月別アーカイブ:2018年02月

  • 2018/02/26別れさせ屋の日記

    西日本エリアからの相談が増えてきたしかも南側実はこれ春を前にした毎年の傾向暖かくなることで心が解放を求めてるのだろうそいった意味では昨年後半から依然北日本からの問い合わせは少なめやはり北の春はもう少し先のようだな、、、そういえば数年前、北の大地から依頼があったがお断りしたことがあったな豪雪地帯なのと春までにって条件の中で最初がワンチャンスしかなかったので苦渋の選択として断念したんだけど実行してたら...

    記事を読む

  • 2018/02/24■ご利用案内|お断りの事例

    メール相談は無料ですがルールはありますそのルールは真剣な悩みであること、この1点のみしかし他の別れさせ屋さんからの探りメールが時々混ざります(判明の仕組みは内緒、最近は新宿あたりの別れさせ屋さんからが多い)コソコソと探るくらいならしっかり工作しろよ!と言いたいしかし真似られるのは表面ばかり、、、トホホあと勘違いの多い傾向としては、本当に悩んでいるって主張しながらも実は頭を全く回転させていない痛い相...

    記事を読む

  • 2018/02/23別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    ネット検索、、、「別れさせ屋」と入力しEnterキーを押すそこに広がる商店街は異常なまでに活気に溢れてる右を見ても左を見ても“安心”という看板が掲げられ、“成功”と書かれた箱が並んでる別れさせたい人々は店を巡り、どの店のどの箱を買うかと物色できる最近じゃショッピングモールのような集合体まで出現し、さながらリアルな街のよう便利になったな、、、いやいや違いますよ!それは大きな勘違い!お~い目を覚ませ~!商...

    記事を読む

  • 2018/02/21離婚と略奪|別れさせたい

    長い人生、実はあまり長くない昔は人生50年今じゃ人生80年だけどそんな時間はあっという間に過ぎ去るだろう今の私達は延びた寿命の30年分よりはるかに沢山の欲望を抱えてしまったからね別れさせ屋はそんな時代の産物のようなもの別れさせたいと願う人あり別れさせるよと誘う者ありあっという間に過ぎ去る人生の1ページ後に依頼しなかった事を後悔する人がいるかも知れないでも後に依頼して失ったお金を後悔する人は必ずいるだろう...

    記事を読む

  • 2018/02/17前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    出来ることは頑張ってみたらどうよ出来ないことは仕方が無いじゃん、諦めようえっ諦められないって...だったら頑張ってみてはどう?そこでイジケてたって何も変わりはしないからね、、、違うかな!?ん、相手のことを信じてるって...じゃあそのまま信じて待てばいいじゃん?本当は心のどこかで怪しんでるから不安が抑えれないでしょだったら今のままじゃダメってこと、、、頑張ってみたらどうよ!?↑これ梟の助言の基本これは“工作...

    記事を読む

  • 2018/02/15別れさせ屋からのお知らせ

    ※こちらは梟組なる者らとは一切関係ありません!いまだこの類の質問というか確認が舞い込むので驚きとともに落胆まだあるの?活動してるの?関係ないから知りませ~ん!ほんと何でそんな紛らわしい名称にしたのか迷惑千万、怒しかも評判悪いし何より復讐代行って頭悪そうだから嫌だ、涙これからもこんな質問が届くかと思うと、あぁ憂鬱ほんと迷惑してます。。。で、梟のところは別れさせ屋です犯罪ならびに犯罪のほう助は致しませ...

    記事を読む

  • 2018/02/14離婚と略奪|別れさせたい

    輝くこと高嶺に咲くこと安売りしないことこれ恋愛における必需品この3つは、離婚はもちろん略奪や成就には無くてはならないものなのでした騙された~ってのは相手の質が悪かったってことフラれた~本命になれなかった~ってのはほぼ100%自分の問題それこそ、安売りしちゃった、高嶺で咲いてない、輝けていない、の該当者あー言われてみれば確かに、、、って少し凹んじゃう人は見込みあり!逆に見込みがないのは、この反省というか...

    記事を読む

  • 2018/02/09離婚と略奪|別れさせたい

    恋愛において略奪できる人、略奪できない人その差を一言でいうならば、賢くないと略奪は厳しい、となる略奪とは辞書には「暴力的にうばい取って自分のものにすること」と記されているならば、賢く暴力で奪うことを略奪、と勘違いされるかもしれないが、それは誤り賢い人は野蛮な暴力などは使わない、だから成功する、、、そういうこと今ここで求められる暴力とは力の大きさの例えその力とは俗に言う女子力や男子力のこと圧倒的な女...

    記事を読む

  • 2018/02/08別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    知り合いの弁護士から連絡があったとある探偵社とトラぶってる依頼者さんの救済を目的とした協力の要請であった私の役割は探偵社の報告などから整合性に欠ける個所をピックアップすること簡単に言うと報告内容と添付写真から虚偽と思われる箇所の特定だもちろん現地調査も必要となれば行うことになるだろうそんな仕事の要請このような協力は実は今回で3回目毎回思うのだが正直あまり気分がイイものではないだって一応は同業だから...

    記事を読む

  • 2018/02/05前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    見上げれば空がある大きくたって小さくたって空は空雨の日も晴れの日も曇りだって空は空昼だって夜だって空は空家の中に居たって地下に居たって見えなくても空はそこにあるそれが空そう考えてみると空って“幸せ”と似てるよねふっとそんなこと思いながら空を見上げてますこうして見ると色んな雲がいますね急いでるのもいる大きいのも小さいのもいる流れゆく雲を眺めてると何だか心地よい不思議とまた会えそうな気がする、、、あなた...

    記事を読む

  • 2018/02/01恋愛診断と指南|別れさせ屋

    女を守れない男が多い男に尽くせない女も多い守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの守って欲しい尽くして欲しい、、、この欲求守ってもらえない尽くしてもらえない、、、この失望これじゃ互いに癒されないでもね、、、守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向ありそこで考えてみた別に男...

    記事を読む

別れさせ屋、神社で手を合わせる

神社で手を合わせる
西日本エリアからの相談が増えてきた

しかも南側

実はこれ春を前にした毎年の傾向

暖かくなることで心が解放を求めてるのだろう

そいった意味では昨年後半から依然北日本からの問い合わせは少なめ

やはり北の春はもう少し先のようだな

、、、そういえば数年前、北の大地から依頼があったがお断りしたことがあったな

豪雪地帯なのと春までにって条件の中で最初がワンチャンスしかなかったので苦渋の選択として断念したんだけど実行してたらどうなっていただろう

結果的に当日の天候は大丈夫だった(前日吹雪)、予定通り接触できたかな、成功に導けたかな、そんな空想

でも万が一天候がダメだとどうにもなんなかった

天候が悪いので何も出来ません、出れません、それでも費用は発生する

ギリギリまで見た天気予報では△だった、それで決断した

間違っていないよな俺、、、

でも彼女がどんな思いでその春を迎えたのか考えると今も胸がちょっと痛い

数年経った今年の春が彼女にとって良いものだといいのにな

そんな思い出を振り返ってしまったので帰り道の神社ですこし手を合わせてみよう

最後は神頼み

変な別れさせ屋だと思う


梟 拝

別れさせ屋の相談ルール厳守のお願い

関西エリアに出張
メール相談は無料ですがルールはあります

そのルールは真剣な悩みであること、この1点のみ

しかし他の別れさせ屋さんからの探りメールが時々混ざります(判明の仕組みは内緒、最近は新宿あたりの別れさせ屋さんからが多い)

コソコソと探るくらいならしっかり工作しろよ!と言いたい

しかし真似られるのは表面ばかり、、、トホホ

あと勘違いの多い傾向としては、本当に悩んでいるって主張しながらも実は頭を全く回転させていない痛い相談者さん

真剣ってことは真剣に解決の道を探してるってこと

ダラダラと我ままを並べてるのは真剣じゃないっつうの!

アレは嫌だ、コレは無理、何とかして~って甘えるな!ふざけるな!

ちなみに言っておくけど、真剣=依頼、ではないよ

真剣に考えてる延長で、本当に工作が必要なのかの選択、必要な場合にどこに依頼されるかの選択、それはその方の自由

私のいう真剣とはそれ以前の問題と理解して聞いてください

経験を踏まえたアドバイスを行わせて頂くという意味で相談窓口は解放しています

でも愚痴や戯言に付き合う気はないです

それは、、、

①私でなくても対応出来ることだから(他の方に相談してみてください)

②私はこうみえて結構多忙の身だから(時間を有効に使わせてください)

この2つがその理由です

何卒ご理解くださいませ

、、、では改めて自己紹介

別れさせたい、別れたくない、離婚させたい、離婚したくない、復縁したい

こちらはそんな真剣なお悩みを抱えた方からの相談に対応する別れさせ屋です

メール相談は何回でも無料です

相談も依頼も全国対応です

近く関西・四国・九州エリアに転々と出向きます

面談相談は有料ですが、某別れさせ屋の社長さんのように、契約を強要するような事はありませんので安心してご利用ください

お近くの方は是非お声掛けください

最後までのご静聴有難う御座いました~♪


梟 拝

別れさせ屋商店街は誤魔化しだらけ

入山禁止
ネット検索、、、

「別れさせ屋」と入力しEnterキーを押す

そこに広がる商店街は異常なまでに活気に溢れてる

右を見ても左を見ても“安心”という看板が掲げられ、“成功”と書かれた箱が並んでる

別れさせたい人々は店を巡り、どの店のどの箱を買うかと物色できる

最近じゃショッピングモールのような集合体まで出現し、さながらリアルな街のよう

便利になったな、、、

いやいや違いますよ!

それは大きな勘違い!

お~い目を覚ませ~!

商店街やショッピングモールの店々が示し合わせたかのように“安心”や“成功”を掲げてるだけで、そんな現実はこの世の中にはない

ある筈がない、甘く考えすぎ

“安心”や“成功”は依頼者が求める理想であって残念ながら現実ではないもの

その心理を逆手にとって“安心”や“成功”を誇張させてる別れさせ屋の商店街

ネットの中に作りあげられた誤魔化しや嘘の商店街、それが別れさせ屋の街

いうならば別れさせ屋は“可能性”を売ってるだけの店←これが現実

そこに“安心”や“成功”をあたかも必然のように誇張する分だけ比例して現実から離れフェイクと化す別れさせ屋であり別れさせ工作

可能性と真摯に向き合うことはなく、“安心”や“成功”を餌にした金儲け、それがネットの中の別れさせ屋の街、商店街

依頼者さんが目を覚まさない限り続くフェイクの罠

フェイクの街は今日も活気に溢れてる

、、、私たちはそんな街から遠く離れて山の中でひっそりと活動する者です

可能性を探すこと、可能性を高めること、それを仕事としています

現実を理解しようとしない方の入山は堅くお断りいたします


梟 拝

別れさせ屋の人生談義

人生談義する別れさせ屋
長い人生、実はあまり長くない

昔は人生50年

今じゃ人生80年

だけどそんな時間はあっという間に過ぎ去るだろう

今の私達は延びた寿命の30年分よりはるかに沢山の欲望を抱えてしまったからね

別れさせ屋はそんな時代の産物のようなもの

別れさせたいと願う人あり

別れさせるよと誘う者あり

あっという間に過ぎ去る人生の1ページ

後に依頼しなかった事を後悔する人がいるかも知れない

でも後に依頼して失ったお金を後悔する人は必ずいるだろう

失敗の後悔もあれば成功の後悔だってある、そんな1ページ

それが別れさせ屋

そんな別れさせ工作

あっという間に過ぎ去るだろう人生の1ページ

あなたはどんな後悔を選択するのだろう


梟 拝

別れさせ屋が頑張ることを勧める理由

頑張ってみる?
出来ることは頑張ってみたらどうよ

出来ないことは仕方が無いじゃん、諦めよう

えっ諦められないって...

だったら頑張ってみてはどう?

そこでイジケてたって何も変わりはしないからね、、、違うかな!?

ん、相手のことを信じてるって...

じゃあそのまま信じて待てばいいじゃん?

本当は心のどこかで怪しんでるから不安が抑えれないでしょ

だったら今のままじゃダメってこと、、、頑張ってみたらどうよ!?

↑これ梟の助言の基本

これは“工作をやろう”ってなそんな安っぽい誘いじゃないよ

そこは勘違いしないでね

言っとくけど私は迷ってる人に“工作をやりましょう”と背中を押すことはまずない

だけど相談を通して状況が見えてきたら自己改善のそれは押すよ、促すよ(関係性の改善含む)

だって、工作以前の問題を抱えたまま大金使って画策したって何にも得れない...という1つの結論はプロの別れさせ屋にとっては常識中の常識

何より工作を展開した際にはその成否を左右するくらいの布石となることも珍しくないのでした

だから押すよ

推奨してるんです

それは、問題の本質から目を背けては何も解決しないし改善しないということ、を示すのでした

そういった意味合いでとても大切な自己改善

後手後手で悪い方にばかり回ってる人

諦めてばかりでチャレンジしない人

焦りと不安で視野が狭くなってる人

邪魔者がいなければ昇格できると勘違いしてる人

そんな方々に、あなたの全力は100%はそんなものですか!?と問うのです

別れさせだって復縁だって同じこと

凹んでるにしたって30%のままで好きになってもらえる筈がない

そんな人が略奪出来る筈がない

選ばれる筈がない

復縁なんて無理に決まってる

でしょ??

でしょ!?

でしょ!!

そういう理屈

だから、出来ることは頑張ってみたらどうよ

出来ないことは仕方が無いじゃん、諦めよう

、、、そんな別れさせ屋

楽して何とかしたいって人は入場禁止です

ちなみに、楽して工作が成功した人も居ないわけではないです

でもそんな人たちは、空席に自分が昇格できなかったり、昇格できても直ぐに蹴落とされてしまう運命なのでした

さてあなたはどの道を選ぶのだろう


梟 拝

別れさせ屋の梟です、一切関係ありません!

一切関係ありません
※こちらは梟組なる者らとは一切関係ありません!

いまだこの類の質問というか確認が舞い込むので驚きとともに落胆

まだあるの?

活動してるの?

関係ないから知りませ~ん!

ほんと何でそんな紛らわしい名称にしたのか迷惑千万、怒

しかも評判悪いし何より復讐代行って頭悪そうだから嫌だ、涙

これからもこんな質問が届くかと思うと、あぁ憂鬱

ほんと迷惑してます。。。

で、梟のところは別れさせ屋です

犯罪ならびに犯罪のほう助は致しません

梟は屋号ではありません

私個人のコードネームです

活動初期に主要メンバー三名がそれぞれを狢・蝙蝠・梟と称したのがはじまりです

バラバラに活動していた三名がそれぞれのノウハウを持ち寄り終結したのが2004年のことでした

そう考えるとこの10数年色んな業者が現れては消えて行きました

別れさせ屋、縁切り屋、復縁屋、縁結び、復讐、、、etc

先のような紛らわしい名前の業者もあれば

ブログタイトル真似されたり

記事を丸々パクって自分のブログに記載していた厚かましい業者もおりました

最近では「言葉は少し変えてあるけど某社のホームページに同じこと書いてありますよ!」との通報もありました

相談の対応や内容を真似るために偽の相談を装ったメールなんてのも届きます

騙しの手口を晒されたことを逆恨みして、一般人を装ったブログ作って私の評判が悪いなど書いてる業者も居る

私のところで修業したとデタラメ言ってた業者は何処に消えたのだろう、、、

今後も色んな業者が出てくるんだろうな、そして消える

別れさせ屋なんてのはそんなもの

別れさせ屋以上、別れさせ屋未満

そんなタイトな中で頑張っています


梟 拝

依頼者も戦力と考えてる別れさせ屋です

恋愛工作では依頼者も戦力。
輝くこと

高嶺に咲くこと

安売りしないこと

これ恋愛における必需品

この3つは、離婚はもちろん略奪や成就には無くてはならないものなのでした

騙された~ってのは相手の質が悪かったってこと

フラれた~本命になれなかった~ってのはほぼ100%自分の問題

それこそ、安売りしちゃった、高嶺で咲いてない、輝けていない、の該当者

あー言われてみれば確かに、、、って少し凹んじゃう人は見込みあり!

逆に見込みがないのは、この反省というか自覚が全くない人です(そういった性格か冷静さを失ってるか)

でも実はそんな人とても多い

またそういう人に限って別れさせ屋に別れさせ工作や復縁工作を依頼すれば何とかなると思ってる

しかし、ならないものはなりません、どうにもなりません

物事には本質(根本の要素)があるのです

本質に沿わない理屈は成立しません

ちなみに見込みってのは、工作の成功しかり未来の幸せ、そんなところです

見込みのない人は、失敗に気付けない→同じことを繰り返す→また失敗する、そういった単純な仕組みでありその解釈です

いわば成功する人には成功する可能性があるのです

しかし見込みのない人にはその可能性すら見出せません

工作屋ですから成功して「有難う」って言われて終わりたいのです

それが簡単でないと自覚してるからこそ、そこを目指して仕事をしてるのです

はなから成功や成就の見込みのない人の仕事を請けておきながら「今回は残念でしたね」と言えるほど人としての根っこは腐ってはいません

だから見込みのない人はお断りする方向で選別させて頂いています

その選別の為の確認の1つが「輝いてる?」「高嶺に咲いてる?」「安売りしていない?」なのでした

、、、じゃあ梟にとっては依頼者も工作員っていうか工作に作用する戦力という認識なんだね?

その通り!!!

もちろん全部の案件が該当するわけではないけど大半では大きな戦力であり武器なのです

だからその存在の有り方はとても大きいのでした

復縁はもちろんのこと略奪や離婚にも多大な影響力を及ぼします

別れさせ屋の私が言うんだから全て本当の話です


梟 拝

略奪できる人、略奪できない人

略奪の為に扉をあける
恋愛において略奪できる人、略奪できない人

その差を一言でいうならば、賢くないと略奪は厳しい、となる

略奪とは辞書には「暴力的にうばい取って自分のものにすること」と記されている

ならば、賢く暴力で奪うことを略奪、と勘違いされるかもしれないが、それは誤り

賢い人は野蛮な暴力などは使わない、だから成功する、、、そういうこと

今ここで求められる暴力とは力の大きさの例え

その力とは俗に言う女子力や男子力のこと

圧倒的な女子力や男子力

その力で奪い取る

これが恋愛における略奪

当然のごとく女子力や男子力を備え発揮するには賢さが必要となります

賢くないと備えることも正しく演出することができないからね

しかし残念なことに略奪を望まれる方の多くが賢く備え正しく演出出来ていないという現実あり

だから別れさせ屋はその辺りの修正も重要な任務となるのでした

ちなみに賢く備え正しく演出出来ていない方々の特徴は“別れさせ屋が別れさせてくれたら後は大丈夫だろう”という甘い考え

賢く正しくアピールが行えていないから略奪に至っていないことに全く気付いていません

それこそ扉さえ開けば中に入れると勘違いしてるのです

それは奥さんであったり彼女や今彼といった存在が扉を閉じて邪魔してるといった誤った認識に基づいています

結論的に大半のケースにおいては、中に入れないように扉を閉じてるのは、奥さん・彼女・今彼などの存在ではなく、最愛の人自身の意志であり判断だとという事実を見誤ってはいけません

だからこそ、賢くないと略奪は厳しい、といった見解に繋がるのでした

この仕組みを理解し、大逆転勝利を目指すには、狡いくらいの賢さ、が必要といえるのです

これが恋愛における略奪です

梟や他の別れさせ屋を使って別れさせたけど、他の人を選ばれちゃった~ではシャレにもなりません!

と同時に、この仕組みを理解して活動や指導できる別れさせ屋は何社あるんだろ?

そこも気になりますね

略奪できる人、略奪できない人、のお話でした

※意味が分からなかった人はもう一度読んでみよう、梟の文章が下手という苦情は受け付けませんのであしからず...


梟 拝

探偵や興信所、そして別れさせ屋の闇は深い

別れさせ屋の闇は深い
知り合いの弁護士から連絡があった

とある探偵社とトラぶってる依頼者さんの救済を目的とした協力の要請であった

私の役割は探偵社の報告などから整合性に欠ける個所をピックアップすること

簡単に言うと報告内容と添付写真から虚偽と思われる箇所の特定だ

もちろん現地調査も必要となれば行うことになるだろう

そんな仕事の要請

このような協力は実は今回で3回目

毎回思うのだが正直あまり気分がイイものではない

だって一応は同業だからね、、、

とはいえ悪徳業者や三流業者を野放しにはしたくないので協力中

大変だけど頑張ってますよ、はい、苦笑

そう考えると別れさせ屋の報告は相当ずさんだと思う

これまでに30件以上の報告を拝見してきたが8割はデタラメな内容だった

依頼者を馬鹿にしてるとしか思えない報告文と画像

一言でいうと、ちゃんと活動を行っていたかのように装うものばかり

それっぽいことは書いてるんだけど精査すると全く辻褄があわない、画像も酷い

それじゃ成功はおろかまともな接触すら出来るわけないじゃん

お前らまともに接触する気すら無かったろ!?

そんな報告が8割

これが別れさせ屋の現実かもしれないな

探偵や興信所、そして別れさせ屋の闇は深い

、、、あなたが思ってる以上に悪い奴らは多い


梟 拝

属性を発見、別れさせ屋の休憩

幸せと空
見上げれば空がある

大きくたって小さくたって空は空

雨の日も晴れの日も曇りだって空は空

昼だって夜だって空は空

家の中に居たって地下に居たって見えなくても空はそこにある

それが空

そう考えてみると空って“幸せ”と似てるよね

ふっとそんなこと思いながら空を見上げてます

こうして見ると色んな雲がいますね

急いでるのもいる

大きいのも小さいのもいる

流れゆく雲を眺めてると何だか心地よい

不思議とまた会えそうな気がする

、、、あなたも空を見上げてみませんか?


梟 拝

別れさせ屋的「男と女の合致の法則」

凸凹の組み合わせ
女を守れない男が多い

男に尽くせない女も多い

守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの

守って欲しい

尽くして欲しい

、、、この欲求

守ってもらえない

尽くしてもらえない

、、、この失望

これじゃ互いに癒されない

でもね、、、

守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向あり

そこで考えてみた

別に男は守る役で女が尽す役と決まってる訳じゃない

ならば、尽くして欲しい男は女に尽くしてみるといいよ

守ることが男の価値の全てじゃないんだしね

ならば、守って欲しい女は男を守ってみるといいよ

尽くすことが女の価値の全てじゃないんだしね

柔軟にLet's try

こんな考え方、どうだろう?

多分これで上手く行くはずである

凸と凹の組み合わせ

相手が凹なら自分が凸に

相手が凸なら自分が凹に

守って尽くされて、尽くして守られて、互いに癒される、という仕組み、自然な形

実はこの考え方、私どもの行う別れさせ工作で沢山の実績がある手法の1つなのでした

適切な組み合わせによる安堵、時に同属をぶつける刺激その化学反応、そんな心理戦

そこに男と女の合致の法則が垣間見えるのでした

きっとあなたの幸せ探しの1つの手段にもなると思います

ギクシャクした関係改善をお望みの方は是非1度お試しを!

もちろん夫婦の再構築にも有効です

別れさせ屋の恋愛指南でした


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます