2017年07月の記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

月別アーカイブ:2017年07月

  • 2017/07/24■ご利用、お断りの事例

    別れさせ工作の無料相談は色んな方にご利用頂いてますが先日大変気分の悪いメールが届きましたこの方からのメールは2回目でした1回目には恋の悩みや依頼についての相談でしたそこには過去のリストカットや「死にたい」などと綴られていたので、恋のお相手に自傷行為をチラつかせることは事態を悪するだけだと伝えましたまた当方ではそういった後ろ向きな方からの依頼はお断りしている旨も伝えましたその上で、文章に過度の甘えとい...

    記事を読む

  • 2017/07/22別れさせ屋の日記

    トラブル発生!!!不誠実な依頼者さんに引っ掛かってしまい凹んでいますその方、約束を守らないんですよ一体どなってるの!?ってなくらいぶっちゃけお金の話です工作途中で突然お金が無いと言いだしたのです発端は、近く払いますから宜しく~ってなことで着手したのが失敗の始まりでした依頼の別れさせ工作も7割以上進んで、あと一歩で仕上げの段階でしたが流石に作業停止を選択です続けて欲しいと言われましたが、払う払うと言...

    記事を読む

  • 2017/07/19夫婦の話

    旦那もしくは奥さんの浮気で悩んでいるなら先ずは証拠を押さえましょう押し寄せる怒りや悲しみは全身を震わせることでしょうが、ここはグッと堪えて先ずは証拠浮気問題の完全解決には証拠が無いと話にならないのですだから、何とか感情を抑えて、気付いていない振りして、油断させて、その間に頑張って、証拠集め愛人と別れさせるにも、夫婦関係を再構築するにも、慰謝料請求するにも、有利に離婚するにも浮気の証拠は絶対に必要で...

    記事を読む

  • 2017/07/18不倫の嘘

    不倫ってのは、なんだかんだ言っても多くの場合は単なるセフレだからねもしくは恋愛ごっこってこと残念ながら純粋な恋愛という体ではありませんねそれらはあくまで疑似恋愛の域にあるものです多くの場合は既婚者側が疑似餌(ぎじえ)を用いて恋愛ごっこを仕掛けてるって様相です疑似餌?そう釣りで使う偽物の餌や小魚それを疑似恋愛でも用いているってことちなみに疑似とは、、、1. 本物によく似ていてまぎらわしいこと。2. そっ...

    記事を読む

  • 2017/07/15別れさせ屋の日記

    先日街角で以前に途中終了となった依頼者さんを見かけたでも実はその日で3回目(以外に世間は狭い)彼女が俺に気づいたかどうかは??だけど輝いていなかったことは簡単に見てとれた(3回とも)それは表情がニコニコしてるとか柔和な感じとかの見てくれだけではなく、放たれている雰囲気がそれを伝えていたんだ出会った最初のころは面談でも時折見せてくれる笑顔は素敵だっただけど着手して得られた情報によって男に外道の烙印を押...

    記事を読む

  • 2017/07/08■ご利用、お断りの事例

    色んな相談を頂いてますそれこそ別れさせ工作の依頼相談から、工作とか全く関係のない恋愛や人生のお話までみんな悩みを抱えておられてるのだな、、、そしてそれを乗り越えられようと頑張っておられるのだな、、、と伝わってきますもちろん縁あってご相談を頂いたわけですから全てに返信させて頂いてます依頼とかでなくとも全く問題ありません特殊な仕事ゆえの経験や私の人生経験などがお役にたてば嬉しく思う次第ですこれはこれか...

    記事を読む

  • 2017/07/08業者選び、失敗業者の裏話

    カウンセラーという職業がある別れさせ屋に限らず最近はそういった肩書きのスタッフを用意してるサービス業が増えてきましたなので今回はそのカウンセラー(カウンセリング)について少し書いてみますまず、カウンセラーには2通りが存在する、ということを伝えておきましょう2通り本物と偽物カウンセラーは背中を押す仕事ではありません中立性こそがカウンセラーの役割なのですしかし弱みに付け込み意図的に営利に誘導しようとする...

    記事を読む

因果な商売

別れさせ工作の無料相談は色んな方にご利用頂いてますが先日大変気分の悪いメールが届きました

この方からのメールは2回目でした

1回目には恋の悩みや依頼についての相談でした

そこには過去のリストカットや「死にたい」などと綴られていたので、恋のお相手に自傷行為をチラつかせることは事態を悪するだけだと伝えました

また当方ではそういった後ろ向きな方からの依頼はお断りしている旨も伝えました

その上で、文章に過度の甘えというか我ままが散らばっていたので、そう言った性格が問題の本質である可能性もあるので、そんなところから改善することを始めませんか?それならば相談の継続は可能です、と返信しましたが返事はなし

まあ地元の業者にも問い合わせてると書かれてたので、これだけ甘えた体質の方がわざわざ耳の痛い話をする当方に返信をよこす理由も無く、まあそんなもんでしょうと何時しか忘れておりました

すると先日、2通目のメールが来たのです

内容は、(地元の業者に)騙されました!

あなた(梟)が親身に相談に乗ってくれなかったからです!

全部あなた(梟)の責任です!

あなたは傷ついた私を更に傷つけた、別れさせ屋は詐欺だ、もう死んでやる、などなど暴言の数々が書かれてました

とても不快な内容でした(完全なる責任転嫁)

最初のメールの内容やこちらの返信を無視するなどの身勝手さから判断して関わりたくなかったのですが、このまま無視するわけにもいかず「騙されたことには同情しますが、全て私には関係の無いことです、誤解されませんように、、、問題解決に向けて頑張ってください」とだけ返しました

するとまた、更なる驚くような暴言や被害妄想の数々が書かれたメールが届いたのです

こりゃ駄目だ、完全にアウト、、、それこそ最近TVのワイドショーを賑わしてるオバさんと同じです

なので関わりを一切断つべく返信はしていませんが、その後も2回ほどメールが届いてます(怖くて開いていません&もう送らないでください)

身近な方の適切な導きを期待するばかりです

と同時に、この方を騙した別れさせ屋には絶対にバチが当たりますように!と願うばかりです

やってることや姿勢は違っても総称でひとくくりにされちゃうってのはやっぱり虚しいし悔しいしね

。。。別れさせ屋ってのは因果な商売ですな


梟 拝

不誠実な依頼者さん

お金が無いという依頼者
トラブル発生!!!

不誠実な依頼者さんに引っ掛かってしまい凹んでいます

その方、約束を守らないんですよ

一体どなってるの!?ってなくらい

ぶっちゃけお金の話です

工作途中で突然お金が無いと言いだしたのです

発端は、近く払いますから宜しく~ってなことで着手したのが失敗の始まりでした

依頼の別れさせ工作も7割以上進んで、あと一歩で仕上げの段階でしたが流石に作業停止を選択です

続けて欲しいと言われましたが、払う払うと言いながら払ってくれないので仕方のない選択となりました

近く払う

忙しくて振り込めなかった、できるだけ急いで支払う

来月中にはきちんと全額支払う

※何故速やかにお支払い頂けないのか問う

息子の結婚資金に流用してしまった

銀行に融資を断られた

払えない

もうどうしたらいいか分からない

いやいやいや、そこで投げ出されても困るんですけど!!!

この展開、言いたいことは山ほどある

なんとか暴言を抑えて冷静になると、今度は呆れて言葉も無い

でもこのままでは困るので現在進行中の回収プロジェクトへと進むのでした

で、プロジェクト開始直後に、車でお金作れませんか?と言うから、おぉ!そういえば先月新車買ったんだよね?と話は一挙に解決に向かうかと思われましたが、よ~く聞いてみると友人名義のローンで購入とのこと

はぁ!?

へぇ??

何でそんなことすんの??

実はブラック(注1)でローンが通らないので友人に頼んで名前を借りたですって、、、、(注1、ブラックとは、返済金の延滞・何社からも借りてる多重債務・自己破産など金融で事故事故を起こした人のこと)

おい!そんなブラックが銀行から融資なんて絶対に無理に決まってるだろ!?

そんな奴がどうして息子にお金を渡せたんだ!?

一体俺への支払いはどうするつもりだったのか???

ねぇ、ひょっとして俺騙されてる!?

それともこの人ただの馬鹿なの!?

更に呆れて言葉も無いけど、やはりこのままでは困るので回収プロジェクトに遁走します

しかし、電話にも出ないよね

折り返しも掛けて来ない

メール送っても返事は直ぐには返ってこない

お金ない

考えようとしない

誠意みえない

正にないないずくし

こりゃ筋金入りのブラックだわなぁ、ハァ~(慣れっこで一般的な感覚が欠落してる)

ため息の後には怒りが込み上げます、、、いやいや穏便に冷静に、回収が一番、回収が一番

そんなこんなで俺達がお金借りれそうな手段を考え、それで貸してくれそうなところを探して、そん中から出来るだけ金利の低いところまで探してるのが現在です

俺達は金融屋でも借金取りでもなく、ただの別れさせ屋なのにね、ア~虚しい

しかし近所でなくて良かった、、、きっと目の前だとぶん殴ってますよ、苦笑

でもまぁ俺が悪いんですよ、人を見る目が無かったんです、スタッフにも迷惑掛けてるしほんと申し訳なく、落胆&反省、、、

名誉挽回の為には全額回収は絶対ですね、頑張ります!

ではまた


梟 拝

解決したい浮気被害

浮気の証拠は必要
旦那もしくは奥さんの浮気で悩んでいるなら先ずは証拠を押さえましょう

押し寄せる怒りや悲しみは全身を震わせることでしょうが、ここはグッと堪えて先ずは証拠

浮気問題の完全解決には証拠が無いと話にならないのです

だから、何とか感情を抑えて、気付いていない振りして、油断させて、その間に頑張って、証拠集め

愛人と別れさせるにも、夫婦関係を再構築するにも、慰謝料請求するにも、有利に離婚するにも浮気の証拠は絶対に必要です

これは今後の人生をあなたが主導権を握るという意味でも大切な作業、それが浮気の証拠集め

とはいえ被害者なのに感情を抑えて我慢してそれらを行うのは精神的にもとても大変な作業となります

ですが浮気中は思考が病んでしまう一種の病気と同じ状態なので、中途半端な責めや感情論や正論は通じないものと認識し、相手より一段も二段も高い位置に陣取るつもりで事に挑まれるイメージが有効となるでしょう

それで、よくある失敗パターンとしては、証拠もなく浮気を問うと、狡猾になり証拠が掴みにくくなるリスク大。。。隠れてコソコソされたら尻尾を掴めませんね

LINEなど法的に微妙なレベルの証拠で責めると、言い訳に終始され関係悪化は必至。。。ただの友達で冗談だよ、それより何で人の持ち物を勝手に見たんだと逆ギレされる始末

だから証拠、明確な証拠が必要なんです!

それこそ証拠が無ければ負けるという覚悟で収集です

ですが、そこそこの証拠を揃えても攻め方を一歩間違うと、相手はバツの悪さから責任転嫁で更に逃避、自己正当で長期化の恐れあり(これは相当疲れます)

でもやはりとりあえずは証拠です、証拠があれば戦えるのです、これだけは間違いない事実です

一人で戦う自信が無い、、、そんなトラブルに見舞われたら一度ご相談ください

別れさせ屋の私達が豊富な経験から状況診断を行い適切なアドバイスを無料で行わせて頂くことが可能です

ですが真剣にお悩みの方限定とさせてください(厳守でお願いします)


梟 拝

疑似餌で不倫

不倫ってのは、なんだかんだ言っても多くの場合は単なるセフレだからね

もしくは恋愛ごっこってこと

残念ながら純粋な恋愛という体ではありませんね

それらはあくまで疑似恋愛の域にあるものです

多くの場合は既婚者側が疑似餌(ぎじえ)を用いて恋愛ごっこを仕掛けてるって様相です

疑似餌?

そう釣りで使う偽物の餌や小魚

それを疑似恋愛でも用いているってこと

ちなみに疑似とは、、、

1. 本物によく似ていてまぎらわしいこと。
2. そっくりまねをすること。

不倫男の中に「俺は心が大切なのでセックス抜きでも大丈夫」などと言いますがこれも疑似餌の類

誠実を装ってはいますが口説き文句の1つにすぎませんね

疑似餌の代表「本当に愛してるのは君だけ」

こんなことを何度も繰り返すならばさっさと離婚すればいいだけの話、何年たっても離婚が進展しないのが疑似餌の証です

えっ!そうじゃない人もいるって?

その存在は否定はしませんが皆さんが思ってるよりはかなり低い確立での存在です

まぁ確かに不倫において疑似餌を用いない人は存在します

ですがその大半は現実逃避思考によるものなので、最初は本気モードでも計画性や突破力が貧しことから現実と直面して挫折、そうなれば疑似餌を用いるようになります

そして結果的に進展は望めず恋愛ごっこで終わる傾向にあるといってよいものです

そして、ごくごく少数派として本当に離婚に向けて準備中って方が存在します、ほんと稀に

ですが離婚に向けて準備中という疑似餌を用いてる人はかなり多く、その真偽を見極めるのはかなり困難といえるでしょう

不倫を比率的に表すならば。。。

恋愛・本当に離婚に向けて準備中、5%以下
恋愛ごっこ・現実逃避、30%前後
セフレ・疑似餌、60%以上

こんなイメージです

故に冒頭の、、、不倫ってのは、なんだかんだ言っても単なるセフレだからね

もしくは恋愛ごっこってこと、、、って話になるものです

とりあえず「幸せを最短距離で掴みたければ不倫を経由しない」ということは確実に正しいといえそうです

双方がセフレとして納得してる方には余計なお世話な記事となりますが不倫関係で悩んでいる方に向けて書きました


梟 拝
カテゴリ

輝ける人へ

輝ける恋愛の話
先日街角で以前に途中終了となった依頼者さんを見かけた

でも実はその日で3回目(以外に世間は狭い)

彼女が俺に気づいたかどうかは??

だけど輝いていなかったことは簡単に見てとれた(3回とも)

それは表情がニコニコしてるとか柔和な感じとかの見てくれだけではなく、放たれている雰囲気がそれを伝えていたんだ

出会った最初のころは面談でも時折見せてくれる笑顔は素敵だった

だけど着手して得られた情報によって男に外道の烙印を押さざるえないことが判明するたびにその笑顔は消えていった

もう信じれない、諦めます、忘れます、、、彼女の最後の言葉

仮に工作が成功しても得られるものは最低の最低のクズ男

温和な表情も言葉も全部ウソ、嘘と現実の区別すらない、悪気が全く無い、そんな男だったんだから仕方ないよね

だけど今の彼女を見ていたら、まだ信じたい、諦めれない、忘れられない、、、ってのに支配されてると伝わった

あの男、口が上手いからな、きっと未だに惑わされているのだろう

彼女はとても素敵な人だから、あの男が簡単に手放す筈もないとも思えるのでした

まさに負のスパイラル

そう簡単に他人に相談できることで無いだけにどんどん深みにはまり抜け出せない

閉塞、不安、孤独、疲労、、、、思考停止

そんな様子だったのです

●●さん、もしもこのブログを見たら遠慮なく相談してくださいね

依頼云々とか工作の再開とかそんな話じゃなく単なる愚痴でOKですよ

メールで吐露するだけでも少しは楽になったりするものなのですよ(ホントの話)

とりあえず、あなたはひとりじゃなからね、それだけを伝えたくて書きました

輝ける人が輝けていないのはとても残念なことですね

別れさせ屋のある日の出来事でした


梟 拝

別れさせ屋に相談

色んな相談を頂いてます

それこそ別れさせ工作の依頼相談から、工作とか全く関係のない恋愛や人生のお話まで

みんな悩みを抱えておられてるのだな、、、そしてそれを乗り越えられようと頑張っておられるのだな、、、と伝わってきます

もちろん縁あってご相談を頂いたわけですから全てに返信させて頂いてます

依頼とかでなくとも全く問題ありません

特殊な仕事ゆえの経験や私の人生経験などがお役にたてば嬉しく思う次第です

これはこれからも可能な限り続けてゆきたいと考えています

但し、最低限度の礼儀すら持ち合わせていない人はちょっと勘弁して欲しいかな。。。

幾ら無料相談とはいえ最低限度の礼儀はあるはずなんです

顔が見えない匿名相談でも礼儀はあると思うのです

しかし投げっぱなしの捨てっぱなしのような相談が時々舞い込みます

それらは「助けてください」「力を貸してください」「死にたいです」の類で始まることが多いようで、後に続く文章に苦悩や重みを感じながらお返事させて頂くものです

しかし返事はありません

返事があっても「やっぱり無理、死にたい」などの一行です

もちろんそれにも返信させて頂きます

しかしそれで終わりです

メールが返ってくることはありません

あーまたか、、、とも思いながらも気になります

何度も何度もメールを確認する度に気になる日が続きます

顔の見えないメール相談だけに余計心配にもなるのかも知れません

それこそニュースで不幸なことが伝えられると違う人物であってほしいとすら願うのです

別に偽善や善人を装うつもりはありません

別れさせなんてことをやってる私が他人のことをどうこう言える立場にないのも分かっています

だけどそこは違う気がしています

最低限度の礼儀とはそういうことです

単なる愚痴であったにせよ、返信の内容が自分の希望と違ったにせよ、返ってくるであろう返信と向かい合う気がなければ相談メールなど送ってはいけないと思うのです

死をちらつかせるなんて最低最悪です(怒

甘えてるにしても限度を超えています

生きて欲しいからこその怒りです

。。。ここの別れさせ屋には色んな相談があるのでした


梟 拝

カウンセラーと別れさせ屋

別れさせ屋のカウンセリング
カウンセラーという職業がある

別れさせ屋に限らず最近はそういった肩書きのスタッフを用意してるサービス業が増えてきました

なので今回はそのカウンセラー(カウンセリング)について少し書いてみます

まず、カウンセラーには2通りが存在する、ということを伝えておきましょう

2通り

本物と偽物

カウンセラーは背中を押す仕事ではありません

中立性こそがカウンセラーの役割なのです

しかし弱みに付け込み意図的に営利に誘導しようとするものが存在ます、だからそれらを偽物としています

では、その簡単な判別法は?

・不安をあおったら偽物
・契約に誘導したら偽物
・自分より沢山喋ったら偽物

こんなところに顕著に表れると思います

本物は不安を絶対にあおりません、また契約を急がせるなどありえませんし、カウンセリングの基本は聞き役ですからあなたより沢山喋るなどありえないものです

本物の多くは、病院、学校、企業の社員向け、個人開業、そんなところで活躍されています

ですが色んな協会が乱立し、認定のレベルの差が激しく、それこそ資格が無くても名乗れる肩書きがカウンセラーとなっていますから何が何やらよく解りません

また知識として学んだ心理傾向を逆手にとって不安をあおって契約させるなどもってのほかな行為です

このような背景もあり本物のカウンセラーの方々が迷惑されている話を聞くことも増えました(本物のカウンセリング≠怪しい仕事、営業や勧誘)

このようにカウンセリングを用いた契約トラブルも年々増えているので、2018年に国家試験を行い国家レベルでその資格(公認心理師)を認定することが決定してる模様です

「公認心理士が行うカウンセリング」「自称カウンセラーが行うカウンセリング」この色分けは大きいですね

消費者の立場からすると1日も早く安心出来る環境を望むばかりです

とりあえずそれまでは別れさせ屋などに相談行ってカウンセラーから、不安をあおられたり、契約を急がされたら、何とか頑張って契約書にハンコを押さずに帰ってくることが必要そうですね

カウンセラーという職業について書きました


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます