月別アーカイブ:2016年06月

  • 2016/06/28別れさせ屋選び|クチコミと成功率の罠

    今更ながら...別れさせ屋とは、依頼により恋人や夫婦を別れさせるべく工作活動を行う者のことなのに別れさせるべく工作活動をまともに行っていない業者が実に多いだけどそんな業者の判別は契約前に簡単に分かる!①依頼者の話や状況をどれだけ聞くか②契約を急がせていないかはい、この2つです依頼の背景や状況をちょこっと聞いただけで同情したかのように装い「自信があります」「プロです」「大丈夫任せてください」と自己アピ...

    記事を読む

  • 2016/06/18別れさせ屋の日記

    女性工作員の応募メールが届いたこちらからのいくつかの質問の中の1つとして「特技は?」と尋ねてみた彼女の回答。。。セックス特技がセックス!?セックスが好きだという人はいても特技という人は珍しい多分、彼女のそれは凄いのであろうというか、工作=セックスと勘違いした人多い(依頼者も応募者も)これはインチキ業者が根付かせた誤った認識セックスで夫婦やカップルが別れるなら若い愛人さんなど最強なはずなのである実際...

    記事を読む

  • 2016/06/15別れさせ屋の日記

    娘の夜遊びを止めさせたい。。。女友達との外出と偽るが交際相手が存在し、その男が呼び出してるようなのでその男と別れさせて欲しい。。。そんな依頼を頂いた娘さんは高校生最近は大人びた化粧や服装をするようになったらしい親御さんが夜遊びを咎めるとキレて暴れるらしいう~ん、あーはいはい、このパターンですか思春期ですね、反抗期ですね大人びても中身は子供ってことです結論的には、子供がキレて暴れるなら、親はそれ以上...

    記事を読む

  • 2016/06/10別れさせ屋選び|クチコミと成功率の罠

    別れさせ屋に依頼して後悔してちゃどうしようもないだけど居る、必ず居る、後悔してる人パターン①・必ず成功するものと信じてたが成功しなかったパターン②・成功しても自分の想い通りにならなかったパターン③・業者選びを失敗したパターン④・借金が残ったまぁこんなところでしょうかね結論的には残念ながらどれも甘く考えていたとしか言いようがありませんお金払うんだから何とかしてくれるだろう。。。自信があるというから成功す...

    記事を読む

  • 2016/06/08ご利用案内|お断りの事例

    駄目なものは駄目男も女も年齢も関係ないこんなお仕事してますから、そりゃ色んな方と出会うのです色んな方を大きく分けると2タイププラス・陽・向上・改良型とマイナス・陰・下降・完成型、こんな感じ結論的にはマイナスタイプの方はやっぱり駄目だと思う自分の立ち位置や方向性を見失っておられるから幸せに向かわれていないつうか不幸な方向に自ら歩んでる(当然自覚なし)性格だといってしまえばそれまでだけど、そのままじゃ...

    記事を読む

  • 2016/06/07別れさせ屋の日記

    以前の依頼者さんから幸せの便りが届きましたそう!ご結婚されたのです!拍手~パチパチパチィ~いや~目出度い、そして嬉しい感情移入しないドライさが信条な梟なのですがちょっと心配してた方のお一人でしたから嬉しさも倍増なのですえっ何故心配してたかって?美人だから!?そりゃまあとても素敵な方でしたが90%は別の理由です実は作戦途中で工作中止を進言したのです相手の男がサイコパスだったのです歴代1.2を争う最低最悪...

    記事を読む

別れさせ屋、判別法①

今更ながら...別れさせ屋とは、依頼により恋人や夫婦を別れさせるべく工作活動を行う者のこと

なのに別れさせるべく工作活動をまともに行っていない業者が実に多い

だけどそんな業者の判別は契約前に簡単に分かる!

①依頼者の話や状況をどれだけ聞くか
②契約を急がせていないか

はい、この2つです

依頼の背景や状況をちょこっと聞いただけで同情したかのように装い「自信があります」「プロです」「大丈夫任せてください」と自己アピールなんてしてる者は完全な偽物です

またその流れで「いや~丁度良かった今なら空きがあります」とか「今すぐやったほうがイイ」と契約を急がせたなら完全にアウト

依頼者の不安や焦りに乗じる手口が常套手段です

そもそも状況や背景を十分に理解できていないのに工作なんて出来やしないのです

それらを把握できていないのに費用の算出が出来る筈がないのです

話をぱっと聞いて「Aプランですね」「Cプランでやりましょう」なんて馬鹿馬鹿しい話です、嘘っぱちです

結論的にはハナから真剣にやる気がないのです

よって必然的に活動が別れさせるべくものにならない、なるはずがない

そんな奴らが別れさせ屋を名乗ってる

恋愛工作だとほざいてる

あー嫌だ嫌だ

参考になれば幸いです


梟 拝

女性工作員

女性工作員の応募メールが届いた

こちらからのいくつかの質問の中の1つとして「特技は?」と尋ねてみた

彼女の回答。。。セックス

特技がセックス!?

セックスが好きだという人はいても特技という人は珍しい

多分、彼女のそれは凄いのであろう

というか、工作=セックスと勘違いした人多い(依頼者も応募者も)

これはインチキ業者が根付かせた誤った認識

セックスで夫婦やカップルが別れるなら若い愛人さんなど最強なはずなのである

実際そんなものでは別れはしない

そんなこと以前に踏むべきステップがある、それなくして相手の心は動かない

だから常々工作は心理戦だといってるのです、はい

だけどインチキ業者は自らの欲望を満たす為に応募者を面談と称しホテルや密室に呼び出し実技講習だからと性行為を迫り講習の日当だと1万円を渡す始末(被害者多数、中に依頼者さんが口説かれた例も多々あります)

こんな奴らに工作なんて出来ませんよ

結果が出るはずない

親密になって誘導します。。。なんて馬鹿な作戦信じちゃ駄目ですよ

くれぐれもお気をつけくださいと改めて言っておきます

あっ話がそれましたね、すみません戻しましょう

そうそう彼女のそれがどう凄いのか単刀直入に聞いてみました

すると歴代の彼氏がみんな未だに誘ってくるそうです、もう1度だけお願い、忘れられないんだもう1度でいからと。。。ということらしい

そりゃ特技かもしれない

ふ~~ん

ふ~~~ん

ふ~~~~ん

ふ~ん

ふ~~~~~~ん

あぁ年甲斐もなく妄想が。。。

で、彼女がどうなったかというと、彼女の応募理由が借金返済の為に月々まとまったお金が必要だったらしく、その必要とされる金額は工作屋では無理だよとハッキリ告げました

それで彼女が「では残念ですが他の職種を探します」となりメールのやり取りは終わったのでした

結果、妄想だけが残りました(笑

誤った認識から色んな応募があるのでした


梟 拝

タグ

暗躍

娘の夜遊びを止めさせたい。。。

女友達との外出と偽るが交際相手が存在し、その男が呼び出してるようなのでその男と別れさせて欲しい。。。

そんな依頼を頂いた

娘さんは高校生

最近は大人びた化粧や服装をするようになったらしい

親御さんが夜遊びを咎めるとキレて暴れるらしい

う~ん、あーはいはい、このパターンですか

思春期ですね、反抗期ですね

大人びても中身は子供ってことです

結論的には、子供がキレて暴れるなら、親はそれ以上に腹を据えないとナメられます

キレるというのは究極の甘えだから

相手が反撃してきて自分より暴れないと確信しての「キレる」だから、その認識を覆すことが必要

暴れたら鉄拳制裁、物を投げたり壊したり手を出してきたら、躊躇せず平手で張り倒す!繰り返せば何度でも張り倒す!これです

もしくは暴れても駄目なものは駄目と平然と押しとおす強さ(壁のごとく堂々と立ちふさがるイメージ)

もちろんどちらも愛情あってのたまものです

。。。とまあ何時ものごとく親御さんには改善指導

じゃあ先ずは相手を特定しますと我々は依頼に着手

ある日の夜、娘さん外出

すると、来ました来ました、男が来ました

車に乗っての登場です

娘さん助手席に乗車

我々はそれを追跡
(以降の内容は詳しくは書けません、依頼者特定につながる可能性あり、ご理解ください)

デートは深夜過ぎまで続き娘さん帰宅

男も帰宅、これで男の自宅判明

それにより名前も判明

今度は男の日常を追います

すると当然のごとく勤務先判明

更にアレコレ探ってると年齢も判明
(見た目以上に年を食ってた)

またなんということか男は既婚者だとも判明しました

家では良いパパしてました
(子供あり)

二人の接点は娘さんの以前のバイト先、男はそこでの上司だった模様

ここまで情報揃って、はい終了

親御さんには私の作る報告書もって警察行くようにいいました

男が硬い職業だったもので児童福祉法違反(淫行)の告発で全て終わると確証したのです

しかし親御さんは警察に娘さんの過ちが晒されるのは避けたいと願われて違う術を用いることとなりました

ならばと男の勤務先に内容証明を送りました、交際終了を迫ったのです

条例違反を立証する証拠は全部ある、職を失うよ、家庭も失うかも、どうする?って話です

ほどなくして依頼者の家庭に平和が訪れました

ちなみに娘さんは単純に相手にフラれたものと思ってます

親御さんが全てを知ってるなど思ってもいません

なのでそこに別れさせ屋が暗躍したことなど知る筈もありません

彼女にとって背伸びした1つの恋は終わったのです

こんな別れさせ工作もあるのでした


梟 拝


タグ

後悔先に立たず

別れさせ屋に依頼して後悔してちゃどうしようもない

だけど居る、必ず居る、後悔してる人

パターン①
・必ず成功するものと信じてたが成功しなかった

パターン②
・成功しても自分の想い通りにならなかった

パターン③
・業者選びを失敗した

パターン④
・借金が残った

まぁこんなところでしょうかね

結論的には残念ながらどれも甘く考えていたとしか言いようがありません

お金払うんだから何とかしてくれるだろう。。。

自信があるというから成功するだろう。。。

プロだから成功するだろう。。。

大手だから成功するだろう。。。

実績があるから成功するだろう。。。

嘘つく人は居ないだろ。。。

出たな“だろう星人”!?

何でもかんでも、だろうだろう。。。とすがるように信じる思考停止

だろう星人に変身した証拠だ!!!

よ~~~~~く考えて

他人の心がそこいらの素人探偵ごときに操れると思ってんの?

万能のマニュアルが存在するとでも思ってるの?

世の中イイ人ばかりだと思ってるの?

あ~~~駄目駄目

答えは、NO!!!

そんなことはありえない

私の感覚からすると、大丈夫?寝ぼけてんの?としか思えない

でもでもでも、そこに至るお気持ちはよくわかる

沢山の面談を行ってお話伺ってきたから依頼者心理というかその心労と心痛はよくわかる

多少でも思考停止でもしなきゃ食欲もわかなきゃ仕事すら手につかないでしょうよね。。。

でもね、だからこそ言ってるの

目を覚まそう!

依頼する前には目を覚まそうと言ってるの

思考停止じゃ何も始まらない

我々のチームが工作に動いたって成功しない時は必ずあります

駄目な時は駄目なのです

それが工作なんです

このブログで何度も言ってるけど魔法は存在しないのです

そこを理解して覚悟して挑むのが工作

だから当然のごとく借金などして依頼してはいけません

ローンOKとか地獄からの悪魔の誘いです

工作でローン組んだ人は分かると思うけど、工作やりま~す♪でクレジット会社が工作のローンなどをOKするはずもなく、へんてこな名目で申し込んだでしょ?

それが全てなんです、答えなんです、限りなく黒に近いグレーなのです

それが世間一般の見方であり認識です、これは大きく間違ってはいません

それを疑わずに信じる信じようとしている。。。その認識が問題だといってるのです

それを見抜けないのは思考停止である証しだよね?

だから依頼を検討してる人はよ~く考えて依頼しよう

もちろん行う場合は無理のない預金の範囲でが必須条件

えっ預金無いって?

じゃあ貯金が先でしょ、その時間が冷静さを与えてくれます

借金だけ残ると悲惨だよ

そういた方の相談にも沢山のってきたけど、ほんと悲惨。。。

なので思考停止は要改善

後悔先に立たずのお話でした

別れさせ屋の裏話、チャンチャン♪


梟 拝

要改善!

駄目なものは駄目

男も女も年齢も関係ない

こんなお仕事してますから、そりゃ色んな方と出会うのです

色んな方を大きく分けると2タイプ

プラス・陽・向上・改良型とマイナス・陰・下降・完成型、こんな感じ

結論的にはマイナスタイプの方はやっぱり駄目だと思う

自分の立ち位置や方向性を見失っておられるから幸せに向かわれていない

つうか不幸な方向に自ら歩んでる(当然自覚なし)

性格だといってしまえばそれまでだけど、そのままじゃやっぱり駄目

変えないと変わらないと駄目

振られた理由を反省しないと、成就しない理由を改善しないと、工作したってどうにもならないんです

このタイプの特徴は。。。

言動が安直、思慮浅く狭い、身勝手、反省しない、その辺の私の指摘に逆切れして平気で噛みついてくるなど

一言でいうと性格というか性質が悪いと言わざるえない

その傾向の方は相談の段階で見抜いて断るのだが、見抜けずお請けしてしまってる時もある

そんな時は最悪

言動に振り回されたあげく最後は逆切れされてしまう

私達の忠告も聞かず暴走しておいて自ら可能性を潰し、それを指摘したとたんに我々を非難する(そこからでも何とかしろ!もっと一生懸命にやれ!と平気で言う)

切羽詰まり追い込まれてる精神状態はわかる

だけどその考え方では駄目、絶対に駄目

自分は悪くない、悪いのは周り。。。ってそんな訳ないじゃん!!!

要改善!

この記事を読んで、とりあえず自分はプラス型だ、マイナス型だけど改善する、このタイプの方のみご相談ご依頼ください

自分は悪くない間違っていない仕方ないんだ。。。こんな方は他社をご利用ください

先日逆切れされて久しぶりに嫌な思いをしたので梟からのお願いです

宜しくお願いします


梟 拝

サイコパスからの脱出

以前の依頼者さんから幸せの便りが届きました

そう!ご結婚されたのです!

拍手~パチパチパチィ~

いや~目出度い、そして嬉しい

感情移入しないドライさが信条な梟なのですがちょっと心配してた方のお一人でしたから嬉しさも倍増なのです

えっ何故心配してたかって?

美人だから!?

そりゃまあとても素敵な方でしたが90%は別の理由です

実は作戦途中で工作中止を進言したのです

相手の男がサイコパスだったのです

歴代1.2を争う最低最悪の男です

結論的には依頼者が望まれる結果まで導けずの中止の進言

大変心苦しくもありましたが、どうしてもその先に幸せが見えなかったのです

嘘に翻弄される姿が痛々しかったのです

それで連絡が無くなって心配してたのです

だけどその間に彼女はひとりで戦っておられたのでした

私の助言を胸に戦っておられたのです

私はそれを全く知りませんでした

中止を進言したことで失望されて連絡が無くなったと思ってたのです

だけど違った。。。

彼女は頑張って頑張って乗り越えて幸せを掴まれた

サイコパスを振り切って最高の伴侶であり本物の幸せと巡り合われたのです

それでお礼の便りを頂いたのです

ほんと苦労されたと思います

ここに書至り言葉にできるほど簡単なことでは無かったと思います

それだけに嬉しいご連絡でした

「前には全く感じることのできなかった安心感や信頼感、本当に心から大切にしてくれてるということを日々感じられ(一部省略)あの日あのまま進んでいたらと思うと、とてもとても恐ろしく、本当にキッパリと離れてよかったです。」と綴られてました

「梟さんが、きちんと調べてくれて、言いづらいことも話してくれて、アドバイスしてくれたことも、あの時決断できた大きな要因です。」ともありました

いや~良かった

本当に良かった

お幸せに~♪

サイコパスから脱出された成功例です

同じようにお悩みの方々に諦めずに頑張って頂きたくご紹介しました

ではでは


梟 拝

タグ
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます