2018年10月の記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

月別アーカイブ:2018年10月

  • 2018/10/30不倫と離婚、略奪したい

    離婚工作、あるほど嬉しい好材料、離婚の鍵・不貞行為・別居や単身赴任中・奥さんが職を持ってる・奥さんの実家が裕福・子供がいない(成人してる)・子供に馬鹿にされている・住居が賃貸・結婚式を挙げていない・実家と疎遠・親戚付き合いがない・友人が離婚してる・親が離婚している・内緒の借金がある・DVがある思いつくのを書き出したけど、こんな感じ(後日追加の場合あり)要は、、、離婚しやすい性格?離婚しやすい環境?離...

    記事を読む

  • 2018/10/29失恋と別れさせ工作

    人は誰もが不公平という公平の中で生きているだから不公平だな~と思っちゃった人は負け(別れさせ屋として沢山の恋愛模様を見てきた上で例外なし)負けったって別に誰かに負けた訳じゃない、ただ自分に負けてるってこと自身の応援団であるべく自分と戦ってどうすんの?そんな意味のない勝負に勝手に負けてちゃ幸せなんて遠い遠い向こう側そこからの幸せ探しは、そこら辺の浜から見えない島に向かって泳ぎ出すようなものこれじゃ幸...

    記事を読む

  • 2018/10/27恋愛診断&恋愛指南

    私は企業の面接官として数千人の採用、別れさせ屋として数千人の相談、色んなの方と接してきましたそれにより、沈む人・昇る人、概ねどういった傾向にある人なのか判断が出来るスキルを身につけましたそれらの判断材料は、言葉に出てます、所作に出てます、顔に出てますそれこそ、別れさせ工作が成功しても沈む人あり、略奪・離婚作戦が失敗しても昇る人あり成功して幸せを掴む人もあれば、失敗するべくして失敗する人も存在するの...

    記事を読む

  • 2018/10/26恋愛診断&恋愛指南

    視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、、、、、これが五感これら五感とは違う存在が第六感第六感とは物事の本質を掴む心の働き、直感とかインスピレーションなどと例えられるそれ五感は頭で感じる感覚第六感は心で感じる感覚もちろんどちらも大切だけど深く悩んでるって人は第六感が休業中になることが多々ある感じ心で感じるものを頭がその都度否定するから開店休業となるのですすなわち第六感の意見が頭でもみ消しにあってるってこと意...

    記事を読む

  • 2018/10/25別れさせ屋の日記

    つくづく嫌な役回りの仕事だと少し凹んでます、別れさせ屋人の恋路を否定や邪魔するつもりはありませんけど、依頼されて状況を調べた結果、遊ばれてるだけなので分が悪いと判明すれば、その旨はきちんと説明し伝えますその上で、その先をどうするか?こちら側で用意できる策は?と考えるのが別れさせ屋の仕事だと考えていますまたそれに沿って改善のアドバイスを行わせて頂くコンサルタントも大切なお仕事ですでも稀に、遊ばれてる...

    記事を読む

  • 2018/10/24業者選び、失敗業者の裏話

    ここ最近、離婚や略奪を目的とした別れさせ工作を甘く考えてる人からの相談が増えていますそれは大半の別れさせ屋さんが工作が簡単に成功するかのように説明してることが原因だと思われますが、それは大きな間違いですいや正しくは、残念ながら簡単そうに語る別れさせ屋さんは嘘をついてるということです離婚や略奪、人の人生を左右する別れさせ工作が簡単な筈がありません何故、安く簡単に離婚や略奪が可能だと嘘をつくのか?それ...

    記事を読む

  • 2018/10/22不倫と離婚、略奪したい

    輝くイメージがよく分からない。。。と女性の方から別れさせ屋にメール相談が届いたうーん、一体どう説明したら伝わるだろうこんな時に文才のない自分がもどかしいうーん、う~ん、うーーーーんおっそうだ!!こんな例えはどうだろう!?では以下対話形式で。。。。。梟:あなたお化粧はする?女性:人前に出るなら当然です梟:何で?女性:な、何でってマナーですからね梟:マナー?変な話だね、すっぴん良いのにね!女性:素顔に...

    記事を読む

  • 2018/10/19前を向く話、別れさせ屋からの助言です

    美味しい料理は強力な武器抜群に美味しくなくても一生懸命作ってもらった料理は最高♪昔から男は胃袋で掴めって云うじゃない!?これは本当の話です私は別れさせ屋として多数の現場で実話としてその効果を確認しています簡単に説明すると、、、我々が別れさせ工作を水面下で展開、その間しっかり料理の勉強してもらい、タイミングを見計らって2つを融合させ工作を成功に導く、、、この成功パターンはアリなんです略奪も再構築にも有...

    記事を読む

  • 2018/10/18恋愛診断&恋愛指南

    愛を計る物差しは「行動」愛を「言葉」で計ろうとするから見誤る、惑わされるだからもしもあなたが恋愛で悩んでるなら相手の行動に注視するといい本当に愛されているのか、ひょっとして遊ばれているのか、その判断でも実はそんな観察はとっくに終わってるのかもしれないなだから未だに悩んでる行動は不合格、だけど言葉を加算してなんとか合格圏内それで悩んでるそこに愛があると信じたいそうしないと自身の愛の行き場の無くなる不...

    記事を読む

  • 2018/10/16別れさせ屋の日記

    以前の依頼者さんから嬉しい報告が届いた入籍されたという報告だった長いこと日陰の身にあった彼女がやっと表舞台に立てたという証し末永くお幸せに~♪別れさせ屋にとって一番嬉しい報告ですおかげで今夜の晩酌はいつもの200%増しで美味しく頂けそうな予感です、笑しっかしながら破綻してるのに離婚しない夫婦は多いまあそれが夫婦だといえば夫婦かもしれないお互いが歩み寄れればそこからの再構築も可能だろうしね(縁あっての結...

    記事を読む

  • 2018/10/13業者選び、失敗業者の裏話

    また騙された被害の情報が届きましたその相手は、低料金で別れさせ工作が可能!と謳ってる業者さんです無駄な下調査を行わないから安い低料金で別れさせ工作が可能と説明されていますいわゆるぶっつけ本番、、、正直、この手の手法を用いてる会社の工作が成功した話を聞いたことがありませんいや失礼、あった、ありました工作中とはいえ工作との関係はほぼ無く、カップルが勝手に喧嘩して別れてたという事例を数件耳にしてましたズ...

    記事を読む

別れさせ屋、離婚の鍵

離婚の鍵
離婚工作、あるほど嬉しい好材料、離婚の鍵

・不貞行為
・別居や単身赴任中
・奥さんが職を持ってる
・奥さんの実家が裕福
・子供がいない(成人してる)
・子供に馬鹿にされている
・住居が賃貸
・結婚式を挙げていない
・実家と疎遠
・親戚付き合いがない
・友人が離婚してる
・親が離婚している
・内緒の借金がある
・DVがある

思いつくのを書き出したけど、こんな感じ(後日追加の場合あり)

要は、、、

離婚しやすい性格?

離婚しやすい環境?

離婚請求の材料は?

、、、そんな確認

無けりゃないで仕方ないけど、有るならあるで助かります

例えば、結婚式を挙げたかどうか(2人での結婚式含む)と言う鍵の意味合い

私の統計では結婚式を挙げていないカップルの離婚率は高いです

それは親の影響を受けない、もしくは親との関係性が薄いことを意味することが多いからです

言い換えると、結婚のハードルが低ければ、離婚のハードルも低いという理屈です

逆にハードルが高いと判明すれば、その高さをどうクリアするかを考える、材料を探す、作る

このように色んな鍵を集め検証しながら考え組み立てるのが離婚工作です、そんな心理戦

離婚工作は若い独身のカップルのそれのように簡単には行きません

低料金をアピールする経験の浅い別れさせ屋さんには困難な作業ですね

私のチームの高い評価はこうしたところからも得られてるのでした

難易度が高い案件だからこそ一生懸命やる

それがプロとしての約束です


梟 拝

別れさせ屋の幸福論

他人のせいにしたら負け
人は誰もが不公平という公平の中で生きている

だから不公平だな~と思っちゃった人は負け(別れさせ屋として沢山の恋愛模様を見てきた上で例外なし)

負けったって別に誰かに負けた訳じゃない、ただ自分に負けてるってこと

自身の応援団であるべく自分と戦ってどうすんの?

そんな意味のない勝負に勝手に負けてちゃ幸せなんて遠い遠い向こう側

そこからの幸せ探しは、そこら辺の浜から見えない島に向かって泳ぎ出すようなもの

これじゃ幸せの島には到底たどり着けやしない

いやたどり着けるかもしれないけど途中で溺れちゃうかもしれないよ、そんな予感

答えを先に言うと、幸せってのはそんなに遠くにはない

案外近くにあるもの

実は自分の中にある!

だけどね、それが意外に遠い、遠く感じるんだ、そこが問題

でもでも、それに気付けただけで大きな収穫、目から鱗、おかげで無理して泳いで溺れに行く必要がなくなった(でしょ)

はい、では梟に大きな声でお礼を言いましょう♪

んん、えっなに?

肝心なこと聞いてないって?

そこから先は自分で考えなきゃ!

ヒント?

う~ん、一言で言うなら、物事の顛末を他人の責任にしないことかな

騙されていたにしろ、期待外れにしろ、裏切られたにしろ、そんな質の低いガイドを選び雇ったのは自分(すみません、急に山登りに例えています)

お前のせいで遭難したじゃないか~!と怒鳴ったところで、そんなガイドが正しい道を知ってるはずもなく、この先無事に山頂を目指すには自分の足と経験で前進するしかないのです(もしくは下山の選択)

そんな山中で泣いてたって案内や助けには来てくれませんよ

今思ったでしょ、、、他の人は良いガイドと巡りあったのに何で私だけ!?

そんなこと考えても仕方ありません、それを選んだのはあなたです

ガイドから猛烈な売り込みがあったから!?

それだって信じたのはあなた自身ですよ

それこそカビが生えたパン食ってお腹が痛くなったと文句言ってもお腹の痛みはとれません

そのパンを買ったのはあなた

そのパンを口に運んだのはあなた

美味しそうに見えたもんだから裏側のカビを見つけようとしなったのはあなた自身

今度はよく選んで本当に美味しいパン買おうね

そしてゆっくりよく噛んで美味しい~って味わいましょう

その時が幸せ♪

求める幸せ、探してる幸せ

海・山・パンとなんの脈略もなく例えてきましたが、こんな感じで幸せを例えてみました

とりあえず痛いお腹が早く治るとイイですね

こうした本質を抜きにして別れさせ工作は語れません

別れさせ屋との幸福論でした


梟 拝

沈む人、昇る人、別れさせ屋は知っている

昇る人沈む人のまとめ
私は企業の面接官として数千人の採用、別れさせ屋として数千人の相談、色んなの方と接してきました

それにより、沈む人・昇る人、概ねどういった傾向にある人なのか判断が出来るスキルを身につけました

それらの判断材料は、言葉に出てます、所作に出てます、顔に出てます

それこそ、別れさせ工作が成功しても沈む人あり、略奪・離婚作戦が失敗しても昇る人あり

成功して幸せを掴む人もあれば、失敗するべくして失敗する人も存在するのでした

結果、終わってみれば、あーやっぱりな、となるものです

人は幾つかの顔を持ちます、またその顔を隠します、1つの顔であることの方が珍しいのも事実です

ですが結論的にはフェイクはフェイクです

嘘の顔は嘘、偽物は板に付きません

途上の上でのフェイクは開花の糧となる可能性を秘めるも、誤魔化しのフェイクはただ墓穴を掘るだけです、そこから抜けだすには4倍の労力を必要とします

墓穴を3回重ねると4倍の3回の12倍ではありません、64倍の労力が必要なのです、5回だと1024倍の努力が必要となるのです

それに気付かず時や事を重ねながら沈んでいってるからこそ、言葉に出るのです、所作に出るのです、それが顔に表れるのでした

ようは自分の運命は自分が決めてるのです

運の良し悪し以上に自分の影響力が最大なのです

改善には、今の今の今、この時を大切にすることが有効です

今、、、とは、漠然とした世界観の時の流れの中の今

今の今、、、とは、周囲の身近な環境の中での時の流れの中の今

今の今の今、、、とは、あなただけの今という時、あなたの為の今という時、刹那、その繰り返し

昇りたければ脱フェイク

大切にするのは今の今の今

求めなくちゃいけないのは自分自身の志

昇る人は出来ている

沈む人は気付いていない、もしくは放棄済み

あなたはの人生どうだろうね???

万が一、今は沈んでても変われるからね!

昇れるからね!

その為には諦めちゃ駄目!

その為には自分に嘘ついちゃ駄目!

最初の一歩は何かと大変だけど、とても重要な一歩となるのでした

あなたの人生は今の今の今、今ここから始めれます

本当の話、別れさせ屋は知っている、、、でした、チャンチャン♪


梟 拝

別れさせ屋の知る恋の悩み

五感と第六感
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、、、、、これが五感

これら五感とは違う存在が第六感

第六感とは物事の本質を掴む心の働き、直感とかインスピレーションなどと例えられるそれ

五感は頭で感じる感覚

第六感は心で感じる感覚

もちろんどちらも大切

だけど深く悩んでるって人は第六感が休業中になることが多々ある感じ

心で感じるものを頭がその都度否定するから開店休業となるのです

すなわち第六感の意見が頭でもみ消しにあってるってこと

意味わかる?

例えば、触覚を第六感として例えてみるならこんな感じ、、、

熱い物を触れば熱い、よね!?(棘のような痛い物でも同じ)

だけど、それは熱くないよ!勘違いだよ!と脳が否定する

それで、な~んだ勘違いか!とばかりに熱い物を触り続けているとやっぱり大やけどするよね

頭では大丈夫、でも手のひらは大やけど、これって大問題、、、正にこんな感じが第六感の開店休業

深く悩むってのはそういうこと

更に進行すると第六感はおろか五感にまでその影響が及ぶから恐ろしい

見えてるもの聞こえてるものすら揉み消そうとする頭

何で頭は嘘の指示まで出して熱い物を掴ませるかって?

それが執着

熱いの冷たいのってのは一切関係ない

とにかく手放したくないから掴んじゃう、それが執着

こんなこと続けてると当然のごとく心も体もボロボロになっちゃうよね!?

自分でもみ消して嘘の指示してるんだから自業自得

自業自得だけど悲惨

怖いな執着

なのでセルフチェック、、、、

あなたの悩み、それって愛?それとも執着?

第六感の意見はもみ消されていませんか?

何より第六感、働いてる?

熱い物や棘を無理して握ってない?

脱ボロボロのヒントはこの辺にあるのではないでしょうか!?

熱い物は熱いんだって!痛い物は誰だって痛い!これは理屈じゃないよ!大切な感覚!

あとはあなたが考えて

私たちに出来るのはその先のお手伝い

五感+第六感は大切にしよう!

別れさせ屋のちょっと変わった恋愛講座でした、チャンチャン♪


梟 拝

別れさせ屋のある日の現場

晴れるといいな
つくづく嫌な役回りの仕事だと少し凹んでます、別れさせ屋

人の恋路を否定や邪魔するつもりはありませんけど、依頼されて状況を調べた結果、遊ばれてるだけなので分が悪いと判明すれば、その旨はきちんと説明し伝えます

その上で、その先をどうするか?こちら側で用意できる策は?と考えるのが別れさせ屋の仕事だと考えています

またそれに沿って改善のアドバイスを行わせて頂くコンサルタントも大切なお仕事です

でも稀に、遊ばれてる現実を受け入れられず、理解を示すも結果的にアドバイスなどを遮断される方が出現されます

ソフトに現実を伝え続けるも理解は半分程度、故に同じ失敗の繰り返し、苦しいのだろうと察するもこのままじゃ駄目だと少しキツ目に伝えると完全にフリーズ

改善しないから輝けない、正しく輝こうとしない、、、これじゃ勝てない

そうなると今更言いたくもない1から10の厳しい現実を次から次へと並べて訴え説明するしかなくなります

すると、、、私は遊ばれてはいない!真剣に愛されてる!の猛反撃

じゃあ最初から俺達の工作や改善のアドバイスは必要ないじゃん!?

それこそ、そんなに愛されてるのならもうすぐ離婚してプロポーズしてくれるだろうから今のまま頑張って~!!と応援するしかなくなります

お金出すから助けてくれって頼まれて、全力で助けようと手を伸ばしたら、大切な恋人の悪口を言うアンタらなんかは信じられない!とばかりに手を撥ね退けられてる、そんな状況

人の恋路を否定や邪魔をするつもりはありません

だけどプロとして嘘や誤魔化しは言えません、伝えてるのは悪口でなく客観的な事実

嫌な役回りの仕事、それが別れさせ屋

仕方ないとはいえ因果な商売

また勝機は現実を受け入れないと見出せないのに、そこに正しく導けない自分の力不足も痛感しています、、、申し訳ない

秋晴れの空は青く高いものだけど、別れさせ屋の空は暗く低く重い

明日は少しでも晴れるといいな。。。


梟 拝

別れさせ屋の実態

嘘つき業者は消えてくれ
ここ最近、離婚や略奪を目的とした別れさせ工作を甘く考えてる人からの相談が増えています

それは大半の別れさせ屋さんが工作が簡単に成功するかのように説明してることが原因だと思われますが、それは大きな間違いです

いや正しくは、残念ながら簡単そうに語る別れさせ屋さんは嘘をついてるということです

離婚や略奪、人の人生を左右する別れさせ工作が簡単な筈がありません

何故、安く簡単に離婚や略奪が可能だと嘘をつくのか?

それは契約することが目的だからです、お金儲けに目が眩んでるのです

実際、スマホやPCで「別れさせ屋」を検索すると上部や下部に広告が出ますが、これは高いお金を払えば目立つ所に表示してもらえるシステムです

驚くことにワンクリックで数千円を支払ってホームページにリンクさせてる別れさせ屋さんも存在します

月額合計では数百万円~千万単位の宣伝費用です、先行投資です

なので難しい案件の相談であっても、それを正直に難しいと言っていては、これらの費用は回収できません

だから彼らは嘘をつきます

嘘をついて契約しないと宣伝費が回収できず会社が倒産するからです

契約できないと相談の担当者は社長に激怒されます

だから担当者は自信ありげに簡単そうに語り契約を促します

それが別れさせ屋の面談担当者の仕事です

宣伝する→簡単を装う→契約する、その循環で会社が存続するシステムです

大半の別れさせ屋がインチキとされるのはそのせいです

甘い言葉、甘い見通し、安い契約、適当な活動

本気で成功を目指してるとは到底思えません

結論として、別れさせ工作を簡単に考えていてはあなたの離婚や略奪のお悩みは彼らのお金儲けに利用されてしまう可能性が極めて高いということです

これは事実であり、実話です

私たちは同じ別れさせ屋の看板を上げる者としてこれらの多数の嘘つき業者の存在が苦痛で堪りません

何故ならば別れさせ屋は全部同じ嘘つきだと一緒にされたくないからです

私の悪口を2chやブログに書いてるのはそうした業者です

ほんとお前ら消えてくれ、、、怒

お前らのデタラメが影響して警察の指導が厳しくなったら私たちだって活動できなくなるんだよ!!!

実際、警察や消費者センターに苦情は多数届けられています

私のところにも沢山の騙された報告やその報告書が届いています

なので最後にもう一度言っておきます、別れさせ屋の別れさせ工作を簡単に考えないでください!

離婚や略奪を甘く考えるその心の隙を悪が狙ってると理解ください

これが別れさせ屋の実態です

この話、信じるか信じないかはアナタ次第ですが当方は甘く考えてる人からの相談はお断りとさせて頂きます

ご静聴有難うございました♪


梟 拝

略奪も離婚も輝くイメージが大切

輝くイメージ
輝くイメージがよく分からない。。。と女性の方から別れさせ屋にメール相談が届いた

うーん、一体どう説明したら伝わるだろう

こんな時に文才のない自分がもどかしい

うーん、う~ん、うーーーーん

おっそうだ!!

こんな例えはどうだろう!?

では以下対話形式で。。。。。

梟:あなたお化粧はする?

女性:人前に出るなら当然です

梟:何で?

女性:な、何でってマナーですからね

梟:マナー?変な話だね、すっぴん良いのにね!

女性:素顔に自信がある人ならそうでしょうね

梟:ふーん、自信ないの?

女性:ないですよ~

梟:そっか、それでお化粧を頑張ってるってこと!?

女性:頑張るというか、まあしてるってことですかね

梟:でもいざって時はやっぱり気合い入れてお化粧するでしょ?

女性:ええまあ

梟:うん、そう、それ!その気合いが輝こうとする一歩の感覚に似てると私は思うけど、どう?

女性:、、、、は、はあ

梟:自信持って自分らしさの具現化、すっぴん派でも化粧派でも、しないならしない意図をもった自分が居て、化粧するならする意図をもった自分が居て、そこが全ての目標じゃなく通過点としても、そこに表れてる自分、表わそうとしてる自分、そんなのが積み重なって輝きになると思うんだけど、どう?

女性:そういわれれば、まあ、なんとなく

梟:とりあえず自分の意志だよ、ただ流されてるんじゃく明確な意思、それが何であれ意志がなければ輝かないってこと、例えた化粧では面倒だからすっぴんとか申し訳程度の適当な化粧、これじゃ輝ける筈が無いってこと

女性:目標みたいなもんですかね?

梟:そうだね、自分を見失ってる今のあなたが輝くには目指す何かが必要だね、それを定めて目指すことが輝くための第一歩になるでしょうよ

女性:そういうことなんですね、なんとなく理解できた気がします♪

。。。。。とまあこんな感じ

どう!?

伝わったなら幸いです

とりあえず変わろう

とにかく今のままじゃダメ

略奪も離婚もまずはこの一歩

自分が輝けなきゃ何も始まらない

言っとくけど輝かなきゃ略奪なんてできやしないよ

離婚してでも輝いてるあなたを手に入れたいと思わせなきゃね

放っておいても誰も拾わないよ、なんて馬鹿にされてちゃ勝てる筈が無いのです

化粧でもいいし、お洒落してもいい、ご飯を美味しそうに食べることでもいい、なんでもいい、意識して1つづつ変わろう

失った自分を取り戻す、元の自分よりもっと輝く、あなたの可能性は無限

後悔したく無ければここで頑張っておこう

さあ諦めずに頑張れ~~~というお話でした

チャンチャン♪


梟 拝

これも実話、別れさせ屋からの提案

料理で胃袋を掴む
美味しい料理は強力な武器

抜群に美味しくなくても一生懸命作ってもらった料理は最高♪

昔から男は胃袋で掴めって云うじゃない!?

これは本当の話です

私は別れさせ屋として多数の現場で実話としてその効果を確認しています

簡単に説明すると、、、我々が別れさせ工作を水面下で展開、その間しっかり料理の勉強してもらい、タイミングを見計らって2つを融合させ工作を成功に導く、、、この成功パターンはアリなんです

略奪も再構築にも有効です

最近はさ兎角男女平等などと云うのだけど、そこは女性の頑張りどころだと私は思うのです

更にいうならば、そんな風潮だからこそ逆手にとってチャンスとして生かしてはどうよ!?ってな提案なのです

料理作らない奥さんが浮気されたり、SEXに特化されてる愛人さん、そんな方には是非お試しを!ってなイチオシです

多忙な方は毎日じゃなくても大丈夫、晩ごはんなら週一週二でもOK

朝ごはんは忙しくても目玉焼きとみそ汁くらいは仕事の朝こそ作ろう、作ってあげよう

速攻性はなくとも地固めという意味では大切な作業です

絆の一端です

それで離婚を回避できた夫婦は沢山います

それでグウタラな奥さんから略奪できた愛人さんもいます

もちろんその裏で私たちも動いていましたが、これらの頑張りがあったからこそ!という背景もあるのも事実なんです

嘘じゃないんです、本当の話なんです

それは私が別れさせ屋として見てきた実話なんです

なのでこの辺が欠けてる人はこれを機に料理を少し頑張ってみられてはいかがでしょうか?

少なくともインチキな別れさせ屋に丸投げするより100倍は効果があるといえるでしょう

、、、えっ料理はちゃんとしてたけど浮気された?捨てられそう?

う~ん原因はなんだろう???

とりあえず一度ご相談ください、良い策を一緒に考えましょう


梟 拝

略奪の心構え、別れさせ屋編

愛の物差しは行動
愛を計る物差しは「行動」

愛を「言葉」で計ろうとするから見誤る、惑わされる

だからもしもあなたが恋愛で悩んでるなら相手の行動に注視するといい

本当に愛されているのか、ひょっとして遊ばれているのか、その判断

でも実はそんな観察はとっくに終わってるのかもしれないな

だから未だに悩んでる

行動は不合格、だけど言葉を加算してなんとか合格圏内

それで悩んでる

そこに愛があると信じたい

そうしないと自身の愛の行き場の無くなる不安と悲しみと苦しみ

沈みゆくだろう泥船、だけど下船できない

、、、これって不倫や三角関係でよくある構図

正直、ここからの逆転は容易ではない

何故ならそんな環境に身を置き耐え忍んだことで、あなたの中に卑屈さが生じてるから

内面に卑屈さがあると輝けない

これが逆転を困難にしてる一番の原因

本気でそこから逆転したければ最低でも出会ったころの輝いてた頃の自分を取りもそどう

それが今のあなたが目指すべき目標

別れさせ屋として数千件を数える恋愛相談に対応してきた者としての見解です

角度を変えて説明するならば、相手の行動が欲しければ自分が輝くという行動を示す、という理論です

相手を無駄に甘やかせたり、関係を繋ぐために服従や我慢することで、自らの輝きは激減してます

我慢して尽くしてるのだからプラスポイントを稼いでると考えるのは大きな勘違いだということです

だから、そこから改善しましょう!という提案です

本物の行動を引き出したければ、自分が本物として輝かないとね!これが大切

経験豊富な別れさせ屋の話を信じるなら、さあ一歩踏み出そう、脱卑屈、そして輝く

別れさせ屋の話なんて胡散臭くて信じられないな~ってな人は今のままで問題ありません、あなたの自由

あくまで何とかしたいと願う人に向けた本質に沿ったお話

別れさせ屋が説く略奪の心構えでした


梟 拝

別れさせ屋に届いた嬉しい知らせ

お幸せに
以前の依頼者さんから嬉しい報告が届いた

入籍されたという報告だった

長いこと日陰の身にあった彼女がやっと表舞台に立てたという証し

末永くお幸せに~♪

別れさせ屋にとって一番嬉しい報告です

おかげで今夜の晩酌はいつもの200%増しで美味しく頂けそうな予感です、笑

しっかしながら破綻してるのに離婚しない夫婦は多い

まあそれが夫婦だといえば夫婦かもしれない

お互いが歩み寄れればそこからの再構築も可能だろうしね(縁あっての結婚とはそういうもの)

だけどその夫婦は完全に完璧に破綻してた

旦那に彼女がいたように、調べると奥さんにも男がいた、しかも2人

日々の夕食はおろか休日の行動も全く別々だった

互いにそれを窮屈そうでもなくあまりに自然で見てて不思議な感じでした

自然なんだけどやっぱり不自然とでもいいますかそんな変な夫婦関係

裏切りはどちらが先かは知らないが、破綻するべくして破綻した夫婦なのだな~と強く感じたものです

私たち別れさせ屋の行った別れさせ工作は、そんな不自然さの背中を押すような作業となりました

予定より少し長く掛かりましたが工作は無事に成功、協議離婚の成立です

だけどお2人に色々と事情があって再婚は中々難しいかな~と感じてただけに素直に成功を喜べない案件でもありました

実際その後も時々相談を頂いてましたしね

そんな中での突然の入籍報告はそれだけにとても嬉しかったのでした

、、、ほんと世の中には色んな夫婦がおられます

十人十色というように十夫婦十色なのでしょう

彼女らがどんな夫婦になられるのかが楽しみです

お幸せに~~~♪


梟 拝

安い別れさせ屋さんの手口

別れさせ屋の手口
また騙された被害の情報が届きました

その相手は、低料金で別れさせ工作が可能!と謳ってる業者さんです

無駄な下調査を行わないから安い低料金で別れさせ工作が可能と説明されています

いわゆるぶっつけ本番、、、

正直、この手の手法を用いてる会社の工作が成功した話を聞いたことがありません

いや失礼、あった、ありました

工作中とはいえ工作との関係はほぼ無く、カップルが勝手に喧嘩して別れてたという事例を数件耳にしてました

ズバリその中身は、LINE交換して時々世間話をするだけの話

これは、そんな低料金制の別れさせ屋で働いていた女性工作員の複数の証言が一致したものなので本当の話と認定してるものです

独身でしかも若い男女なら放っておいても交際が続くより別れる確立の方が高いという法則は皆さんご存知ですよね

なのでLINEで友達になって時間を稼ぐだけ、、、彼らはそれを別れさせ工作と呼んでるというネタばらし

そりゃいくらでも安く出来ますよね

まあ1000歩譲ってそれを工作と呼ぶとしても夫婦にまずそれは通用しませんね

今回の被害話はそういった類のものでした

任してください!自信があります!実績もあります!と契約前は自信満々

しかし結果は、、、

奥さんのガードが固くてLINE交換できませんでした~~~~、で終了

その前の被害者さんなんて、奥さんが家から出ないから接触できませ~~~~ん、で終了

しかも1日3~4回家の前を巡回するだけで接触できないって報告でしたから驚きました

これって工作ですか?の被害相談でした

そりゃあ確かに接触できない環境ってのもあるのは事実

だけどそれはきっちりと監視してからの話

3~4回程度巡回して運良く接触できることを目指す手口や方法なんてのは別れさせ屋の別れさせ工作じゃないです

下調査を軽んじるからそうなるのです

本当に成功を目指してるのか疑わしいと言わざるを得ない活動ですね

結論的には、相手のことを何も知らずに工作できるなら私たちのチームはこんな苦労しませんよね!?というお話

で、まあ仕方なく安い業者さんに依頼されるとしても、独身・若い・軽い、そんなカップル以外での別れはまず望めないといえるでしょう

そんな手口が安い別れさせ屋さんの実態のようです

やはり世の中そんなには甘くはないですね!

あとは、これらの話を、信じるか信じないかはアナタ次第ってお話です

ご静聴有難うございました~♪


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます