2018年09月の記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

月別アーカイブ:2018年09月

  • 2018/09/30恋愛診断と指南|別れさせ屋

    恋って楽しいもの愛ってお互いのものなので苦しくて心を病んでしまうくらいなら全部捨てちゃえ~ってのが別れさせ屋ながら私のお勧め我慢ばかりじゃ楽しくない(涙気がつけば一方通行(涙これらは恋じゃないし愛でもない!アナタにとってそれって本当に必要なの!?略奪専門の別れさせ屋だからって何でもかんでもお請けする訳じゃないですそんなこんなを一緒に色々考えます基本その先に幸せが見えなければお断りする方向性そういっ...

    記事を読む

  • 2018/09/29前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    別れさせ屋が語る嘘女性は愛して欲しくて嘘をつき男は誤魔化すために嘘をつく付け加えるなら、、、多くの別れさせ屋がつく嘘は、金儲けのためと相場は決まってるまともに別れさせたこともないくせに経験豊富だの自信があるだのと嘘をつく、、、これらが私の目の前に転がってる嘘逆に真実ってなんだろう女性の本音は何?男の本音は何?それに関わる別れさせ屋って何?疑問が真実???疑うことではなく自分できちんと考えること、そ...

    記事を読む

  • 2018/09/28別れさせ屋が見たダメな男

    別れさせ屋の私が思うに、男ってのは女が作ってる強い男・優しい男・立派な男、これらは女性が求める理想そんな魅力あるオスを選んで子孫を残したい、これがメスの本能だから男はそこを目指すどうすればメスが寄ってくるか、どう振舞えば魅力あるオスとなれるだろう、これがオスの本能だから、、、強くありたい・優しくありたい・立派でありたい、、、と男はそれらを目指す故に男を作るのは女という最初の説に繋がるものです時に、...

    記事を読む

  • 2018/09/27不倫の嘘

    「一番好き」って言葉に違和感あり最上級の讃辞に聞こえはするけど、私は違うと思うな~食べ物で一番好きなのは何?ってな話ならわかる必要な物、沢山の選択肢がある中からの1つならねでも異性を称するのに一番ってのはやっぱり変だ異性に対する愛情は唯一無二なはず一番二番と日替わりメニューにされちゃ堪んないなのでイイな~と思う人から一番好きって言われて素直に喜んじゃいけないそれこそじゃあ二番は誰?何?って聞くくら...

    記事を読む

  • 2018/09/26別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    良いことばかり書いてるサイトに実話はないです人の心の問題なのに「お金を払えば解決する!?」そんな筈がありませんえっ!!プロだから大丈夫でしょ!?ってかプロって何!?その会社に就職したらプロ!?廃業寸前の探偵が別れさせ屋をはじめたらプロ!?暴力団の手下がプロ!?結論的には、良いことばかり書いてる業者にプロはいませんよ(私の知る限り)実話ってのはほんとドロドロ耳に痛い戒めもあるのが実話別れさせ屋の実話...

    記事を読む

  • 2018/09/25離婚と略奪|別れさせたい

    略奪に成功する人、しない人略奪に成功する人の視野は広く深い略奪に成功しない人の視野は狭く浅い別に視野が狭く浅い人を否定してる訳じゃないですただ今のままじゃ略奪するには不向きだといってるだけそれはあくまで私個人の見解ながら、多くの場合での略奪作戦は、依頼者さんと別れさせ屋の共同作戦が最も有効だと考えてるってことなのですだから必要に応じてその修正というか我慢というか色々な要望をお願いしています我慢とい...

    記事を読む

  • 2018/09/24別れさせ屋の日記

    恋の悩みはどれも重いそれだけ真剣な悩みだという証だろうでも私だって人間である真剣な無相談を沢山抱えると少々きつくなる時もあるそんな時は自然に身を委ねに街を離れる海もいい山もいい時間が無ければ公園でもいい緑と陽の下に身を投げ出す心地よい日差しと風が体を少しずつ軽くさせてくれるおにぎりが美味しい珈琲も美味しい読みかけの本も進む至福の時だこの時だけは何も考えないだけどいつしか体が完全に軽くなるとアレコレ...

    記事を読む

  • 2018/09/23サイコパス

    別れさせ屋の略奪作戦を展開していますと、対象はサイコパス(精神病質者)じゃないの!?って感じること結構あるなので今回はサイコパスに関するチェックシートを日本医事新報社様より引用させて頂きました***** Check20 *****因子①対人 1.口達者/表面的な魅力 2.誇大的な自己価値観 3.病的な虚言 4.偽り騙す傾向/操作的 5.良心の呵責・罪悪感の欠如 6.浅薄な感情 7.冷淡・共感性の欠如 8.自分の感情に対して責...

    記事を読む

  • 2018/09/22失恋と別れさせ工作

    好きになるのが恋でも振られちゃうのも恋なんだな始まる恋終わる恋終わるといつか始まるはずの新しい恋私は別れさせ屋なんてやってるけど実は過去より未来派後ろ向くより前向こうって派でもそれを口で言うのは簡単だけど前を向くのは意外に大変だってのも知っているでもでも本当は誰だって前を向きたいんだよね前を向きたいから後ろを振り返ってるだけだから別れさせ屋をやっています前を向くお手伝いだと信じてるからやっています...

    記事を読む

  • 2018/09/21離婚と略奪|別れさせたい

    離婚する理由が有れば離婚するのです離婚する理由が無ければ離婚はしません、それが夫婦です別れさせ屋の略奪作戦とはそこにチャンスを見出すものです見出せなければ残念ながら万事休す、、、だから私は最後の最後の選択肢として提案しています言い方を変えると、誰でも別れさせれるものじゃないということですそりゃチャンスはあるかもしれないだけどそれには見極めが重要そこに別れさせ屋としての経験も必要無駄にお金を浪費しな...

    記事を読む

別れさせ屋の恋愛学

恋って楽しいもの
恋って楽しいもの

愛ってお互いのもの

なので苦しくて心を病んでしまうくらいなら全部捨てちゃえ~ってのが別れさせ屋ながら私のお勧め

我慢ばかりじゃ楽しくない(涙

気がつけば一方通行(涙

これらは恋じゃないし愛でもない!

アナタにとってそれって本当に必要なの!?

略奪専門の別れさせ屋だからって何でもかんでもお請けする訳じゃないです

そんなこんなを一緒に色々考えます

基本その先に幸せが見えなければお断りする方向性

そういったアドバイスも別れさせ屋として沢山の恋愛事情を知るものとしての大切な役割だと思ってる

無駄なお金は使わない方がよろし

お金は大切

大切に使ってこそお金

お金じゃ恋や愛は買えませんからね

そりゃお金使ってチャンスが生まれるかもしれない

でも工作が成功してもそこに恋や愛が存在しないことだってある

それも現実

別れさせ屋だから知ってる現実

略奪ってのは相手の心まで奪える訳じゃないって話

だから輝くことの大切さを繰り返し繰り返し述べています

新しい恋に向かうにしても略奪するにしても輝かなくちゃ意味はなし

あなたがあなたらしくあることが大切です

それが楽しい恋、お互いの愛、そこに繋がると信じて疑わない別れさせ屋です

あなたの恋は楽しい?

あなたの愛はお互いのもの?

あなたはあなたらしく行きましょう♪

頑張れ~~~


梟 拝

別れさせ屋が嘘を語る

嘘と本音、本音は何?
別れさせ屋が語る嘘

女性は愛して欲しくて嘘をつき

男は誤魔化すために嘘をつく

付け加えるなら、、、

多くの別れさせ屋がつく嘘は、金儲けのためと相場は決まってる

まともに別れさせたこともないくせに経験豊富だの自信があるだのと嘘をつく

、、、これらが私の目の前に転がってる嘘

逆に真実ってなんだろう

女性の本音は何?

男の本音は何?

それに関わる別れさせ屋って何?

疑問が真実???

疑うことではなく自分できちんと考えること、それが真実への道!?

許せる嘘

許せない嘘

騙されてからだと遅い嘘

嘘に騙されないためには自分できちんと考えること大切ってこと

あなたは嘘ついてるの?

騙されていない?

騙す恋あり

騙される恋あり

嘘つきの別れさせ屋多数あり

自分できちんと考えよう、考える癖つけよう

それも幸せへの一歩です

別れさせ屋にまつわる嘘のお話でした、ではではまた


梟 拝

別れさせ屋が解説、男は女が作る

男は女が作る
別れさせ屋の私が思うに、男ってのは女が作ってる

強い男・優しい男・立派な男、これらは女性が求める理想

そんな魅力あるオスを選んで子孫を残したい、これがメスの本能

だから男はそこを目指す

どうすればメスが寄ってくるか、どう振舞えば魅力あるオスとなれるだろう、これがオスの本能

だから、、、

強くありたい・優しくありたい・立派でありたい

、、、と男はそれらを目指す

故に男を作るのは女という最初の説に繋がるものです

時に、最近は男が弱くなったっていう話を耳にする、きっとそれは女性がそんな男性を望んだってことだと私は理解してる

女性が強くなったともいえるが、その役割りというか何かしら互いに求める比重が変化したのだろうな~と感じてる

でね、現実社会には表面だけを女性の理想のように装いながらも、内面はダメダメな男も存在してる、いわゆる偽物

きっとそんな偽物も女性が育ててるんだと思う

女性が甘やかせ続けて偽物が更に偽物になったり

もしくは女性を取り替えながら生涯偽物のままというパターンもあるかもしれない

ひょっとしたら偽物が本物に生まれ変わることもあるかもしれない

それは女性に育ててもらって変わるのか、女性に捨てられて目が覚め転化するのかは分からない

何にせよ、やっぱり男は女に作られてると思うのでした

もちろん私も女性の影響力によって今があることに異論はありません、改良改善そしてほぼ完成体、な~んてね(笑)

そういえば別れさせ屋だって女性に懇願されて始まった稼業

最初に男にそんなこと懇願されていたなら、きっとここにはたどり着かなかったろうと思う

男性諸君にしっかりしろ~と喝を入れたことは多々あるけど、こう考えると女性陣に頑張れ~と声援も送らねばなるまいな

仕事とはいえ偽物の男がこれ以上増えたら堪ったものじゃない

そういった意味での女性へ声援

明日の男達を宜しく~~!!

計って比べてよし、叩いてもよし、色を塗っても、ネジを回しても、なんでもOK

女性が泣かない為にもう少し立派な男を増そうね

別れさせ屋からの提案でした、チャンチャン♪


梟 拝

「一番好き」を別れさせ屋が解説

一番好き
「一番好き」って言葉に違和感あり

最上級の讃辞に聞こえはするけど、私は違うと思うな~

食べ物で一番好きなのは何?ってな話ならわかる

必要な物、沢山の選択肢がある中からの1つならね

でも異性を称するのに一番ってのはやっぱり変だ

異性に対する愛情は唯一無二なはず

一番二番と日替わりメニューにされちゃ堪んない

なのでイイな~と思う人から一番好きって言われて素直に喜んじゃいけない

それこそじゃあ二番は誰?何?って聞くくらいの冷静さを持とう

それが大事

人を疑うってのは少し寂しい思考だけど、別れさせ屋としてその言葉でそれだけ傷ついた人を見てきたって話

別れさせ屋に相談しようかな~って人が「一番好き」って贈られた言葉で苦しんでいるなら、そんな胸の奥に大切にしまってる言葉は捨ててしまおう

それが幸せへの道

あなたが注ぐ愛情が無二であるにも関わらず、あなたに注がれる愛情が一番二番の順番の渦の中にあっては変でしょ!?

噛み合わない愛し方、愛され方

「無二」と「一番」

単なる言葉遊びと侮るなかれ、別れさせ屋としての私の沢山の経験は本物です

「一番好き」って言葉に違和感ありというお話でした


梟 拝

別れさせ屋の実話

別れさせ屋の実話
良いことばかり書いてるサイトに実話はないです

人の心の問題なのに「お金を払えば解決する!?」そんな筈がありません

えっ!!プロだから大丈夫でしょ!?ってか

プロって何!?

その会社に就職したらプロ!?

廃業寸前の探偵が別れさせ屋をはじめたらプロ!?

暴力団の手下がプロ!?

結論的には、良いことばかり書いてる業者にプロはいませんよ(私の知る限り)

実話ってのはほんとドロドロ

耳に痛い戒めもあるのが実話

別れさせ屋の実話ってのはそんなものです

それを伝えずして別れさせ屋は名乗っちゃいけない

簡単に成功するようなイメージ話を実話と考えちゃダメですよ!!!

あれは全部嘘だから

そんな漫画みたいに行く筈ないじゃん

仮にあったとしても100件に1件あるかどうかの話です

別れさせ屋の私が言うから本当です

これも別れさせ屋の実話ですね

ではでは


梟 拝

略奪に成功する人、しない人

略奪に成功する人
略奪に成功する人、しない人

略奪に成功する人の視野は広く深い

略奪に成功しない人の視野は狭く浅い

別に視野が狭く浅い人を否定してる訳じゃないです

ただ今のままじゃ略奪するには不向きだといってるだけ

それはあくまで私個人の見解ながら、多くの場合での略奪作戦は、依頼者さんと別れさせ屋の共同作戦が最も有効だと考えてるってことなのです

だから必要に応じてその修正というか我慢というか色々な要望をお願いしています

我慢という意味や辛い現実を受け入れるという意味などでは、良薬口に苦し、、、とご理解いただけると幸いです

で、ちなみに他社を利用された方の話によると、他の別れさせ屋に相談したならば何であろうと「大丈夫です~お任せください~」ってな優しい言葉を返してくれるらしい

なので私の提案や考え方に疑問があればそちらを頼られると良いでしょう

視野が狭く浅いままでの工作希望の方は他社に相談してください、という提案です

略奪に成功する人、しない人

視野を広く深くするのは略奪作戦においては有効と考えてる別れさせ屋のお話でした


梟 拝

別れさせ屋のある日の休日

別れさせ屋の休日
恋の悩みはどれも重い

それだけ真剣な悩みだという証だろう

でも私だって人間である

真剣な無相談を沢山抱えると少々きつくなる時もある

そんな時は自然に身を委ねに街を離れる

海もいい山もいい

時間が無ければ公園でもいい

緑と陽の下に身を投げ出す

心地よい日差しと風が体を少しずつ軽くさせてくれる

おにぎりが美味しい

珈琲も美味しい

読みかけの本も進む

至福の時だ

この時だけは何も考えない

だけどいつしか体が完全に軽くなるとアレコレと思考が巡り始める

○○さんの案件は次の一手はどうするべきか

□□さんのはもう少し調べてみよう

現場の△△君は今日はどうなってるのだろう

気がつけば二杯めの珈琲を飲みながらアレコレと考えている私

こうなると街に帰る時が来たんだな~と諦めて荷物をまとめる

あ~楽しかった

リフレッシュ完了~♪

別れさせ屋の休日はこうして終わるのでした

もしよろしければ恋に悩んでる方も是非お試しを

寂しく部屋の中でひとりで過ごしたり街の喧騒に身を置くくらいなら、のんびりゆったりたまには自然もイイですよ

私は年間8~10回くらいはこうした休日を過ごしています

、、、だから梟はいつも元気なんですね!?

はいそうです!!

な~んてね、笑

気候も良いのでもうそろそろ行きたいな~♪

ではでは


梟 拝

精神病質者、サイコパス

精神病質
別れさせ屋の略奪作戦を展開していますと、対象はサイコパス(精神病質者)じゃないの!?って感じること結構ある

なので今回はサイコパスに関するチェックシートを日本医事新報社様より引用させて頂きました

***** Check20 *****

因子①対人
 1.口達者/表面的な魅力
 2.誇大的な自己価値観
 3.病的な虚言
 4.偽り騙す傾向/操作的
 5.良心の呵責・罪悪感の欠如
 6.浅薄な感情
 7.冷淡・共感性の欠如
 8.自分の感情に対して責任がとれない

因子②衝動
 9.刺激を求める/退屈しやすい
10.寄生的生活様式
11.行動のコントロールができない
12.幼少期の問題行動
13.現実的・長期的な目標の欠如
14.衝動的
15.無責任
16.少年非行
17.仮釈放の取消

因子③どちらにも含まれない
18.放逸な性行動
19.数多くの婚姻関係
20.多種多様な犯罪歴

***** End *****

上記の20項目をそれぞれ0点・1点・2点と評点しその合計が20点未満だとサイコパスから除外される、、、という40点満点のチェックシート

30点以上はサイコパス!!

ということは20~30はグレーゾーン!?

その辺の分かれ目は評点次第となるのですが、それには訓練が必要とありました

交際相手の事となれば贔屓目もあり点数は甘くなりますものね

またサイコパスの嘘は巧みなのでそれを見抜くのは大変だから訓練が必要ということなのでしょうね

ああ怖い

さてアナタのパートナーは大丈夫だろうか、、、

ちなみに我々が略奪作戦の過程で疑わしいな~と感じる者をこのシートに当てはめると、、、やっぱり20点はおろか25点すら割る者は居ませんね

あの人は27点、あの人は30点、あの人はなんと34点!!

やっぱ歴代の外道達はサイコパスでした、ヒェ~

結局相談者さんが依頼に至る経緯を含め対象に振りまわされてる根底には嘘が隠れてるってことなんです

信じてた

でもそれは嘘だった

いやいやそんな筈はない信じたい

でもやっぱり嘘だった

工作の過程においてそれらが露見するのでした

、、、そりゃ人は大なり小なり嘘はつきますよ、見栄含め

でもサイコパスのそれは次元が違う

根回しが凄いんです

アピールが凄いんです

ほんと精神的詐欺師

結論的には嘘を見破れないとサイコパスからの脱出は難しということ

つくづく怖い人種?病気?ですね

くれぐれもお気を付け下さい


梟 拝

別れさせ屋の語る恋

終わる恋、始まる恋
好きになるのが恋

でも振られちゃうのも恋なんだな

始まる恋

終わる恋

終わるといつか始まるはずの新しい恋

私は別れさせ屋なんてやってるけど実は過去より未来派

後ろ向くより前向こうって派

でもそれを口で言うのは簡単だけど前を向くのは意外に大変だってのも知っている

でもでも本当は誰だって前を向きたいんだよね

前を向きたいから後ろを振り返ってるだけ

だから別れさせ屋をやっています

前を向くお手伝いだと信じてるからやっています

でないとこんなお仕事できませ~ん

だからこそ一件一件どれも真剣に取り組ませて頂いています

真剣なご相談には真剣に対応させて頂くのみ

唯一出来るお約束はこれだけです!

故に興味本位のご相談はご遠慮願います

別れさせ屋の梟は西に東に北は北海道から南は沖縄まで日本全国で活動中~♪

ブログ読んで応援のメールをくださった方、有難う御座います

今日も頑張りますね


梟 拝

別れさせ屋の略奪作戦

略奪作戦0920
離婚する理由が有れば離婚するのです

離婚する理由が無ければ離婚はしません、それが夫婦です

別れさせ屋の略奪作戦とはそこにチャンスを見出すものです

見出せなければ残念ながら万事休す

、、、だから私は最後の最後の選択肢として提案しています

言い方を変えると、誰でも別れさせれるものじゃないということです

そりゃチャンスはあるかもしれない

だけどそれには見極めが重要

そこに別れさせ屋としての経験も必要

無駄にお金を浪費しないという提案も大切

そんなこんな含めて工作です

そういえば先日TVで某別れさせ屋の成功率が70%くらいと紹介されていましたが、それはあくまで独身同士の話ですね

放っておいても自然に別れるカップルが多数いますからそんなのも加味した数字でしょう、苦笑

怪しい別れさせ屋に取材して算出の定義も確認せずに放送する無責任さ、TVって罪だな~と感じました

まっウチは略奪や離婚に特化してるので互いに独身ってな相談が少ないので、いつも難易度の高いお仕事ばかりが続いています

離婚する理由が有れば離婚する

離婚する理由が無ければ離婚はしない、それが夫婦

良くも悪くもこの定義をもとに工作など略奪作戦を展開しています

くれぐれもお間違えなきよう宜しくお願い致します


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます