月別アーカイブ:2016年03月

  • 2016/03/29離婚と略奪|別れさせたい

    愛人で終わる女性には共通点がある(正確には、愛人で終わりたくないのに終わる人です)その共通点とは「頑張りすぎ」そりゃ、好きだから、愛してるから、喜んで欲しいから。。。の気持ちは理解できるもちろん男としては有難い環境であることは間違いないでも駄目なんだな結論的に男は絶対に満たしては駄目なんだ枯渇させないと駄目なんだ飢えてるくらいが丁度いい腹が満たされると動かない、それが男食い物を運んでくれると分かる...

    記事を読む

  • 2016/03/25前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    頑張りすぎる人が忘れちゃうものそれが自然体どれ?なに?どんな感じ?どうすればいい!?焦れば焦るほど見失うもの探せば探すほど離れていくものそれが自然体えーーーーっ、じゃあどうすればいいの!?アナタ。。。喜んでますか?怒ってますか?哀しんでる?楽しんでる?自然体はこれら喜怒哀楽のバランスです見失ってる人は必ずどれか欠けてる嬉しいことには感謝しよう嫌なことには怒ろう哀しい時は泣こうそんでもって楽しいこと...

    記事を読む

  • 2016/03/02復縁したい

    終わる恋には終わる理由があるその理由はあなた!?それとも相手!?それを見極めれないと工作を依頼しても意味は無いそこを含めて考えるのが工作復縁ってのはそんなもの誰かが居なくなれば自分が返り咲けるなんて考えてちゃ駄目輝やかなきゃ自分がパワーアップしないと駄目輝かずに返り咲けたとしてもその喜びは長くは続かないそういうものそれが恋愛返り咲けたら輝くよう頑張るからとにかく別れさせて!という人もいるだけど駄目...

    記事を読む

  • 2016/03/01不倫の嘘

    何度も何度も何度でも言うけど不倫は不倫成就しない恋愛、それが不倫誰も祝福してくれない恋愛、それが不倫本気で好きでも不倫は不倫愛してると言われても不倫は不倫別れるから待ってと言われても別れてくれないから、やっぱり不倫気がつけば単なるセフレ、それが不倫私達は違う!って思ってても結局は同じ、それが不倫結果、今のままじゃ絶対に駄目なのが不倫自業自得だけど、なんだか悲しいよね抜けださなきゃいけないと考えつつ...

    記事を読む

愛人で終わるひと

愛人で終わる女性には共通点がある
(正確には、愛人で終わりたくないのに終わる人です)

その共通点とは「頑張りすぎ」

そりゃ、好きだから、愛してるから、喜んで欲しいから。。。の気持ちは理解できる

もちろん男としては有難い環境であることは間違いない

でも駄目なんだな

結論的に男は絶対に満たしては駄目なんだ

枯渇させないと駄目なんだ

飢えてるくらいが丁度いい

腹が満たされると動かない、それが男

食い物を運んでくれると分かると働かない、それが男

腹がへってりゃ仕方なくでも自ら動くんだからって話です

これは愛人関係でなくとも恋人同士でも同じこと

結婚のハードルを越えられないのは、そこを目指さずとも現状で満たされてしまったから

もしくはそこそこ満たされたレベルで限界が見えたから(こんなものなら更なる進展は必要無し。。。ってか!?)

周りをよ~く見まわしてごらん

意外に幸せを掴んでる女性は意外にそこそこにしか頑張っていないから

凄~く頑張ってたのに。。。って女性に限って泣いてたり苦労してたりする

どう?

でしょ!?

だから頑張りすぎる人はちょっと手抜きを覚えましょう

いや覚えないきゃいけない!

互いに追いかけ合って引っ張りあって前進するイメージ

甘えさせてばかりじゃ駄目

あなたも甘えていいんです

でもその甘えは金品じゃないよ、手を抜く部分での甘えだからね

愛人の人はその辺をよく勘違いしてる(甘え→金品を与えられてる→愛されてる→NO!)

まっそういうことです

だから進展しない女性は手抜きを覚えよう。。。ってお話しでした

えっ手抜きが過ぎるとどうなるかって?

そりゃ捨てられますよ

すげぇ~愛されてても手抜きが過ぎればどんな美女でも捨てられます

共通の価値観とバランスを求めて他に女を作るでしょう、男ってそんなもんです

その辺のバランスやサジ加減は自分で計らないとね

ほんと思い込み(勘違い)は危険です

当然のことですが、ひとりよがりじゃ幸せにはなれないってことですから

幸せは二人で掴むものだから

なので頑張りすぎにはご注意を!

押してダメなら引いてみな。。。まっそういうお話しでした、チャンチャン♪


梟 拝

自然体

頑張りすぎる人が忘れちゃうもの

それが自然体

どれ?なに?どんな感じ?どうすればいい!?

焦れば焦るほど見失うもの

探せば探すほど離れていくもの

それが自然体

えーーーーっ、じゃあどうすればいいの!?

アナタ。。。

喜んでますか?

怒ってますか?

哀しんでる?

楽しんでる?

自然体はこれら喜怒哀楽のバランスです

見失ってる人は必ずどれか欠けてる

嬉しいことには感謝しよう

嫌なことには怒ろう

哀しい時は泣こう

そんでもって楽しいこと探そうよ

このバランス

頑張りすぎるから忘れちゃう

1つ我慢したら2つ目も我慢しなきゃと頑張っちゃう

3つ4つときたらもう何が何だかわかりゃしない

私は一体誰?ってな感じ

だけどアナタはあなた

喜んでいいんです

怒っていいんです

哀しんでいいんです

何より自分がう~んと楽しんでいいのです

それが出来てこそ本来のあなたです

誰の為でなく自分の為に喜怒哀楽

それが自然体

頑張りすぎてちょっと疲れた時は喜怒哀楽を探してみるとよいのではないでしょうかね

素直な自分に巡り合えるかもしれませんよ

他人になれって訳じゃなし自分(喜怒哀楽)を探す心の旅

ちょっとずつでも効果あり

気がつけば自然体

めでたしめでたし♪


梟 拝

再チャレンジ

終わる恋には終わる理由がある

その理由はあなた!?

それとも相手!?

それを見極めれないと工作を依頼しても意味は無い

そこを含めて考えるのが工作

復縁ってのはそんなもの

誰かが居なくなれば自分が返り咲けるなんて考えてちゃ駄目

輝やかなきゃ

自分がパワーアップしないと駄目

輝かずに返り咲けたとしてもその喜びは長くは続かない

そういうもの

それが恋愛

返り咲けたら輝くよう頑張るからとにかく別れさせて!という人もいる

だけど駄目なんだな

それで復縁出来たとしても輝いた例などまず見たことない

疑心暗鬼で相手の顔色伺いながら輝ける筈が無い

そもそも対等でない関係性で輝くことなどできはしない、ここに輝くことの本質があるんだ

恋愛は対等でなきゃ恋愛でなくなる

単なる男女の組み合わせ

冷めきった夫婦関係に間違っても恋愛感情はない、そういうこと

対等でなきゃ価値観の共有はできない

相互理解も出来ない

何より楽しくない

だから終わった恋には戻るんじゃなくて再チャレンジ!この決意が不可欠

終わる恋には理由があるんだ

新しい恋人が邪魔なだけが理由じゃない

輝きが足りなかった!?

輝き方が違った!?

輝こうとしていなかった!?

これが問題

例え相手に理由があったにせよ、あなたに出来るのはソコだけ

そう。。。輝くこと!

だから出来ることは頑張ってみようよ

自分で自分を演出してみよう、進化してみよう

得意なことは何?

じゃあそれは2歩前進を目指そう

苦手なことは何?

1歩踏み出してみようよ

きっと変わるから

もちろん笑顔は最低条件必須です

あ、あと凹んじゃうと無意識に愚痴や何かにつけて文句が増えてるから要注意!

友だちのことだって、会社の同僚のことだって、TVの中のゴシップだって、全て関係無~し!

それらに愚痴や文句を振り撒けば、輝きが落ちるとすら考えてよし!

今はそういう時

だからあなたは自分のことだけ、楽しいことだけ頑張って

大変なお仕事もあるだろうけど、どうせやらなきゃいけないことになるんだったら、今は黙ってこなしましょう

今はそういう時なの、心の体質改善と考えて宜し

もちろんそれも輝く為のステップです

だから頑張ろう

できることは頑張ろう

終わった恋に再チャレンジする人は頑張ろう

。。。。新たにはじまる恋には新たにはじまる理由がある

そういうお話しでした


梟 拝

カテゴリ
タグ

夜は眠ろう

何度も何度も何度でも言うけど不倫は不倫

成就しない恋愛、それが不倫

誰も祝福してくれない恋愛、それが不倫

本気で好きでも不倫は不倫

愛してると言われても不倫は不倫

別れるから待ってと言われても別れてくれないから、やっぱり不倫

気がつけば単なるセフレ、それが不倫

私達は違う!って思ってても結局は同じ、それが不倫

結果、今のままじゃ絶対に駄目なのが不倫

自業自得だけど、なんだか悲しいよね

抜けださなきゃいけないと考えつつも結局は状況変わんないもんね

いつまでこんな関係続くんだろ

続けんだろう。。。。

どうしたいの?

どうするの?

どうしたらいい?って俺に聞かれても。。。。

とりあえず今夜は眠ろう

明日のことは明日決めればいいんだから大丈夫

君の明日は、明日の君が決めるんだ

だからおやすみなさい

夜は眠ろう。。。。

不倫って何ですか?と質問されたから、それに答えた夜でした


梟 拝

カテゴリ
タグ
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ