月別アーカイブ:2016年11月

  • 2016/11/30不倫

    不倫は不倫本気だ!真剣だ!っていう人もいるだろうけど、それはその人ひとりの話、相手は違う、それが不倫互いに本当に本気で真剣ならば不倫という関係は続かない、だって離婚すれば不倫でなくなるからねいわば真剣な不倫とか本気の不倫は存在しないってこと離婚できない環境や理由があるから仕方ないって?その「仕方ない」の肯定が不倫関係の礎なの、それが不倫言っておくけど私は不倫を否定してる訳ではないですからね(肯定も...

    記事を読む

  • 2016/11/29ご相談ご依頼、お断り基準

    依頼を受けるのも断るのもお話をしっかり聞いてからです①良い仕事をする為にも状況は詳しく把握させていただくことが必要です工作はサラッと聞いてパツとできるものじゃないのです②また依頼者の方が現実を受けいられず苦しまれている時はそこから一緒に考えることも必要となります本当に工作が必要?工作の先に方向転換も含め幸せが見えてる?こんなことです③そして工作を足がかりに悪用や犯罪などに転嫁しないかの見極めも必要な...

    記事を読む

  • 2016/11/28前向きな話

    相談者の方から、幸せって何ですかね?と質問された皆さんは何だと思います?幸せ。。。言葉で説明するには難しいですよね私も即答には至らなかったですが、私が彼女に返した答えは「大切にしたいモノじゃないかな」となりました「モノは物でなく者でもない、時間や空間的なそんなモノじゃないだろうかね」そんな補足付き彼女と別れてからもひとりで考えてみたんですいや今もブログ書きながら考えてるう~ん一体何だろうねまぁ満た...

    記事を読む

  • 2016/11/22恋愛診断&指南

    上げるのも落とすのも自分次第これ自分の価値のお話し(女性編)恋愛で相手に捨てられたくないあまりに何でも要求を受け入れちゃう女性、、、結構多いそんな女性が幸せになったという例を1つも見たこともなければ聞いたこともない、、、本当の話だって自分で自らの価値をどんどん落としているのだから仕方ない本人は頑張ってるつもりだろうけどそれは努力じゃないから価値は上がらないって仕組み思い描いていた幸せとはどんどんか...

    記事を読む

  • 2016/11/19梟のつぶやき

    罪悪感はないのか?と問われた無いと云えば嘘になるだけど白は黒にならないからねでもグレーだと黒になるんだそれが工作可能性の模索であり、その誘発それが別れさせ工作だから全てを黒で塗りつぶせるなんてペンキ屋のようなこと言ってる工作屋は嘘つきだよねグレーを探し、そのグレーを濃くする全力の作業、その心理戦それが本当の工作それでも染まらないモノは染まらないだから特別に人の運命を変えてるとは思わないそんなこと出...

    記事を読む

それが不倫

不倫は不倫

本気だ!真剣だ!っていう人もいるだろうけど、それはその人ひとりの話、相手は違う、それが不倫

互いに本当に本気で真剣ならば不倫という関係は続かない、だって離婚すれば不倫でなくなるからね

いわば真剣な不倫とか本気の不倫は存在しないってこと

離婚できない環境や理由があるから仕方ないって?

その「仕方ない」の肯定が不倫関係の礎なの、それが不倫

言っておくけど私は不倫を否定してる訳ではないですからね(肯定もしてませんが)

極論、私に関係しないなら誰が不倫しようと全く興味なし、芸能人でも近所の人でも、お好きにどうぞってなもんです、何より私自身が他人に倫理を問える者ではないことは自覚しております

あくまでこのブログの記事は不倫といわれる男女関係の渦中にあり砂漠を彷徨ってるように迷走してる相談者さんに向けて語ってるものです

なので、不倫は不謹慎だ!とか、家族の苦悩はどうなるんだ!って立場の方からの色んなご意見もあるでしょうが今回はご容赦くださいませ、、、

で話戻して、不倫は白か黒かと言われれば黒

本気だからって言ったって白にはならない

どう頑張ったって灰色、白じゃない、白にはならない、それが不倫

何だかんだ言って離婚しないのが不倫

誰かが我慢しなくちゃいけないのが不倫

誰かが嘘ついて続けようとしてるのが不倫

自分に嘘ついて受け入れてるのが不倫

これって恋愛?

だからダラダラと続けてはいけないのが不倫

不倫は本気の人が終わらせないといけないもの

嘘ついてる人は、都合の良い関係を都合の良い時まで続けたいだけだから、それに振り回されてちゃただ月日が流れるだけだからね

だから自分で決断

真剣な人が決断しなきゃ不倫関係は終わらない

停滞が長く続いたなら関係の清算、これが1番のお勧め

その上で、何とか別れさせたい、別れさせ屋を使って駄目なら諦めよう、これなら試す価値はある、それが別れさせ工作

私達の不倫は真剣だし相手も本気、奥さんが別れてくれないだけ、子供のことだけが問題って思ってるうちは利用しちゃ駄目なもの、それが別れさせ工作であり別れさせ屋

現実を受け入れよう

真実を見極めよう

不倫は不倫ってお話でした


梟 拝


※離婚成立までプラトニックな関係を維持する不倫があるとするならば、それは本文には該当しません。。。あしからず

カテゴリ
タグ

相談者心得

依頼を受けるのも断るのもお話をしっかり聞いてからです

①良い仕事をする為にも状況は詳しく把握させていただくことが必要です

工作はサラッと聞いてパツとできるものじゃないのです

②また依頼者の方が現実を受けいられず苦しまれている時はそこから一緒に考えることも必要となります

本当に工作が必要?工作の先に方向転換も含め幸せが見えてる?こんなことです

③そして工作を足がかりに悪用や犯罪などに転嫁しないかの見極めも必要なのです

依頼者さんをストーカーにはしたくないし、工作を通じ私達がストーカーの手助けをする者となってはいけないからです

この3つを理解できる人でないと工作依頼はお受けできません、お断りしてます

まあこんなことを口うるさく書いてますから、お蔭さまで今ではお断りする方は相談数の半数以下に収まっています

以前は大半をお断りしていた時期もあり、そう考えると助かっております

一言でいうなら表現は悪いのですが、頭の悪い方からの相談は減りましたね

以前は「別れさせたい、今月中に、お金無い」こんな方が結構居たのです

これじゃ相談にもなんにもなりませんでした

少ない予算でも「○○万円以内で何かできないですか?」と問われれば相談も進みますし策も考えれるのですが「お金無いけど別れさせたい」じゃ話になりません

また「今月中に」と言われても、そんな簡単なものではないですし、それは無理だとしても状況を教えてくださいと問うと返事が来なかったり

酷いのになると「今彼や今カノが居るかどうかはわからないけど別れさせたい」など雲を掴むようなのも結構ありました

まあ予算がそこそこあれば調べた結果から工作をすればイイのだけれど、そういう人に限って「予算20万円以内で」とか無理難題を平気でいうから相談以前の問題でしたね

。。。と、またこのくらい書いておけばしばらくは現状は維持できるものと考えております(笑

もちろん!真剣で真摯な相談には、ご予算に制約があろうと(それが普通)、また検討段階の相談であっても(これもまた普通のこと)、私も真っ直ぐに向かい合って対応させていただくことお約束いたします

故にじっくりと話を伺わせて頂きます

えーマジかよ面倒臭せ~と思われる方は相談しないでくださいということです、はい

そう梟のところはとても面倒臭せ~別れさせ屋なのです

審査は厳しいのです

ご予算的に無理だと判断すれば無駄な契約は致しません

状況的に厳しいと判断すればその旨も伝えます

逆に予算は潤沢でもストーカー臭がすれば契約は無理です

時間が無いと言われればそれも基本無理です

そんな制約なくササッとパパッと契約したければ他所にご相談くださいませ

宜しくです

。。。うん、このくらい書いておけば大丈夫だろう(笑

宜しくです


梟 拝

大切にしたいモノ

相談者の方から、幸せって何ですかね?と質問された

皆さんは何だと思います?

幸せ。。。

言葉で説明するには難しいですよね

私も即答には至らなかったですが、私が彼女に返した答えは「大切にしたいモノじゃないかな」となりました

「モノは物でなく者でもない、時間や空間的なそんなモノじゃないだろうかね」そんな補足付き

彼女と別れてからもひとりで考えてみたんです

いや今もブログ書きながら考えてる

う~ん一体何だろうね

まぁ満たされる気持ちが幸せなんだろうけど、それには質や量の問題も存在するだろうし、只満たされればいいってもんじゃないだろうしやはり難しい

何で「大切にしたいモノ」ってしたかというと、大切にしなきゃ無くなるモノだと思ってるからでしょうね

恥ずかしながら私、若い時はそんな感覚は全く無かったの(恥

幸せってのは、時が来れば勝手にニョキニョキ生えてくる感じのものだったというか、質に拘らず量で満たされていたというか、求めれば手に入ると妄想的に信じてた、とにかく大切にしなきゃって感覚は無かったか相当薄かった(汗

それこそ不幸というか不自由を感じれば体当たりでぶつかってボロボロに壊し打破するか、自分が負けてボロボロになってそんなモノいらねぇと方向転換するか、そんな感じでした

だけど今は「大切にしたいモノ、物でなく者でもないモノ」になっていますね

う~ん、幾ら考えても今は他に思いつかないです

10年先か1年先か来週か明日かは??だけど、またいつか変わるのでしょうよ、私の幸せ(笑

その時は上手く説明できるかもしれません。。。

あなたの「幸せ」って何ですか?


梟 拝

カテゴリ
タグ

貴女の選択

上げるのも落とすのも自分次第

これ自分の価値のお話し(女性編)

恋愛で相手に捨てられたくないあまりに何でも要求を受け入れちゃう女性、、、結構多い

そんな女性が幸せになったという例を1つも見たこともなければ聞いたこともない、、、本当の話

だって自分で自らの価値をどんどん落としているのだから仕方ない

本人は頑張ってるつもりだろうけどそれは努力じゃないから価値は上がらないって仕組み

思い描いていた幸せとはどんどんかけ離れるばかり

受け入れるしかない人生

輝けない人生

それでも男性が全力で守ってくれてるなら救いもある

だけど残念、守ってくれる男性はそんな理不尽は求めやしない

あなたを幸せにする男性はあなたを受け入れてくれるだろうし一緒に輝けるように互いに模索してくれる、、、それが幸せってもの

究極の答えとしては、類は友を呼ぶ、、、ってこと

ダメ男を迎合してるうちは自分もダメ女だってこと

どーしてもその男がイイのなら、その男の改善改革を目指してこそ、自分の価値も上がるってこと

それが幸せに向かうってこと

そんなバランスというか関係、それが男と女

。。。そこで、突然ですが問題です!!!

貴女は幸せ目指せてますか?

30秒以内に「はい」か「いいえ」でお答えください

はいスタート、チッチッチッ、、、、、、、、、、、、、

「はい」の方、うんイイね!笑顔が素敵です、引きづ付き頑張ってくださいね

「いいえ」の方、う~ん残念!でもでもでも諦めちゃいけいない逆転のチャンスはあるのです、満たされていないと気づいたならばあとは貴女次第なのです

輝ける貴女が輝かないのは貴女の選択、そういったお話しでした


梟 拝
タグ

別れさせること

罪悪感はないのか?と問われた

無いと云えば嘘になる

だけど白は黒にならないからね

でもグレーだと黒になるんだ

それが工作

可能性の模索であり、その誘発

それが別れさせ工作

だから全てを黒で塗りつぶせるなんてペンキ屋のようなこと言ってる工作屋は嘘つきだよね

グレーを探し、そのグレーを濃くする全力の作業、その心理戦

それが本当の工作

それでも染まらないモノは染まらない

だから特別に人の運命を変えてるとは思わない

そんなこと出来るわけもない

だから大丈夫、さぁ全力で行こう!

。。。そう自分を励まし今日も工作現場に向かってる


梟 拝

カテゴリ
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます