月別アーカイブ:2017年08月

  • 2017/08/31ご利用案内|お断りの事例

    別れさせたい方からの相談や依頼を受けていますですが全ての方の依頼をお受け出来るわけではありません原則、相談中に信頼関係が築けない方からの依頼はお断りさせて頂いていますまた、ストーカーまがいの行為や復讐や嫌がらせ等を求められる方も居られるのですが、それらも無理なのでお断りさせて頂くものです信じていた愛しい人の裏切りに直面したとすればそういったお気持ちは分からなくもありませんが、いくら悔しくとも悲しく...

    記事を読む

  • 2017/08/30別れさせ屋選び|クチコミと成功率の罠

    別れさせ工作は気付かれるのか?現役の別れさせ屋である私の経験からいうと、これまで相手に気付かれたことはありません工作がバレたことはないということですですが、依頼者さんの言動から疑われ、カマをかけられて自白し発覚したことはありますまた、他の業者が行った工作が発覚し、その尻拭いや火消しを行ったことはあります先ず前者の状況説明、、、これは工作が始まってドキドキワクワクした依頼者さんがいつもと違うテンショ...

    記事を読む

  • 2017/08/29求人、スタッフ募集

    別れさせ屋からの求人募集です①募集エリア:東京近郊、大阪近郊で活動可能な方・性別:女性・年齢:20~27歳くらいまで・内容:別れさせ工作に関わる助手ならびに工作員②募集エリア:全国出張可能な方(1回で2~7日程度)・性別:女性・年齢:20~37歳くらいまで・内容:別れさせ工作に関わる助手ならびに工作員どちらも誠実で健康な方を希望します報酬は、能力や内容により変わります経験は不問ですが、他社のテキトーな仕事が普...

    記事を読む

  • 2017/08/28別れさせ屋選び|クチコミと成功率の罠

    別れさせ屋を選ぶコツを教えます今回は業者選びのヒントとして現役の別れさせ屋が幾つかのコツというかタネ明かしを行わせて頂きますので参考にされてみてはいかがでしょうか?まず、皆さんが既にご存じのようにネット上には沢山の別れさせ屋のホームページがありますよね?ホームページの見た目は違えど実は中身を見ればどこも似たり寄ったり同じようなことが書かれていますこれでは業者を選ぶのも大変ですよね!?そんな中、皆さ...

    記事を読む

  • 2017/08/26離婚と略奪|別れさせたい

    「彼が離婚しました」別れさせ屋に1通のメールが届きました送り主は離婚工作の依頼者さんその文字は躍っていましたでも彼女の堅実さとここまでの苦労が更なる先の目標に向けて一段と気を引き締められたことが伝わってくるものでした***** 頂いたメールの一部抜粋 ↓ *****これで決着てはなく、今からが私達の本当のスタートになります今までのことを無駄にしないよう今から頑張っていこうと思ってますなんとか梟さんに良い報告が...

    記事を読む

  • 2017/08/24別れさせ屋選び|クチコミと成功率の罠

    別れさせ屋の値段、安い?低料金?とは別れさせ屋は沢山あります料金もピンからキリまであります最近は低料金を売りにした業者のホームページも増えてるので選ぶことも可能です利用される立場だと費用は安いに越したことはないですよね!?ですが結論的に言うと、そういった低料金や安さを売りにしてる業者を利用して工作が成功したという話をほとんど聞いたことがありませんむしろ被害報告というか騙されたという苦情が数多く届い...

    記事を読む

  • 2017/08/23別れさせ屋選び|クチコミと成功率の罠

    別れさせ屋の口コミを見る前に。。。ネット上には多数の別れさせ屋のホームページやブログが存在していますまた元工作員や依頼経験者を名乗るブログも沢山あります(業者の自作自演です)2ch、爆サイ、yahooなど各種掲示板の口コミも大半は自作自演が疑われますそれらを見れば別れさせ工作や復縁工作を身近に感じることができるものとなっているのが実情ですですが現実はそんなに甘くはありません何故ならばそこにある情報の大半...

    記事を読む

  • 2017/08/22別れさせ屋の日記

    嫁が浮気してるので相手の男と別れさせて欲しい、と相談が入った小さな子供が2人いるので相手と別れてくれたら今回の事には目をつむり関係の修復に努めたい、とのことであったならばと、まずは浮気してると判断された状況など確認する旅行先で男と写った写真を発見した、とのこと旅行?それは誰と行くと言われてましたか?...行ったことすら知りませんんん?無断外泊ですか?...いえいえ、私が現在単身赴任中なので分からないとい...

    記事を読む

  • 2017/08/21別れさせ屋の日記

    お見合いパーティーで知りあった女性に惚れた後に会う機会を得たが焦ってしまい嫌われ縁は消えた月日が流れたが忘れられず彼女を探した結婚して子供にも恵まれた彼女を知った。。。別れさせたいこんな相談を頂いた上手くは説明できないが少し違和感を抱いた相談だった何か違う面談の際に直球をぶつけた何か隠していない?いえ別に...いやいや違和感アリアリなんだけど、何を隠してるの?相談者は一度目線を大きく外したが、次に瞬...

    記事を読む

  • 2017/08/19別れさせ屋の日記

    また約束を守れない人がいるんだな。。。最初はその恋愛相談に同情すら感じていたよでも最初の相談から2ヵ月もしないうちにそのメッキは剥げたそりゃフラれる筈だ!それこそフッた相手が正しかったと言わざるえない性格が露呈約束を守らないことを咎めると、少し逆切れ気味に仕方ないとの言い訳そこに謝罪や反省なし...これが2回繰り返されました甘えというか自己中というか酷いよ自業自得であることに気付かないかなその性格のま...

    記事を読む

  • 2017/08/18前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    自由に生きることは夢自在に生きることが現実不自由を嘆くのは自由不自由を乗り越えるのが自在自由には限界がある自在には限界はない自由は不平等自在は自分次第目の前にあるのは見えない壁さて、あなたの自在はどうするのだろう。。。梟 拝※別れさせ工作に頼らなくても道はあるので書きました...

    記事を読む

別れさせ屋に相談

別れさせたい方からの相談や依頼を受けています

ですが全ての方の依頼をお受け出来るわけではありません

原則、相談中に信頼関係が築けない方からの依頼はお断りさせて頂いています

また、ストーカーまがいの行為や復讐や嫌がらせ等を求められる方も居られるのですが、それらも無理なのでお断りさせて頂くものです

信じていた愛しい人の裏切りに直面したとすればそういったお気持ちは分からなくもありませんが、いくら悔しくとも悲しくとも犯罪まがいの行為に心や気持ちを逃がしてはいけません

そんなことを行うとあなたの心は今よりもっと不幸になってしまうのは確実です

自分で自分を不幸に導いてはいけませんよね!?

それこそ私たちもそんなお手伝いはしたくありません、、、

綺麗事を云うつもりはありませんが、別れさせなどの工作は幸せを目指す為にだけ用いるものだと考えています

成功はもちろん、仮に失敗したとしても思考を切り替えて幸せに向かうための1つの挑戦が別れさせや復縁などの工作だと私たちは考えるのです

それだからこそ私もスタッフも頑張れるものです

別れさせ工作は間違っても自爆覚悟の暴走や犯罪であってはならないという考え方でこれまで数多くの方の悩みと向かい合ってきました

これからもその考えは変わりません

そんな別れさせ屋です

ご理解いただける方のみご相談ください

■宜しければこちらもお読みください ⇒ 別れさせ屋が思うこと

一緒に最良の解決策であり対応策を考えましょう♪


梟 拝

工作は気付かれるのか?

工作が気付かれて責められる人
別れさせ工作は気付かれるのか?

現役の別れさせ屋である私の経験からいうと、これまで相手に気付かれたことはありません

工作がバレたことはないということです

ですが、依頼者さんの言動から疑われ、カマをかけられて自白し発覚したことはあります

また、他の業者が行った工作が発覚し、その尻拭いや火消しを行ったことはあります

先ず前者の状況説明、、、

これは工作が始まってドキドキワクワクした依頼者さんがいつもと違うテンションの言動(行動や出来ごとの確認など)を繰り返したことで、相手から「何かしてるの?」と問われ、それに驚き工作がバレたと思い込み、全てを喋ってしまったという顛末でした

後に確認すると、私たちが日々行った活動報告を使って「今日何かあった?」とか「誰にでも優しいよね」「弁当ばかり食べてちゃダメよ」などと見ていない行動を知ってるかのように喋っていたようです

それで相手は自分の行動がバレてるような言動に不信感を抱き「何かしてるの?」とカマをかけたものです

依頼者さんはそれに慌てて全てをゲロし平謝り、、、The end となりました

そして何も知らない私に夜中に電話してきて「全てバレてますよ」「工作がバレました」「もう終わりです」「今後どうしますか?」などと早口に捲し立てるのですから、私も意味が分からずそれら全ての流れや状況を把握する為に大幅に睡眠を削ることとなりました

これは依頼者さんが私たちの工作前の事前調査報告の情報を用いて「○○なことなんてしちゃ駄目よ」と相手を優しく注意したことがあり、その際に相手から「全て僕のことはお見通しだね、君は凄いよ」と言われたことに気を良くしてエスカレートしたもののようでした

これを機に、言動が不自然になりそうだったり演技に不安があれば、報告を控えることや、詳細は事後報告、といった選択肢を依頼者さんに与えることとなったのです

次に、他の業者が行った工作が発覚の状況説明、、、

これは言うに及びません、お粗末の一言

別れさせ工作や復縁工作を大々的に宣伝してる有名某社が行った工作でしたが、その報告から一目瞭然、尾行も接触も強引で不自然、そりゃバレるだろう!?のレベルです

よくこのレベルで、絶対にバレない!とか、プロだから安心!などと宣伝してるな~と呆れたものです

これは接触の様子の写真さえあれば活動したと報告できるとした悪しき習性によるものでしょうね

■別れさせ屋の悪しき習性の裏話 こちらも読んでみてください ⇒ インチキ報告

この手の尻拭いや継続での工作は最初に正直に言ってもらうことが大切ですね

結論的には、工作が相手にバレるにはバレる理由があるということです

それは業者選び依頼者さんの冷静さが大切だと言うことに繋がるものです

別れさせ工作や復縁工作を気付かれないように行うための別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

別れさせ屋の求人募集

別れさせ屋からの求人募集です

①募集エリア:東京近郊、大阪近郊で活動可能な方

・性別:女性
・年齢:20~27歳くらいまで
・内容:別れさせ工作に関わる助手ならびに工作員


②募集エリア:全国出張可能な方(1回で2~7日程度)

・性別:女性
・年齢:20~37歳くらいまで
・内容:別れさせ工作に関わる助手ならびに工作員

どちらも誠実で健康な方を希望します

報酬は、能力や内容により変わります

経験は不問ですが、他社のテキトーな仕事が普通の工作だと勘違いされた方はご遠慮ください

未経験者の方は、簡単な助手から始めて頂き仕事を覚えて頂きますのでご安心ください

ご応募は下記事項を添えてこちらまで ⇒ reset.soudan@gmail.com 募集係

・募集エリア(東京・大阪・出張)
・年齢
・ご職業(無職の場合は前職)
・活動可能な曜日や時間帯
・志望の動機
・自己PR
・ご質問があれば遠慮なくどうぞ

私たちと一緒に依頼者の夢を叶えるべく一生懸命頑張れる方を求めています!

宜しくお願いします

ちなみに、、、別れさせ屋の求人においては時々悪い情報も入ってきていますので女性の方はご注意ください ⇒ 本当にあった卑劣な話

↑ 当方ではこのようなことは一切御座いませんので安心してご応募くださいね

別れさせ屋からの求人募集のお話でした


梟 拝

別れさせ屋を選ぶコツ

業者選びのコツ
別れさせ屋を選ぶコツを教えます

今回は業者選びのヒントとして現役の別れさせ屋が幾つかのコツというかタネ明かしを行わせて頂きますので参考にされてみてはいかがでしょうか?

まず、皆さんが既にご存じのようにネット上には沢山の別れさせ屋のホームページがありますよね?

ホームページの見た目は違えど実は中身を見ればどこも似たり寄ったり同じようなことが書かれています

これでは業者を選ぶのも大変ですよね!?

そんな中、皆さんが業者を選ぶ際の関心は次の3つだと思います

・どこが安心?
・どこが成功率が高い?
・どこが低料金?


ですよね?

依頼する者として当然の関心ですね

それが当然な思考ですから、各ホームページともに「安心ですよ!」「成功させますよ!」「お安くしますよ!」と書いているだけ、、、というタネ明かし(笑)

正直な話、10年以上続いてる会社ならばどこも似たり寄ったりレベルに大差はありません、、、タネ明かし(笑)※1

但し「成功させますよ!」は残念ながら嘘といわざるをえないのが現実です

?????

嘘とは本当は彼らが言うほど工作は成功していないということです

えーっと驚きますよね?

でも本当なのです(涙)

嘘をつけば詐欺になるはず!?

でも業者は今も平気な顔してのうのうと営業を続けています、それは何故!?

それは皆さんと成功の認識というか定義が違うからです(そこには言い逃れできるカラクリがあるのでした)

ズバリ!多くの業者の語る成功や成功率が最初の契約費用だけの話や計算ではないということです

皆さんは業者の自信満々の説明や成功率の話は、最初の契約費用の範囲内のことだ、、、と思いますよね?

ですが残念、答えはNO!

業者は契約の期間や回数終了時に追加の契約延長を提案してきます

それを依頼者さんが予算の都合や活動への不信感に関わらず追加延長の提案を断れば、それは依頼者さんの都合で断られたもの、すなわち途中終了なのだから失敗ではない、、、と成功失敗の計算に入れないという驚きのタネ明かしです

驚きましたか!?

でも本当です!!

これが「成功させます!」や成功率の嘘というか誤魔化しのカラクリです

当然、消費者苦情センターなどには苦情は寄せられています

でもそこに法的な強制力はありませんし、それを取り締まる法律もないのが実情なのです

逆にそれを羨ましくみた本業で食えない探偵さんなどが続々と新規参入してるという状況に繋がってるのでした

※1、新規参入の探偵さんが昔から別れさせ工作をやっていたとする虚偽記載のHPもあるのでお気を付けください

低料金に関してはこちらの記事をお読みください 先日のタネ明かし記事です ⇒ 低料金の落とし穴

まとめると。。。

「10年以上の(別れさせ屋として)活動実績があるところ」

「成功を安請け合いしないところ」

この2点が揃う業者は少ないですが誠実な業者の目安になると考えます

成功率は皆さんが一番気になるところですが、デタラメな計算をしてるところを信じるより、きちんと失敗のリスクを説明できる業者選びが一番成功に近いという結論ですね

以上、参考にしてみてください

別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

別れさせ屋に離婚報告

彼が離婚しました

別れさせ屋に1通のメールが届きました

送り主は離婚工作の依頼者さん

その文字は躍っていました

でも彼女の堅実さとここまでの苦労が更なる先の目標に向けて一段と気を引き締められたことが伝わってくるものでした

***** 頂いたメールの一部抜粋 ↓ *****

これで決着てはなく、今からが私達の本当のスタートになります

今までのことを無駄にしないよう今から頑張っていこうと思ってます

なんとか梟さんに良い報告が出来て嬉しく思います

色々、アドバイスや励まして頂いて本当にありがとうございました

アドバイスがあり、私は頑張れました

これからが大変ですが頑張っていきます

まだまだ暑い日が続きますが、体調崩さないようにされ、これからも活躍されてください(私のような悩み多き人達のために頑張ってくださいね)

本当にありがとうございます!

***** 頂いたメールの一部抜粋 ↑ *****

ここまでの彼女の苦労が伺える文章ですが嬉しいお知らせに間違いないものです

なんたって私は嬉しすぎて担当したスタッフらに速攻で連絡を回したくらいです(笑)

ですが正直に言うと、この離婚は最後の工作から2年近く経っていますので我々の工作は失敗であったと言わざるをえません

ゆえにこの離婚はひとえに依頼者さんの頑張りに尽きるものといえるのでした、、、

2年前、私達は調査や工作などを通じて彼や奥さんの性格を把握できていましたので工作とともに幾つかの作戦を助言として行わせて頂いたのです

夫婦関係が破綻していても離婚しなかった彼

仕掛けた工作で有利な離婚の切っ掛けを得ても離婚しなかった彼

約束を守らなくても何度でも許してくれると彼女に甘えていた彼

そんな彼を決断に導く対応と背水の陣で挑むことの大切さを織り交ぜた作戦です

・輝くこと
・対等であること
・飴とムチ
・主導権を握ること


■別れさせ屋からの助言 ⇒ こちらも読んでみてください「略奪への道は茨の道」

それこそ、この男は決断できないから駄目だ!他の人生を考えることも視野に入れないと危険です!?と結構強めの提案も本気で行いました

しかし彼女はこの2年間ずっと作戦を信じ、自分を信じ、彼を信じ、地道に着実に作戦を実行されていたのです

そしてついに離婚!

私は「彼が離婚しました」の文字にここまで胸が弾んだことありません

そのくらい嬉しい知らせでした

そのくらい彼女の努力と苦悩を知ってる私たちなのでした

きっと離婚したから嬉しいのではなく、彼女が幸せに一歩近づけたと感じるから嬉しいのです、そんな感じ

この一歩は大きいですよね

さあ、あと一歩、頑張れ~~~!!!

同じように苦悩されてる方の励みになればとご紹介させていただきました

恋愛を理屈で語りたくはないのですが、停滞したら冷静に理に沿った対応も必要かつ有効だと強く再認識した次第です


梟 拝

別れさせ屋、値段の秘密

安く低料金の別れさせ屋
別れさせ屋の値段安い低料金?とは

別れさせ屋は沢山あります

料金もピンからキリまであります

最近は低料金を売りにした業者のホームページも増えてるので選ぶことも可能です

利用される立場だと費用は安いに越したことはないですよね!?

ですが結論的に言うと、そういった低料金や安さを売りにしてる業者を利用して工作が成功したという話をほとんど聞いたことがありません

むしろ被害報告というか騙されたという苦情が数多く届いているのが現実です

そもそも別れさせ工作や復縁工作は企業努力やノウハウの蓄積で費用を安くできる業種ではありません

またネット検索での上位表示費用に多額の費用を先行投資してるそれら業者が利益を減らせる理由もありません

では何故低料金で工作が可能となっているのか???

①活動人数が少ない
②活動回数や時間が少ない
③日時の指定が出来ない
④シナリオが強引かつ安っぽい

このような事が理由のようです

まあ単純に考えても20万円と100万円の工作が同じな筈がありませんよね!?

これらの背景というか正体は、、、

Aタイプ:安い工作屋は料金の高額な一般的な別れさせ屋さんが予算が少ない人向けに作った別会社

Bタイプ:素人の探偵さんなどがお小遣い稼ぎで参入

Aは、取れるところからむしり取る商法

Bは、小額だから失敗しても文句は言わないだろう商法

概ねこの2つとなります

なので先に述べました安い理由にはじまり苦情が届くに至るまでの流れも納得できるものとなるのでした

安かろう悪かろう、、、

安物買いの銭失い、、、

真剣な悩みを逆手に取られては踏んだり蹴ったりですね

このように成功を目指すべく本質から離れていくことで低料金を実現するという本末転倒な別れさせ屋さんが増えてます

高額費用をボッタくられるのは論外ですが、低料金とはいえ成功の望めない工作にお金を使うのは馬鹿らしい話です

これじゃ利用者さんは堪ったものではありませんね

結論として。。。残念ながら別れさせ屋や復縁屋で安さを売りにしてるところには要注意といわざるおえないようです

少し前の記事ですが合わせて読んでみてください ⇒ 安い別れさせ屋の話

別れさせ屋の裏話!でした


梟 拝

業者を選ぶ前に読む!

別れさせ屋の口コミを見る前に。。。

ネット上には多数の別れさせ屋のホームページやブログが存在しています

また元工作員や依頼経験者を名乗るブログも沢山あります(業者の自作自演です)

2ch、爆サイ、yahooなど各種掲示板の口コミも大半は自作自演が疑われます

それらを見れば別れさせ工作や復縁工作を身近に感じることができるものとなっているのが実情です

ですが現実はそんなに甘くはありません

何故ならばそこにある情報の大半は悪意のある別れさせ屋が利益を得るために書いた集客の誘い文句に過ぎないからです

実績・安心・経験・プロ・優秀・低料金・高確率、、、、残念ながら全て嘘です

どれも無責任な言葉の羅列に過ぎません(本当のプロはそんなこと言いません&言えません)

ならば何故そんな無責任な言葉を並べておいてトラブルにならないか不思議ですよね!?

それは結論的に言うならば依頼者が泣き寝入りすることを前提に仕組まれた罠だからです

以前は全くのデタラメを行ってお金だけ摂取する会社いくつかありましたが、流石に今はそれらでも最低限度の仕事はしています

その最低の仕事とは接触の写真を報告書に添付することです

強引だろうが不自然だろうが活動の証拠という名目です

それで工作員を名乗る彼や彼女ら現場の仕事の90%は完了です(アルバイト時給1200円の者たちです)

あとは適当に接触を繰り返し、LINEなどの連絡先交換を行うものです

それで工作は終了です

そして報告です

業者:「接触しました」「連絡先交換しました」「警戒しています」「誘いに乗りません」「もう少しです」「追加しますか?」

依頼者:「最初の話ではもっと簡単に工作が進むように担当者が説明されていましたが、、、、、」

業者:「それは相手次第ですよ」「この相手は難しいかな」「追加どうしますか?」「あと50万円出せますか?」

依頼者:「えっ、、、、、あんなに自信満々だったのに、この失敗は私だけ??」

こうなって騙されてと気付いたとして、警察に行けますか?

弁護士に相談できますか?

対象者はもちろん家族や友人や職場の人に依頼が発覚するリスクを負って争えますか?

もちろん泣き寝入りせずに争う勇気ある方は居られます

でも争われる方と泣き寝入りする方の比率は1:99くらいのものです

仮に業者がその1に負けて返金などに応じたとしても痛くも痒くもないのです

それが依頼者が泣き寝入りすることを前提に仕組まれた罠の全貌です

このようなことを背景に今も別れさせ屋が増えています

『信用させた者の勝ち』これが多くの別れさせ屋の経営手段です

甘い言葉の羅列はそういったところから発生し罠と化してるものでした

。。。。。では怪しい業者に騙されないためのポイントは!?

・業者の甘い言葉を信じない
・口コミを鵜呑みにしない
・すがるように依頼しない
・相談当日には契約しない
・契約までは本名や連絡先などは明かさない
・犯罪行為は絶対に依頼しない
・悩んだらゆっくりと深く深呼吸を3回

※こちらも読んでみてください ⇒ 別れさせ屋の評判に関する情報

これで冷静な判断力の向上が望めるものとなるでしょう

あとはアナタ次第ですね

現役の別れさせ屋が語る、別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

仇打ち(あだうち)

悔しくて仇討ちを考える心境
嫁が浮気してるので相手の男と別れさせて欲しい、と相談が入った

小さな子供が2人いるので相手と別れてくれたら今回の事には目をつむり関係の修復に努めたい、とのことであった

ならばと、まずは浮気してると判断された状況など確認する

旅行先で男と写った写真を発見した、とのこと

旅行?それは誰と行くと言われてましたか?

...行ったことすら知りません

んん?無断外泊ですか?

...いえいえ、私が現在単身赴任中なので分からないということです

じゃあその間にお子さんは?

...多分嫁の実家に預けてると思われます(近所らしい)

浮気のことは問い詰めた?

...冗談っぽく浮気してるんじゃないか?くらいしか言ってません

その時の奥さんの反応は?

...馬鹿じゃない、と怒ってました

私は、ふ~ん、と言いながら証拠とされる写真を見ながらイメージを膨らませた

綺麗な奥さんだ

そして男と親しい関係であることは疑いようのないものだった

でも何だか少し変だな...

写真に写る2人に陰というか曇りが全く感じられない、いうならばむしろピュアな感じ

不倫カップルのそれは幾ら楽しそうでも陰と曇りは拭えない雰囲気があるはず、なのにそれがない、何故??と思いつつ質問を続けた

奥さんはお幾つですか?

...3●才です

(写真を見ながら)ほぅお若い、そしてお綺麗ですね、男は20代中盤ですね

年下の男との出会いはどこだろう?

...勤務先くらいしか思いつきません、子供の同級生の親の中には居ないと思います

相談を終え、翌週から浮気相手の特定調査に取り掛かった、奥さんの監視だ

実物も綺麗な人だった、ただ写真の方が若く見えた

数週間の監視を行ったが密会はなかった

むしろお子さんの母親としてよく頑張られてる姿が印象として残った

監視からの見解として密会の頻度が低いということは、男にも家庭がある・遠距離・喧嘩中・もう別れてる、と依頼者に可能性の説明をした

そしてこのままでは予算的に厳しい旨も伝えた

悔しいと依頼者は男泣きした

私は幾つかの現実的な提案をした

依頼者は喜んでその内の1つを選んだ

予算の問題はそれでクリアできた、あとは尻尾を掴むだけとなった

。。。3ヵ月経過した

尻尾は掴めなかった

その間に奥さんに怪しい行動はなかった

また依頼者であるご主人との関係も良好のようであった

私は見解を結論として伝えた、男とは別れていますね

依頼者は、そのようですね、と安心しつつも少し残念そうだった

単身赴任で離れてるために完全に不安は拭えないのだろうと感じた

その後、寂しそうな依頼者に誘われ少しお酒を飲みながら食事を一緒にした

食事を終え一息ついたころ、依頼者は写真を1枚出してこう言った

例の男の写真だった

旅行先で2人で撮った時の別の写真で男が1人写っているものだった

梟さん、この写真を預けますので偶然でも男を見かけてら追跡してください、もちろん費用は払いますから、と本気の目で語った

更に、実は私心臓が悪いので何かあったら仇をとってください、とも付け加えられた

私は、別れさせ屋ですよ、復讐はしませんよ、と答えた

...もちろん知ってます、でも旦那さんは浮気を知っていたぞ!と嫁や男に伝えて釘を刺して欲しい、と言った

それは、2人の再婚阻止の狙いのようであった

私は意図的に困ったような顔をしながら、男の写真に目を移した

、、、、、あれ!?

うんんんん?

写真に写ったテーブル上の小物に目が止まった

10年くらい前に流行した小物だ、今時持ってる奴などいない

?????

ご結婚は何時頃でしたっけ?

...9年前です

出会いは?

...その半年前、取引先で出会って猛プッシュして口説き速攻で結婚しました

当時奥さんに付き合っていた人は?

...居たかもしれませんが気にせず押し続けました

私の結論的見解に変更発生

あの、、、この男は以前の交際相手ではないでしょうか?

例えば、旅行はご主人と出会われる前とか

宿の浴衣で衣類の流行は計れなかったが、例の小物で時代特定できると思うのです(時期も符合する)

何より今でもお美しい奥様だけど写真は少し若すぎる、とも付け加えた

依頼者であるご主人、、、言われてみれば確かに(と大きく頷く)

二人して写真を見ては何度も顔を見合わせる

沈黙

驚き

爆笑

驚き

爆笑

単身赴任の寂しさから自宅に戻った際に奥さんの箪笥の奥にしまったあるものまでチェックしてたら発見した写真らしい(奥さんの青春の思い出)

いや~おかしいと思った、まさかウチの奴が浮気とかありえないもん、なとど依頼者の軽口がしばらく続いた

安堵がこちらにも十分に伝わってきた

途中、しかし未だに写真を持ってるなんて未練があるのですかね?と問うので

捨て忘れたんじゃないですか!?と答えると、そう言えば俺の箪笥にも元カノの写真ありますよ!と笑った

依頼者は安堵に酔った

私は良い酒に酔った

良い夜になった

こんな仕事も別れさせ屋の1ページなのでした

よかったよかった

あやうく仇討ちを頼まれるところだったので助かりましたね


梟 拝

業者も依頼者も。。。

お見合いパーティーで知りあった女性に惚れた

後に会う機会を得たが焦ってしまい嫌われ縁は消えた

月日が流れたが忘れられず彼女を探した

結婚して子供にも恵まれた彼女を知った

。。。別れさせたい

こんな相談を頂いた

上手くは説明できないが少し違和感を抱いた相談だった

何か違う

面談の際に直球をぶつけた

何か隠していない?

いえ別に...

いやいや違和感アリアリなんだけど、何を隠してるの?

相談者は一度目線を大きく外したが、次に瞬間には探るように視線を合わせて来た

実は私、同業者なのです

はぁ?(やっぱりな)

下請け工作をされていないのは承知していますが、私の依頼として受けてもらえませんか?

無理だわ、つうかどこの誰?

それは勘弁してください、受けて頂けるなら明かしますが...

無理無理

実はあの地区(西日本の某都市)での活動はイマイチ実績がなくて...

それはお宅の事情、俺には関係ないでしょ?

梟さんのネットワークで助けてもらえませんか?

意地悪する気はないんだけど私と直接の縁がない人の依頼は受けないと決めてるんだ、だからゴメン

どうしても駄目ですか?

うん、どうしても無理。。。

こんな感じで終了となりました

本当はもっと緻密な会話や探りがあったけど、そこは割愛させて頂きました

この件に関しては言いたいことは山ほどある、その中でも...

依頼者さん、経緯が浅い気がするけど大丈夫?

業者さん、何で受けたの?どうするの?

まあお断りした私が知ったこっちゃないけどニュートラルな立場での意見です

正直どちらも無責任だと感じてます

依頼者さん、仮に別れたとしてもどうやって責任とるつもり?身勝手すぎない?

業者さん、あの口ぶりじゃたいした活動は出来ないよね?俺を騙そうとしたくらいだから依頼者なんて楽勝とか思ってんだろ?世の中を舐めすぎだよ

そんな感じ

きっとこの依頼は失敗する

失敗するべくして失敗する

対象者の立場に立って言うならば、失敗しなきゃいけない依頼

誰も得をしない依頼

いやいや業者だけが得をする依頼

別れさせ工作や復縁工作の全般的に言えることだが、依頼する側はもっと賢くならないといけないと強く思う

欲望に引きずられ希望的観測だけで依頼するから業者の餌食になる羽目に...

依頼者も依頼者なら業者も業者というよくあるお話

とはいえ別れさせ屋稼業に真剣に取り組んでる者としてはとても迷惑かつ不快な相談だった

夏の終わりと同じくして寂しさを感じる今日この頃なのでした


梟 拝

別れさせ屋は大変

パワーアップを目指す
また約束を守れない人がいるんだな。。。

最初はその恋愛相談に同情すら感じていたよ

でも最初の相談から2ヵ月もしないうちにそのメッキは剥げた

そりゃフラれる筈だ!

それこそフッた相手が正しかったと言わざるえない性格が露呈

約束を守らないことを咎めると、少し逆切れ気味に仕方ないとの言い訳

そこに謝罪や反省なし...これが2回繰り返されました

甘えというか自己中というか酷いよ

自業自得であることに気付かないかな

その性格のままじゃ復縁はおろか結婚なんて夢のまた夢(ここは厳しく言っておきます)

う~ん、なんだかこの手の相談者が続いて紛れ込んでしまってるな、涙

どうやら私のパワーが落ちている模様

自分で言うのも何だけど、本来は蚊取り線香のごとく駄目な奴は近寄れないはずのパワーを装備

なのに...

梅雨から夏にかけての疲れなのか!?

先日の貧乏神のような奴が類を引き寄せたのか!?

この手の人は大きな負のオーラを抱えてるからね、飲み込まれると大変

何にせよ、このままではいけない

よし、今日から1週間は睡眠を多めに取ると決めた

こういう時の食事は野菜多めの高タンパクで栄養補給、もちろん脱脂

お墓は先日参ったので神社にも行くとしよう

そして完全復活!

いや更なるパワーアップを目指します

それで駄目な奴らとはおさらばです、はい

間違っても逆恨みなんかしないでね、苦笑

。。。ってな感じで別れさせ屋ってのは巨大な負のオーラとの戦いでもあるのでした

つうか、約束すら守れない人は相談してこないでくださいな

ここは前向きに真剣に解決と向き合う方のみ入場可能となっております

くれぐれもヨロシクです


梟 拝

見えない壁

自由に生きることは夢

自在に生きることが現実

不自由を嘆くのは自由

不自由を乗り越えるのが自在

自由には限界がある

自在には限界はない

自由は不平等

自在は自分次第

目の前にあるのは見えない壁

さて、あなたの自在はどうするのだろう。。。


梟 拝

※別れさせ工作に頼らなくても道はあるので書きました
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ