月別アーカイブ:2016年06月

  • 2016/06/29梟のつぶやき

    ......ある日、相談メールが届きました既に2つの会社で別れさせ工作を行った方でした最初の会社に預金を全部つぎ込み次の会社でローンを組んで依頼したそうです結果、どちらも失敗活動や報告にイマイチ納得がいかずネット検索してたらこのブログに辿り着いたそうです書かれてる悪徳手口を読めば読むほど自分と同じでそこで初めて完全に騙されたと気付かれたのですそして悔しさと悲しさの中で大きく落胆...残ったのは多額...

    記事を読む

  • 2016/06/28業者選び、クチコミと成功率

    今更ながら...別れさせ屋とは、依頼により恋人や夫婦を別れさせるべく工作活動を行う者のことなのに別れさせるべく工作活動をまともに行っていない業者が実に多いだけどそんな業者の判別は契約前に簡単に分かる!①依頼者の話や状況をどれだけ聞くか②契約を急がせていないかはい、この2つです依頼の背景や状況をちょこっと聞いただけで同情したかのように装い「自信があります」「プロです」「大丈夫任せてください」と自己アピ...

    記事を読む

  • 2016/06/27梟のつぶやき

    別れさせ屋について皆さんの誤解を指摘したいと思いますまず、この業界に大手の会社などは一切ありません大手を装う会社は幾つかありますが全て零細企業レベルです登記事項証明書を全部事項で請求しても1000円程度で過去3年の色々なことがわかります事業目的から役員や商号や住所の変更がわかります目的欄に沢山のことが書いてあったり、住所や商号や役人に変更がある場合は、何故だろう!?と疑問を持つべきですね次に、プロの表...

    記事を読む

  • 2016/06/18別れさせ屋の日記

    女性工作員の応募メールが届いたこちらからのいくつかの質問の中の1つとして「特技は?」と尋ねてみた彼女の回答。。。セックス特技がセックス!?セックスが好きだという人はいても特技という人は珍しい多分、彼女のそれは凄いのであろうというか、工作=セックスと勘違いした人多い(依頼者も応募者も)これはインチキ業者が根付かせた誤った認識セックスで夫婦やカップルが別れるなら若い愛人さんなど最強なはずなのである実際...

    記事を読む

  • 2016/06/15別れさせ屋の日記

    娘の夜遊びを止めさせたい。。。女友達との外出と偽るが交際相手が存在し、その男が呼び出してるようなのでその男と別れさせて欲しい。。。そんな依頼を頂いた娘さんは高校生最近は大人びた化粧や服装をするようになったらしい親御さんが夜遊びを咎めるとキレて暴れるらしいう~ん、あーはいはい、このパターンですか思春期ですね、反抗期ですね大人びても中身は子供ってことです結論的には、子供がキレて暴れるなら、親はそれ以上...

    記事を読む

別れさせ屋の独りごと

......ある日、相談メールが届きました

既に2つの会社で別れさせ工作を行った方でした

最初の会社に預金を全部つぎ込み

次の会社でローンを組んで依頼したそうです

結果、どちらも失敗

活動や報告にイマイチ納得がいかずネット検索してたらこのブログに辿り着いたそうです

書かれてる悪徳手口を読めば読むほど自分と同じでそこで初めて完全に騙されたと気付かれたのです

そして悔しさと悲しさの中で大きく落胆...残ったのは多額の借金のみ

だけど、だからこそ、これでは終われないと私に依頼を頼まれました

でも私はお断りしました

工作は借金して(ローン組んで)までやるものではない...これは何度も言ってますが私の絶対的なルール

必ず成功するサービスではないだけに、失敗して借金だけ残っては、そこからのリスタート(幸せへの一歩)が切れないから、今ある現金の範囲で試すことそれが工作、そう皆さんに言ってます(但し、成功報酬のみ分割相談は可能としてますが)

しかしその思いは届かず、懇願が届かぬとわかると数々の罵詈雑言を浴びさせられました

えらそーに言う割には自信がないのか!?

お金が無いものには黙って泣けというのか!?

お前は何様だ!?

説教なんて聞きたくない!!

精神的に追い詰められていたことは理解してましたが想像を絶する攻撃でした

そんな中に他社への不満や文句を私に言われ始めたので、それは私には関係ないと反論すると「お前ら別れさせ屋なんて全員クズばかりで最低だ、詐欺師!死ね!死ね!死ね!消えろ!!」と返ってきました

確かにクズな仕事かもしれないし、最低の仕事かもしれない、だけど俺らは詐欺師じゃない、あいつらとは違う、一緒にするな、馬鹿にするな。。。

そう返信しようかと思いましたがでも止めました

その方の心中を察したのです

そうでも言わないと治まらないほど持って行き場のない怒りと悲しみを感じたのです

挑発してでも依頼を請けさせたかったのもあるでしょう

だから返信を止めました

ちょうどそのタイミングで現場のA君から電話が入りました

状況報告を受けて引き続き頼むと告げ切りました

よく頑張ってくれてるな...と頼もしく思いました

と同時に、先ほどの攻撃メールに胸が痛み思案しました

最初から俺らがやってたらどうだったろう?

成功したかな?

それとも失敗してたかな?

聞いた限りの状況から考えると、あ~もできたのでは、こうもできたのでは...

でもやはりこればかりは何とも言えないな

それが工作であり、これが現実

だけどそこに蔓延るインチキ業者、そんな奴らばかり

そんな奴らと一緒にされたくないな

でも結局は同じ別れさせ屋であることは否めない

虚しいな...

その日の晩酌の酒がとても不味かったことを覚えてる


梟 拝
カテゴリ
タグ

別れさせ屋、判別法①

今更ながら...別れさせ屋とは、依頼により恋人や夫婦を別れさせるべく工作活動を行う者のこと

なのに別れさせるべく工作活動をまともに行っていない業者が実に多い

だけどそんな業者の判別は契約前に簡単に分かる!

①依頼者の話や状況をどれだけ聞くか
②契約を急がせていないか

はい、この2つです

依頼の背景や状況をちょこっと聞いただけで同情したかのように装い「自信があります」「プロです」「大丈夫任せてください」と自己アピールなんてしてる者は完全な偽物です

またその流れで「いや~丁度良かった今なら空きがあります」とか「今すぐやったほうがイイ」と契約を急がせたなら完全にアウト

依頼者の不安や焦りに乗じる手口が常套手段です

そもそも状況や背景を十分に理解できていないのに工作なんて出来やしないのです

それらを把握できていないのに費用の算出が出来る筈がないのです

話をぱっと聞いて「Aプランですね」「Cプランでやりましょう」なんて馬鹿馬鹿しい話です、嘘っぱちです

結論的にはハナから真剣にやる気がないのです

よって必然的に活動が別れさせるべくものにならない、なるはずがない

そんな奴らが別れさせ屋を名乗ってる

恋愛工作だとほざいてる

あー嫌だ嫌だ

参考になれば幸いです


梟 拝

別れさせ屋に関する勘違い

別れさせ屋について皆さんの誤解を指摘したいと思います

まず、この業界に大手の会社などは一切ありません

大手を装う会社は幾つかありますが全て零細企業レベルです

登記事項証明書を全部事項で請求しても1000円程度で過去3年の色々なことがわかります

事業目的から役員や商号や住所の変更がわかります

目的欄に沢山のことが書いてあったり、住所や商号や役人に変更がある場合は、何故だろう!?と疑問を持つべきですね

次に、プロの表記や存在についてですが全てあくまで自称です(笑)

よってプロを強調する者に限って素人です

以前も書きましたが「プロだ」とか「自信がある」、中には未だに「成功率90%以上とか」を平気で語る担当者や会社は完全にアウトです

人の心を扱う別れさせ工作はそんな簡単なものではないのです、そんなプログラムも存在しません

メンタリストでも苦戦は必至でしょうね、それが別れさせ工作です

本物のプロは自信があるとか自分がプロなどとは絶対に言いません!

で最後に、別れさせ工作で自分に利が生まれるかどうかのお話

当然、そこを狙って願ってお金を使うわけでが、何とか成功しても自分の思うようにはなっていないケースは実は珍しくありません

それらの多くは誰かが居なければ自分が昇格すると勘違いしてることです

選ばれなかった理由、フラれた理由、それを理解してません

結論的には、魅力不足、努力不足、反省不足、これらが否めないのです

これらを回避するには、現在の状況を受け止め自身の改善に務める必要があるといえます

輝かない人に誰も魅力は感じません、だから輝こう、輝くことは大切と呼びかけてます

別れさせたくれたら輝くから。。。こんな言い訳も沢山聞きました

輝くことと別れさせ工作、最低でも同時進行でないと別れた時に輝けてませんから、工作が成功したとしても空振りに終わるのです

よってご依頼の際には自己改革を心に決意ください

大金を使うのだから準備万端で挑みましょう!

とても大切なことです

以上、別れさせ屋に関する勘違い事例でした

参考になれば幸いです

ではまた


梟 拝

カテゴリ
タグ

女性工作員

女性工作員の応募メールが届いた

こちらからのいくつかの質問の中の1つとして「特技は?」と尋ねてみた

彼女の回答。。。セックス

特技がセックス!?

セックスが好きだという人はいても特技という人は珍しい

多分、彼女のそれは凄いのであろう

というか、工作=セックスと勘違いした人多い(依頼者も応募者も)

これはインチキ業者が根付かせた誤った認識

セックスで夫婦やカップルが別れるなら若い愛人さんなど最強なはずなのである

実際そんなものでは別れはしない

そんなこと以前に踏むべきステップがある、それなくして相手の心は動かない

だから常々工作は心理戦だといってるのです、はい

だけどインチキ業者は自らの欲望を満たす為に応募者を面談と称しホテルや密室に呼び出し実技講習だからと性行為を迫り講習の日当だと1万円を渡す始末(被害者多数、中に依頼者さんが口説かれた例も多々あります)

こんな奴らに工作なんて出来ませんよ

結果が出るはずない

親密になって誘導します。。。なんて馬鹿な作戦信じちゃ駄目ですよ

くれぐれもお気をつけくださいと改めて言っておきます

あっ話がそれましたね、すみません戻しましょう

そうそう彼女のそれがどう凄いのか単刀直入に聞いてみました

すると歴代の彼氏がみんな未だに誘ってくるそうです、もう1度だけお願い、忘れられないんだもう1度でいからと。。。ということらしい

そりゃ特技かもしれない

ふ~~ん

ふ~~~ん

ふ~~~~ん

ふ~ん

ふ~~~~~~ん

あぁ年甲斐もなく妄想が。。。

で、彼女がどうなったかというと、彼女の応募理由が借金返済の為に月々まとまったお金が必要だったらしく、その必要とされる金額は工作屋では無理だよとハッキリ告げました

それで彼女が「では残念ですが他の職種を探します」となりメールのやり取りは終わったのでした

結果、妄想だけが残りました(笑

誤った認識から色んな応募があるのでした


梟 拝

タグ

暗躍

娘の夜遊びを止めさせたい。。。

女友達との外出と偽るが交際相手が存在し、その男が呼び出してるようなのでその男と別れさせて欲しい。。。

そんな依頼を頂いた

娘さんは高校生

最近は大人びた化粧や服装をするようになったらしい

親御さんが夜遊びを咎めるとキレて暴れるらしい

う~ん、あーはいはい、このパターンですか

思春期ですね、反抗期ですね

大人びても中身は子供ってことです

結論的には、子供がキレて暴れるなら、親はそれ以上に腹を据えないとナメられます

キレるというのは究極の甘えだから

相手が反撃してきて自分より暴れないと確信しての「キレる」だから、その認識を覆すことが必要

暴れたら鉄拳制裁、物を投げたり壊したり手を出してきたら、躊躇せず平手で張り倒す!繰り返せば何度でも張り倒す!これです

もしくは暴れても駄目なものは駄目と平然と押しとおす強さ(壁のごとく堂々と立ちふさがるイメージ)

もちろんどちらも愛情あってのたまものです

。。。とまあ何時ものごとく親御さんには改善指導

じゃあ先ずは相手を特定しますと我々は依頼に着手

ある日の夜、娘さん外出

すると、来ました来ました、男が来ました

車に乗っての登場です

娘さん助手席に乗車

我々はそれを追跡
(以降の内容は詳しくは書けません、依頼者特定につながる可能性あり、ご理解ください)

デートは深夜過ぎまで続き娘さん帰宅

男も帰宅、これで男の自宅判明

それにより名前も判明

今度は男の日常を追います

すると当然のごとく勤務先判明

更にアレコレ探ってると年齢も判明
(見た目以上に年を食ってた)

またなんということか男は既婚者だとも判明しました

家では良いパパしてました
(子供あり)

二人の接点は娘さんの以前のバイト先、男はそこでの上司だった模様

ここまで情報揃って、はい終了

親御さんには私の作る報告書もって警察行くようにいいました

男が硬い職業だったもので児童福祉法違反(淫行)の告発で全て終わると確証したのです

しかし親御さんは警察に娘さんの過ちが晒されるのは避けたいと願われて違う術を用いることとなりました

ならばと男の勤務先に内容証明を送りました、交際終了を迫ったのです

条例違反を立証する証拠は全部ある、職を失うよ、家庭も失うかも、どうする?って話です

ほどなくして依頼者の家庭に平和が訪れました

ちなみに娘さんは単純に相手にフラれたものと思ってます

親御さんが全てを知ってるなど思ってもいません

なのでそこに別れさせ屋が暗躍したことなど知る筈もありません

彼女にとって背伸びした1つの恋は終わったのです

こんな別れさせ工作もあるのでした


梟 拝


タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます