの本を読み返して、またこの一文に心奪われてしまいました歳を重ねるごとに何かとそれを実感してる感じです今このブログを読んでくれてる皆さんの場合だと、、、失恋・不倫・離婚などですかねそうである...

    記事を読む

  • 2019/11/19別れさせ屋からのお知らせ

    こんにちは別れさせ屋が少しバタバタしていますまあ年末が近づくと毎年いつもこんな感じです年内になんとかケリをつけたい、一歩前進したい、本当の姿が知りたい、そんな思いの集中ですつきましては12/6(2019)まで新規のご相談を一時休止とさせてください但し、これまでに1度でもご相談のメールを頂いてる方は、その限りではありませんので引き続き遠慮なくどうぞ♪また、はじめてだけど話だけ伝えておきたい、返事は何時でもいい...

    記事を読む

  • 2019/11/14輝くために、別れさせ屋からの提案です

    大人の恋?それはたぶん違うつうか不倫を恋っていうなよ不倫を否定はしやしないでもそれが恋だと悲しいじゃんだって輝けない恋なんて恋じゃないもん幾つになっても輝ける源、たぶんそれが恋恋はキラキラ眩しくて翳りを纏う不倫臭それがたぶん恋と不倫の違いたぶんねたぶんそうきっとそう卒業しなきゃ脱出しなきゃ輝きは何処いった?夢はあるの?夢に手を伸ばしてる?たぶん大切なこと、、、あなた、今、恋してますか?梟 拝...

    記事を読む

  • 2019/11/12不倫と離婚、略奪したい

    別れさせ屋の世界においても「たられば」は存在しない離婚や不倫の現場に「たられば」なし不倫という関係はどこまでも不倫離婚しないのと離婚な出来ないのとは全く違う現状が全て、結果が全て、この通りとはいえ、結果においては、こうしていれば、、、という「たられば」すなわち回顧はある成功から得るものは経験、失敗から得るものは反省からの改善そしてその反省からの改善でまた経験を得る何度も何度も、その繰り返し、積み重...

    記事を読む

  • 2019/11/11別れさせ屋の実話

    思い込みの激しい人は苦手だだって人の話をまともに聞いてないから会話のキャッチボールが成立しないそりゃ私の説明が下手で伝わりにくかったのかもしれないでもその時は、わかりました!って理解を示してくれたじゃない!?気をつけます!って約束してくれたじゃない!?なのに約束は守られることなく、ひとりよがりな喜怒哀楽からの急降下、そして墜落、ハッキリ言えばただの自爆もちろんそこに反省はない、、、トホホ本人はまだ...

    記事を読む

  • 2019/11/09サイコパス

    誰もが嘘をついたり誤魔化して、心が痛い思いをした経験は必ず持っていると思いますそういう意味では、人は嘘をつける生き物なのですしかしそれとは違う次元で、嘘つきという人種が存在します嘘つきという人種は、嘘をついても全く心に痛みを感じていないとしか思えません狡のとは次元が違うのです何故でしょう!?それはきっと自分に都合良く、脳内で瞬時に事実と嘘や言訳を入れ替えれるからだと思われますデタラメな物語を完成さ...

    記事を読む

  • 2019/11/08別れさせ屋が見たダメな男

    愚痴は愚痴本気じゃない不満それが愚痴でも、、、奥さんの愚痴、アレコレ彼女の愚痴、アレコレそんなの並べられると、可哀想だな私ならちゃんとしてあげるのに、って母性本能発動するよねそして、、、○○○ちゃんと結婚すれば良かった~君が一番だ~なんて言われたら本気にしちゃうよねでも残念、、、真剣に奥さんと離婚したい訳でも、彼女と別れたい訳ではありませんあくまでもちょっとした愚痴都合良く甘えたいだけの愚痴それで恋...

    記事を読む

  • 2019/11/07前を向く話、別れさせ屋からの助言です

    男性には厳しい別れさせ屋ですだって男じゃん大きくあろうぜ!強くあろうぜ!って言いたいのですでないと女性に優しさを求められなくなっちゃうからねそういう意味での厳しさですなので、僕を捨てて他の男を選んだから許せない、、、なんて依頼は請けません一緒にお酒を飲んで話を聞いてあげることはできるかもしれないけど、、、その類の依頼はお断りあと意外に多いのは、不倫相手の女性に彼氏が出来たから別れさせて欲しい、、、...

    記事を読む

  • 2019/11/05不倫と離婚、略奪したい

    不倫してる人には寂しい季節が訪れますクリスマス、年越し、初詣、正月休み全然平気、もしくは全部私のモノって人はまず居ないはずそれが不倫唯でさえ肌寒さが身にしみるのと同じくして街は賑やかに幸せが溢れてるなのに部屋でポツンとひとりぼっち何度も見るスマホの画面は虚しくたまに届くLINEのスタンプは嘘つきでその向こうには私と関係のない笑顔がある、、、きっとね薄々はわかってる本当は全部知ってるでも気付かない振...

    記事を読む

  • 2019/11/02輝くために、別れさせ屋からの提案です

    別れさせ屋は知っていますその甘えは必ず自分に返ってくるからねよーく覚えておこう頑張った人には頑張ったからこそ見える景色がある甘えてる人には見えない景色がそこにある輝くってのはそういうこと高嶺に咲く花ってのはその価値がある普通の恋愛だって、不倫だって、略奪だって同じこというなれば恋は自分との戦いでもあるってこと選ばれる価値は自分で備えなきゃいけないってことその戦い、その覚悟甘えてちゃ到底無理な話でも...

    記事を読む

黄昏る空と別れさせ屋

黄昏の空

ご相談頂いたら最大限頑張るだけ

工作ってのは1件1件全て違うもの

だから簡単に「任せてくれ!」とか「自信がある!」なんて言えません

それが別れさせ屋の工作なんです、、、と先ほどの面談でのいつもの台詞

そうやって10数年の歳月を積み重ねてきたな~と実感中の別れさせ屋です

それこそご相談が無くなれば私いや私達の役目は終わります

その時がくれば潔く閉店ガラガラ、笑

にも関わらず、こうして沢山のご相談頂けることに感謝&頑張らねば&別れさせ屋の実態を正しく伝えねば

それを支えてくれてるスタッフ達にも感謝です(ありがとう)

ブログ読んだよ~、と届く励ましのメールにも感謝感謝

しかしながら、いつまで続くんだろ、いつまで続けんだろ

私の別れさせ屋人生

最近ふっとそんなこと思います

実は別れさせ屋になろうと思ってなった訳でなく、、、

相談受けて頼まれて、それが続いて、いつの間にかの別れさせ屋

ふっ、人生って面白いな

会社を誰かに譲るとかはしないだろうな

それとも誰かが二代目梟になってくれるのかな

う~んどうなるんだろうね、、、まぁ先のことは今考えても分かりませんね

きっとこれからも何かしらの縁に導かれて生きてゆくのでしょうよ、笑

縁で繋がるのが別れさせ屋のお仕事

縁は不思議だな

うん頑張ろう

頑張らなくっちゃね

黄昏の空を眺めてて少ししんみりしちゃったね

あ~あコーヒーも冷めちゃった

そろそろ夕闇の街に溶け込む時間

対象者の退社を狙っていざ出発

Y君そろそろ行くよ~~~と冷めたコーヒーを飲み干す私

今宵の夜も長くなりそうだと予感した


梟 拝
タグ

別れさ屋は知っている、心の傷は無駄じゃない

思い出になる恋

別れさせ屋は知っています

「心に傷をもたない人間がつまらないように、あやまちのない人生は味気ないものだ」とね

でも実はこれ昔読んだ小説の中にあった一節です

名言ですよね

愛や業を包んでくれるように感じます

先日久しぶりにこの本を読み返して、またこの一文に心奪われてしまいました

歳を重ねるごとに何かとそれを実感してる感じです

今このブログを読んでくれてる皆さんの場合だと、、、

失恋・不倫・離婚などですかね

そうであるなら、人を好きになって悩んだり泣いたとしても、それは大切なことで無駄でも失敗でもないってこと、かな

終わる恋にも続きはあります

今は考えられなくても、そこからまた新しく始まる続きです

未来のあなたはそれを知っています

だから大丈夫

愛することは素晴らしい

愛せたことが素晴らしい

心の傷もあやまちも無駄じゃない

そんな感じ、そんな言葉、、、

「心に傷をもたない人間がつまらないように、あやまちのない人生は味気ないものだ」

この言葉が、今が一生懸命ならばいつの日かあなたを優しく包んでくれると信じます

よし頑張ろう♪


梟 拝
タグ

別れさせ屋からのお知らせです

お知らせします

こんにちは

別れさせ屋が少しバタバタしています

まあ年末が近づくと毎年いつもこんな感じです

年内になんとかケリをつけたい、一歩前進したい、本当の姿が知りたい、そんな思いの集中です

つきましては12/6(2019)まで新規のご相談を一時休止とさせてください

但し、これまでに1度でもご相談のメールを頂いてる方は、その限りではありませんので引き続き遠慮なくどうぞ♪

また、はじめてだけど話だけ伝えておきたい、返事は何時でもいいよ、ならばお送り頂くのはOKです!

直ぐに相談に乗って、助けて~の方はゴメンナサイ、少しの間お待ちくださいね

そんなお知らせです

依頼や相談を詰め込み過ぎで予定がデタラメ、連絡が取れない、仕事がいい加減、そんな某別れさせ屋さんみたくなりたくはないのでご理解のほど宜しくお願いします

別れさせ屋からのお知らせでした


梟 拝


別れさせ屋の見た恋と不倫

輝く為に

大人の恋?

それはたぶん違う

つうか不倫を恋っていうなよ

不倫を否定はしやしない

でもそれが恋だと悲しいじゃん

だって輝けない恋なんて恋じゃないもん

幾つになっても輝ける源、たぶんそれが恋

恋はキラキラ眩しくて

翳りを纏う不倫臭

それがたぶん恋と不倫の違い

たぶんね

たぶんそう

きっとそう

卒業しなきゃ

脱出しなきゃ

輝きは何処いった?

夢はあるの?

夢に手を伸ばしてる?

たぶん大切なこと

、、、あなた、今、恋してますか?


梟 拝

別れさせ屋に、不倫に、離婚に、たらればなし

今が大切

別れさせ屋の世界においても「たられば」は存在しない

離婚や不倫の現場に「たられば」なし

不倫という関係はどこまでも不倫

離婚しないのと離婚な出来ないのとは全く違う

現状が全て、結果が全て、この通り

とはいえ、結果においては、こうしていれば、、、という「たられば」すなわち回顧はある

成功から得るものは経験、失敗から得るものは反省からの改善

そしてその反省からの改善でまた経験を得る

何度も何度も、その繰り返し、積み重ね

それが経験の価値

逆に、現状においては、、、「たられば」は一切存在しない

いや正確には、存在させても意味が無い、そういうこと

だから、今ここから何が出来るか?どうするか?その思案

正に経験が活かされる時なのでした~♪

、、、、って言えば聞こえはカッコイイけど、実のところはそうやって前向くしかないという現実

時は流れます、状況は刻々と変わります、変わるのが当たり前

となれば変わるものを嘆いても仕方ないので、抗わずに今を大切にする考え方

今に「たられば」は存在しない、今は今

そのように考えて取り組んでる別れさせ屋です

みなさんの中にも不倫や離婚問題以外においても色々悩まれてる方がおられますが、何事においても「たられば」は存在しないという考え方で、今や過去を整理されると少しずつ考え方が前進しますし心が軽くなると思いますよ

それが前を向くコツ、かな

それこそピンチはチャンス!ってな切り替えです、よ

今は今だけ、だからこそ今を大切に~♪ってことなのでした

特殊な別れさせ屋においても「たられば」は存在しないというお話でした


梟 拝

別れさせ屋が語る、隙と思い込み

墜落、自爆

思い込みの激しい人は苦手だ

だって人の話をまともに聞いてないから会話のキャッチボールが成立しない

そりゃ私の説明が下手で伝わりにくかったのかもしれない

でもその時は、わかりました!って理解を示してくれたじゃない!?

気をつけます!って約束してくれたじゃない!?

なのに約束は守られることなく、ひとりよがりな喜怒哀楽からの急降下、そして墜落、ハッキリ言えばただの自爆

もちろんそこに反省はない、、、トホホ

本人はまだ大空高く飛んでるつもりなのだろうか???

私に見えるのは墜落した飛行機の残骸だけ、、、涙

これでは勝てない、よね!?

こういっては何だけど騙される男性と弄ばれる女性には共通点あり

その代表が「隙がある」ってこと

そりゃ誰にだって隙はあるりますよ

でも、そんな男女トラブルの事故に遭わない人の隙は、狭く小さいものです

完全な災難や事故ってケースの男女トラブルってのもあるけど、あーやっぱりって人の隙はやはり広く大きいですよ、いうなれば窓全開ですよ

要は「隙」=「思い込み」

恋は盲目?

そりゃあ一理ある、でも、、、紐解けば勝手な思い込みだから

例えるならば今回の件などは、、、雨が降ったら部屋に入るから窓閉めよう、と提案して、了解です!気をつけます!と返事が届いたのです

なのに後日、、、雨の野郎にやられました、部屋の中がグチャグチャです、悔しい!!!と連絡が来て

どうしたの?どういうこと?どこから入った?と問うと、、、少しの雨だから窓開けたまま外出したんです、だけど帰ってみたら大雨にですよ!騙されたんです、助けてください!と返事が来た感じ

私からすると、はぁ?だから言ったでしょ!?としか言えなかったです

そんな状況であり、そんな会話でした

結果、これじゃ心理戦は仕掛けれやしない

あまりに一喜一憂しすぎ、思い込み強すぎ

これじゃ勝てるものも勝てないよ

よって私の中では、思い込みの強い人は苦手だな~と再認識

お金使うんだったら、そういうところも直さないと、正しく愛されませんよ!と注意を促したことは言うまでもありません

恋愛を正しく成就させるには、会話のキャッチボールは大切ですね

別れさせ屋には色んな人が相談に来られるのでした


梟 拝

サイコパスに付ける薬はない、別れさせ屋談

怖いサイコパス

誰もが嘘をついたり誤魔化して、心が痛い思いをした経験は必ず持っていると思います

そういう意味では、人は嘘をつける生き物なのです

しかしそれとは違う次元で、嘘つきという人種が存在します

嘘つきという人種は、嘘をついても全く心に痛みを感じていないとしか思えません

狡のとは次元が違うのです

何故でしょう!?

それはきっと自分に都合良く、脳内で瞬時に事実と嘘や言訳を入れ替えれるからだと思われます

デタラメな物語を完成させれる不思議な能力のようです

己の欲望を満たすが為の特殊な思考法ともいえるでしょう

そういう特殊能力を持ち合わせない私たちからすると、病気、病質、病的、そういった領域です

しかし本人からすると、勝手にそうしたプログラムが脳内に組み込まれてるのだから、自分ではどうしようもないものだと思われます

多分、自分がそういう人種だとすら気づいてもいないでしょう

ひょっとしたら薄々は気づいてるかもしれないけど、結局は欲望が勝ることで自制できないだけかもしれません

どちらにしても、それだけに性質の悪い人種といってよいでしょう

罪悪感ゼロ、反省ゼロ

サイコパスや自己愛性障害ではこうした傾向が顕著ですよね

で、実は以前に私もこういう人種の被害に遭ったことがあります

その者は依頼者として関わってきたのです(以前にも少し書きましたね、例のあの事件)

最初は全く異常なく正常(今思えば見栄や思い込みは激しかったかもしれません)

しかし突如雲行きが怪しくなりました

この者は料金の支払いを「明日」とか「来週行う」と言いながらも、多忙を理由に約束は守られず結局4週間が過ぎました

私は既に動き出していた活動を停止し、状況の解明に乗り出しました

すると連絡が取れなくなりました、電話にも出ず、メールの返信もありません

職場に伺う旨を伝えると返信がありました「息子が結婚するから祝いとして渡した」という説明

私への支払いはどうするのか?と問うと「払うので待って欲しい」という

どうやって工面するのか?何時まで待つのか?と問うと「親が痴呆気味なので上手く騙して生前贈与を受ける」という

私はそんなお金は受け取れないと突っぱね、息子さんに事情を説明してお金を返してもらうから会いたい旨を伝えました

するとまた連絡が途絶え、数日後の連絡は弁護士からでした

弁護士から、依頼者から救済を求められ代理人となった、と伝えられました

救済とは?

探偵から一括請求されて付きまとわれ困ってるという趣旨

はあ?一括で支払う約束で契約を行っていますが?

恫喝されてますよね?

はあ?ソイツが親を騙すと言ったので叱ったのですよ

それは知りませんでした、ありがとうございました、しかし、支払いを強硬に進める為にとも、、、

えっ?本当にそんなこと言ってるのですか?

はい、私にどうか助けて欲しいと頭を下げて来られました

助けるとは?支払いの時期の相談?

いいえ、家族へ被害が及ぶので助けて欲しいという旨です

はあ???もう一度聞きますよ、本当にそういうことを言ってるのですか?私に言っていたことと全然違うのですが?

いいえ、述べた通りです、一括請求を関係の無い息子にまで及ぼそうとしていると、、、

あ、あの、本人と話し出来ませんか?

できません、私がその代理人です!

、、、、、、、、、、、(絶句)、で私にどうしろと?

あなたの行った言動は、強要や脅迫に当たる可能性があり、、、

いやいやいや、だから、そういう話ではないですよね?

いえ、こちらはそういう話で受任しています

えっ、、、、、、、、、(絶句)

とまあ、こんな感じでした、病気ですよ、病質ですよ、病的ですよ、でないとこんな嘘つけません、全く持って理解不能

色んな外道と戦ってきただけに、まさか私がこんな奴を見抜けなかったとは、とても情けなく、悔しく、怒、怒、怒、怒、怒

こんな出来事を経験した別れさせ屋です

だからお伝えしています、嘘つきという人種は間違いなく存在しますよ、そして怖いですよ

なのでサイコパスや自己愛性障害を相手に苦労されてる方の大変さやお気持ちはよ~くわかるのでした

何事も経験ですね、、、いえいえやはり関わらない人生が一番です、はい

嘘つきという人種に付ける薬はなし、、、くわばらくわばら

お気を付け下さい


梟 拝

愚痴は愚痴、別れさせ屋は知っている

男の愚痴は現実逃避

愚痴は愚痴

本気じゃない不満

それが愚痴

でも、、、

奥さんの愚痴、アレコレ

彼女の愚痴、アレコレ

そんなの並べられると、可哀想だな私ならちゃんとしてあげるのに、って母性本能発動するよね

そして、、、

○○○ちゃんと結婚すれば良かった~

君が一番だ~

なんて言われたら本気にしちゃうよね

でも残念、、、真剣に奥さんと離婚したい訳でも、彼女と別れたい訳ではありません

あくまでもちょっとした愚痴

都合良く甘えたいだけの愚痴

それで恋愛ごっこが楽しめて、刺激的なHが出来たら、それで満足

それが男の愚痴のゴール、現実逃避

これが愚痴の正体です


本気で離婚しようとすれば離婚は出来るし、別れようと思えば何時でも別れられる

離婚しないのも別れないのも、結局は本気じゃないから!そういうお話、それが答え

えっ何何?奥さんに愛情はないけど子供が可哀想だから離婚できないだけだって!?

ふ~ん、彼は優しいんだね!、、、、、、ってなる訳ないでしょ!!!!!

本当に子煩悩で優しい彼なら、あなたと遊んだりお泊りしないでサッサと家に帰って子供との時間を過ごすでしょ!?

でしょ!?

だよね!?

少しは目が覚めた?

あなたは彼と付き合ってるつもりかもしれないけど、本当はあなたは彼の現実逃避に付き合ってるだけなの

だから公にも出来ないし、また前進もしない、そんな関係

これが現実、そして事実

不倫や二股の大半はこのパターンなのでした

愚痴は愚痴、本気じゃないよ、要注意!

、、、、と、そういうお話をしたら叱られたことありましたね

彼のことをよく知らないクセに何故そこまで言えるのか!と言うことらしい

確かにダラしないところはあるけど優しいところもあるイイ人なの!とも付け加えられましたよ

別れさせ屋ごときに愛する人の悪口を言われたと感じたのか余程悔しかったのだと思う、苦笑(ある意味正しくある意味間違い)

私:じゃあ何の用で私との面談を望まれたのですか?

彼女:えっ・・・・・・・・・・・

私:そういう意味ではあなたも現実逃避してるよね?

彼女:・・・・・・・・・・・私も?

私:あなたが悩んで私に相談したことが彼の本質ではないのかな?

彼女:・・・・・・・・・・・はい

私:イイ人を装うことは誰だって出来るんだよ、それが本物だったらあなたは今ここで悩んではいないはず、違うかな?

彼女:・・・・・・・・・・・はい

私:お金使ってまで何とかしたいなら現実逃避はしちゃダメ、現実逃避に逃げるなら依頼はしないこと、それが賢明

彼女:・・・・・・・・・・・私はどうしたらいい?

私:それは自分で決めなきゃね

ってな面談があったのでした

ちなみに、その彼女はそのまま彼を信じて1年待って状況変わらず、で彼の元を去りました

その報告を頂いた時に、おっしゃるように愚痴は愚痴でした、と微笑む彼女の表情が清々しかったのを覚えています


梟 拝

男性に少し厳しい別れさせ屋です

男は大きく強く

男性には厳しい別れさせ屋です

だって男じゃん

大きくあろうぜ!強くあろうぜ!って言いたいのです

でないと女性に優しさを求められなくなっちゃうからね

そういう意味での厳しさです

なので、僕を捨てて他の男を選んだから許せない、、、なんて依頼は請けません

一緒にお酒を飲んで話を聞いてあげることはできるかもしれないけど、、、その類の依頼はお断り

あと意外に多いのは、不倫相手の女性に彼氏が出来たから別れさせて欲しい、、、もちろんお断り

ストーカー的なのは論外、DVの傾向がある方もNG

そういうルールの別れさせ屋とご理解ください

女性に騙された?

金銭的な被害もある?

ならば司法に訴えられるのが良いでしょう!

えっ悪い女は野放しかって?

それを私に求められても困るな、、、はっきりいえば私の仕事じゃないですもの

そこんところは何卒ご理解くださいませ!

断られての逆恨みはご勘弁を、苦笑

で、本当はね、そんなやるせない男性諸君のお気持ちはとてもよくわかるのです(経験者)

だからこそ願ってます

大きくなろう

強くなろう

男性には少~し厳しい別れさせ屋です

頑張ろう!


梟 拝

寂しい季節と別れさせ屋は知っている

寂しい季節

不倫してる人には寂しい季節が訪れます

クリスマス、年越し、初詣、正月休み

全然平気、もしくは全部私のモノって人はまず居ないはず

それが不倫

唯でさえ肌寒さが身にしみるのと同じくして街は賑やかに幸せが溢れてる

なのに部屋でポツンとひとりぼっち

何度も見るスマホの画面は虚しく

たまに届くLINEのスタンプは嘘つきで

その向こうには私と関係のない笑顔がある、、、きっとね

薄々はわかってる

本当は全部知ってる

でも気付かない振りしてる

信じたいから願ってる

頑張ろう、頑張れ~と自分で自分を応援してる

、、、、寂しいよね

、、、、そのくらい好きなんだよね

、、、、でもでもでも、いつまでもそこで立ち止まってちゃダメなんだ

続ける限り不倫は不倫

終わらなきゃいけない恋

終わらせなきゃいけない関係

恋ってのはひとりで我慢するもんじゃないもんね

二人で育めなきゃ恋じゃないんだよね

まだ頑張りますか?

まだ頑張れそうですか?

、、、、また今年も、そんな季節がやってくるのでした


梟 拝

別れさせ屋は知っている、甘えの行き先

もっと輝ける

別れさせ屋は知っています

その甘えは必ず自分に返ってくるからね

よーく覚えておこう

頑張った人には頑張ったからこそ見える景色がある

甘えてる人には見えない景色がそこにある

輝くってのはそういうこと

高嶺に咲く花ってのはその価値がある

普通の恋愛だって、不倫だって、略奪だって同じこと

いうなれば恋は自分との戦いでもあるってこと

選ばれる価値は自分で備えなきゃいけないってこと

その戦い、その覚悟

甘えてちゃ到底無理な話

でもね、戦いだの覚悟だの言ったって、自分対自分だから誰も傷つけはしませんから安心してね、笑

あくまでも誰の為でもなく自分の為の戦い

改善、改良、そうすればアナタはもっと輝ける!

輝いて負けたなら本当に縁が無いのです

でも輝かなきゃチャンスは巡ってこないのです

輝かずに負けるのは当然ちゃ当然、仕方のない流れ

どちらを選ぶかはアナタ次第

これは別れさせ屋に頼る前に自分で出来ること

さあアナタはどちらを選びますか?


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます