月別アーカイブ:2014年10月

  • 2014/10/28失恋と別れさせ工作

    辛い時は泣こう悲しい時は泣こう寂しい時も泣こう何も無理することはない涙とはそういう時の為のものなのだそれらと正面から向かい合ったら涙が出て当然なんだ逃げたり誤魔化したりするより100倍良いよ確実に自分を守ってくれる道しるべとなる嘘や誤魔化しは自分を傷つけるだけ全力で泣いた涙は無駄にはならないんだだから泣こうって言ってるんだ泣きたい時は泣こう男も女も年齢も関係ないよ只1人で泣けばいい頑張る為に泣けばいい...

    記事を読む

  • 2014/10/27別れさせ屋の日記

    自らが誰かと縁を切りたければ、まず自分自身の決意が必要情に流されること無く、絶対に別れるんだ!という覚悟新しい人生を踏み出すんだ!やり直すんだ!の覚悟でないと何をやっても成功はしない相手の巧みさもあるだろうが先ずは自分自身の決心が大切ということ当方でもこれまで縁切りのお手伝いはしてきたが、情にほだされ流されヨリを戻すべく歩み寄るのが依頼者だったことは1度や2度の話ではないのだ結果、工作は失敗となる先...

    記事を読む

  • 2014/10/22別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    対象者に異性を近づけ親密にさせて別れさせます!・・・・な~んて、こんなこと平気で言う業者は素人、でもってインチキ確定!ほんと工作をナメてます!それで本当に90数%が別れてるのかよ!?って話です(嘘書いちゃ駄目)そんな業者のホームページばかりだから相談者の質も下がるのだろうが、数ヶ月前「何回くらいHしたら別れますか?」って相談頂いたはぁ????つうか、えっそれで別れると思ってるの?「他社へ相談したらそ...

    記事を読む

  • 2014/10/21恋愛診断と指南|別れさせ屋

    対等な恋愛関係を目指しましょう!・・・・と私がアドバイスする人ってのは明らかに対等ではないから相手が結婚してるとか、彼氏彼女がいるとか、そんなのとは別次元で対等でないのだ完全に主導権は相手が握ってる(与えてる)こちらはっていうとただ切られないようにビクビクと献身&忍耐しかも献身と忍耐の感覚が麻痺してるから本人はそれが恋愛だと勘違いしてる始末これじゃ、駄目なんだなどうあがいてもこの先に勝ち目はない(...

    記事を読む

  • 2014/10/18不倫の嘘

    浮気と一言で言っても「本気の浮気」と「遊びの浮気」の2通りがあるここに相手側の「本気の浮気」と「遊びの浮気」が加わるから「本気と本気」「本気と遊び」「遊びと遊び」「遊びと本気」の4通りがそのパターンとなる「遊び」のつもりが途中から「本気」に変わることもあるだろうまた「本気」を装った「遊び」もあるだろうから浮気の様相は更に複雑になるだけど「浮気」は「浮気」どれも同じ入口が浮気である以上たとえ「本気と本...

    記事を読む

  • 2014/10/11夫婦の話

    旦那が浮気している、離婚したいと言ってる、出来るだけ早く別れさせて欲しい・・・と依頼された2度とヨリが戻らないように徹底的に!の条件付きだ私は実施に向けて色々質問をさせていただいた、大切な状況把握だ話は順調に進んだ・・・かと思われたが途中から一転した旦那さんが離婚したいという理由を聞いて驚いた何とこの嫁、ご飯をめったに作らない模様(普段はコンビニ弁当か宅配、作っても惣菜・インスタント多様)何故作ら...

    記事を読む

  • 2014/10/04恋愛診断と指南|別れさせ屋

    人は物事を自分に都合よく解釈する傾向があるこれは特別不思議なことではない、誰もが持つ思考癖の1つであるといえるだけど恋愛においてその思考は大変危険だ危険は大きく分けて2種類、加害者パターンと被害者パターン加害者パターンは、俗にいうストーカー的要素の危惧であったりする(厳密には他にもあるが割愛)被害者パターンは、現実逃避と安売り・・・・がそれにあたる加害者サイドは犯罪行為なのでここでは詳しく語る必要は...

    記事を読む

無理することはない

辛い時は泣こう

悲しい時は泣こう

寂しい時も泣こう

何も無理することはない

涙とはそういう時の為のものなのだ

それらと正面から向かい合ったら涙が出て当然なんだ

逃げたり誤魔化したりするより100倍良いよ

確実に自分を守ってくれる道しるべとなる

嘘や誤魔化しは自分を傷つけるだけ

全力で泣いた涙は無駄にはならないんだ

だから泣こうって言ってるんだ

泣きたい時は泣こう

男も女も年齢も関係ないよ

只1人で泣けばいい

頑張る為に泣けばいい

復活するために泣けばいい

・・・・・本気の涙は大切な一歩となる


梟 拝

タグ

縁切りの覚悟

自らが誰かと縁を切りたければ、まず自分自身の決意が必要

情に流されること無く、絶対に別れるんだ!という覚悟

新しい人生を踏み出すんだ!やり直すんだ!の覚悟

でないと何をやっても成功はしない

相手の巧みさもあるだろうが先ずは自分自身の決心が大切ということ

当方でもこれまで縁切りのお手伝いはしてきたが、情にほだされ流されヨリを戻すべく歩み寄るのが依頼者だったことは1度や2度の話ではないのだ

結果、工作は失敗となる

先日もそうだった、あともう少しというところで依頼者の方が対象者に救いの手を差し伸べた

いや正確には対象者の演技であり嘘に取り込まれたのだ

100人中99人が嘘と見破る嘘を依頼者は残りの1人として信じる道を選んだのだ

勿論、その選択を誰も否定できない、それがその人が選んだ人生なのだから

だが我々はその方が依頼に至るまでの数多くの苦悩や対象者の嘘を知るものとしてスッキリとはしない結末だった

しかし仕方ない、依頼者からストップが掛かった以上は我々の感情など掃いて捨てるしかないのだ

任務は終わった

だけど、やはり何か変だ、スッキリしない・・・・

うん、このパターンで成功報酬を受け取れないのはおかしい、納得できない

苦労して仕込んだ工作を潰したのは依頼者なのだから!

という訳で依頼者に相談してみた

・・・・・そうですよね、私が皆さんの苦労を潰してしまったので少々心苦しかったです、実は請求は覚悟してました、と快く支払いを快諾してくれた

その潔さもありお互い痛み分けとして、私は半額だけ受け取ることとした

もしも今後、やっぱり無理・・・となった際には残りの半金で再度依頼してくださいね、と付け加えて立ち去った

別れ際のあいさつで依頼者の笑顔が凄くスッキリしていたのが印象的だった

この人なら大嘘つきの対象者を改心させることが出来るかもしれない・・・と思えるくらい覚悟の笑顔は格別であった

こういった意味での覚悟であり決意も大切だと知った梟でした


梟 拝

タグ

セックス工作???

対象者に異性を近づけ親密にさせて別れさせます!

・・・・な~んて、こんなこと平気で言う業者は素人、でもってインチキ確定!

ほんと工作をナメてます!

それで本当に90数%が別れてるのかよ!?って話です(嘘書いちゃ駄目)

そんな業者のホームページばかりだから相談者の質も下がるのだろうが、数ヶ月前「何回くらいHしたら別れますか?」って相談頂いた

はぁ????
つうか、えっそれで別れると思ってるの?

「他社へ相談したらそう言われるので・・・」
「費用170万円だそうです」
「ちなみに梟さんのところではこれより安く出来ますか?」
「成功率は90%以上でしょうか?」

その他社にも与えたとする同じ情報だけで私は見積もりは出来ないし(情報不足)、何より工作に成功率90%オーバーなんてありえませんよ

なので、貴女が大丈夫と思われならば基準とされてるその会社に依頼されるのが良いのではないでしょうか、と相談を終えた

正直多忙でもあったし、これ以上お話しても今の彼女じゃ理解できないと判断したのです

そして先日「あと2回のチャンスしか無くてまだ満足な接触も出来てません、追加を要求されてます」と連絡を頂いた

まっそんなものでしょうよ(あの状況説明の程度から見積もりを行なえる業者です)

で「あと60万円の追加で何とかなりそうだそうです、どうしたらいいですか?」

う~ん、それは貴女が決めること!冷たいかもしれないけど私が判断することではない筈です、と回答しました

なんでなんだろう、この手の人は思考停止してるからか、甘い言葉に弱いよね

結局、甘えてるから騙される!ってことでしょうかね

思考停止してると希望的観測の連続だものね・・・・かといって私が1から語ったところで思考が止まってる人の脳には届かない

結果、仕方なし

私のブログ見て相談されるってことは、業界の悪質さはちょっとは気になってるけど、結局は甘い言葉には勝てないと言うこと、まあ仕方ないですね

もちろん私達でも空振りはある、でもそのリスクの説明は事前に行うし、その回避やリスクの分散も提案する

それが出来ないと請けてはいけないお仕事、それが工作

嘘ついちゃいけないのは人間としての基本だけど素人やインチキさんは平気で嘘ついてる

だから中身はスッカスカ、しない、できない、やる気が無い、頑張るのは契約まで!

でもまあ何度も言いますが騙すほうも騙すほうだが、騙される方も騙される方、ちょっと脳を稼働させればわかること

世の中そんなに甘い筈がない

結局、そこなんです、はい

H(親密に)して別れさせるなんて言葉を鵜呑みにしてる人、あなたも結構危険なゾーンに入ってますよ

お気をつけくださいね

ではまた


梟 拝

対等な恋愛

対等な恋愛関係を目指しましょう!

・・・・と私がアドバイスする人ってのは明らかに対等ではないから

相手が結婚してるとか、彼氏彼女がいるとか、そんなのとは別次元で対等でないのだ

完全に主導権は相手が握ってる(与えてる)

こちらはっていうとただ切られないようにビクビクと献身&忍耐

しかも献身と忍耐の感覚が麻痺してるから本人はそれが恋愛だと勘違いしてる始末

これじゃ、駄目なんだな

どうあがいてもこの先に勝ち目はない(恋愛成就しない・奪えない)

しかし切られて終わるよりはマシとばかりに自分に嘘ついて誤魔化して100個の中の1個の材料を希望的観測で判断し好材料と位置付けて更に頑張る

当然、麻痺した感覚は更に深く自らを支配する

その段階だと相手に対する懐疑的な私の意見には不快感を露骨に見せたりもする

相談者の目線や思考で解決しないからこそ、それとは違った目線や思考の私が必要な筈なのだが、そこには中々及ばない

そりゃ大好きな人の悪口言われて楽しい人は居ないだろう

だけど私の言うのは悪口ではない、冷静な第三者としての見解だってこと

はっきりいって私はその者の悪口を言う必要は無いのだ

その者がどうやって生きようが嘘つこうが全く持って関係無い、痛くもかゆくも無い

私の目線は私の扉を叩いた人のみ

痛いと言って助けを求められてるのだから、その痛みのもとである刺さった棘を探し教えてるだけのこと

その棘を抜けるのはご本人のみなのです

先に私達が頑張ったとして工作が成功しても棘は抜けない(これ100%断言できます!いい加減な工作屋さんたちはそれで解決すると言い放つけどそれは嘘です)

その棘が痛みの根源を理解できたなら、さあそこから反撃開始です

対等になれるよう頑張ってみましょう!

その上で、工作は本当に必要ですか?って話へと進む

覚悟なくして対等無し

覚悟なくして工作の意味無し・・・・ってことです、はい

対等かどうかの判断は、あなたが今楽しいかどうかだけの話

献身と忍耐が他人の100倍あっても、そこに幸せを見いだせてるなら対等です

嘆いたり誤魔化してる自分の影を見たなら対等とは言えないでしょう

多少の行ったり来たりはあるけど互いに歩み寄る(言葉ではなく行動)

成就する恋愛とはそういったものです

さてあなたはいかがでしょうか?


梟 拝

不倫論

浮気と一言で言っても「本気の浮気」と「遊びの浮気」の2通りがある

ここに相手側の「本気の浮気」と「遊びの浮気」が加わるから「本気と本気」「本気と遊び」「遊びと遊び」「遊びと本気」の4通りがそのパターンとなる

「遊び」のつもりが途中から「本気」に変わることもあるだろう

また「本気」を装った「遊び」もあるだろうから浮気の様相は更に複雑になる

だけど「浮気」は「浮気」どれも同じ

入口が浮気である以上たとえ「本気と本気」であっても所詮は浮気、成就率は極めて低いといえる

入口が本気の恋愛とは本質が全く違うのだから仕方ない

結婚してれば浮気は不倫になる

結婚してて本気ってのも変な話、でしょ!?

以前、不倫は文化だ・・・といった人が居るけど、私は本当だと思う

それは不倫という特殊な形態は一般の恋愛から完全に切り放して考えるべきだ、見誤ってはいけないという私なりの持論があるから

不倫というものを肯定しないから文化ではない、冗談じゃない、という人もいるだろう

しかし不倫は間違いなく存在する、肯定はできなくともその存在は否定できない

ならば不倫はどのコミュニティ所属してるかというと、それは恋愛の内訳に含み隠されてる

私はそれが間違いの始まりだと思う

そこに組み込むから、判断を誤る人、騙される人、結果的に泣く人が後を絶たないのだ

間違いなく不倫での恋愛は存在する、だけど純な対等な恋愛とは違うんだという明確な認識であり意識付けは必要だと思う

そういった意味でも不倫を文化とする、独立というか、隔離するというか、その色分けでの文化という表現であり見解に賛成する

ぶっちゃけて言うと「恋愛」と「風俗(疑似恋愛)」の間、それが「不倫」

どうだろう?

ちょっと厳しい位置づけかもしれないけど、私はそのくらいが良いと思う

そうすれば不倫や浮気で泣く人はきっと今より減るだろう

不倫が恋愛の入口となってしまい心傷つく人が絶えない現状を見続けてる私です

誘う方も誘われる方も覚悟と自覚

結局、浮気は浮気なのである


梟 拝

カテゴリ
タグ

工作 < 料理

旦那が浮気している、離婚したいと言ってる、出来るだけ早く別れさせて欲しい

・・・と依頼された

2度とヨリが戻らないように徹底的に!の条件付きだ

私は実施に向けて色々質問をさせていただいた、大切な状況把握だ

話は順調に進んだ・・・かと思われたが途中から一転した

旦那さんが離婚したいという理由を聞いて驚いた

何とこの嫁、ご飯をめったに作らない模様(普段はコンビニ弁当か宅配、作っても惣菜・インスタント多様)

何故作らないかというと(本人は作れない理由として語った)

なんとその理由、パチンコしてるから!

お金を増やすためにパチンコしてるとのこと

勝てるの?と聞くと、中々勝てない、結果マイナスと平気で言ってのける始末

ご飯作ったら?まずそこからじゃない?というと、旦那と知り合ったのもパチンコ店だしそこは問題ないの!・・・と猛反撃

いやいやでも!ご飯作ってもらえないから他の女のもとに行こうとしてるんだよね!?

結婚してこの3年、ずっとそれでもイイと言ってくれたの!何で急にそんなこと言われないといけないの!!

いやいや、でも今はやっぱり作って欲しいと思ってるあらわれでしょ!?転機の時じゃない?

・・・・・そこは梟さんには関係ない!何でもいいから別れさせてください!

う~ん、仮に別れさせてもご飯ちゃんと作らないとまた浮気されるよ、というか離婚されるよ!?

じゃあ私にどうしろと言うんですか!!!

パチンコは旦那が帰る2時間前に切り上げて、今日から毎日晩御飯作りなさい、それを1か月続けてそれからもう一度私のところに来たらいい

はぁ?つうか出てても切り上げないといけないの!?

はい、そうです!!!

その後も問答はしばらく続いたが彼女は一応納得して帰った

・・・・・1週間後メールが来た

頑張って作ってますが食べてくれません、まだ作りますか!?

はい、続けてください

・・・・・更に1週間後またメールが来た

もう限界です食べてくれません、まだ我慢しないといけませんか!?

はい、続けてください
3年の垢は1~2週間では落ちませんからね

・・・・・翌週はメールは来ませんでした、そのまた翌週も

ご飯作るの止めちゃったかな?それで他社にでも相談に行かれたのであろう!?そう考えて彼女のことも忘れかけてました

そんなある日、彼女からメール届きました
ご飯作り始めたときから数えて2か月半くらいでしたでしょうかね

内容は、あれからもご飯を作り続けたこと
不思議なことに、それが楽しくもなり、今はパチンコも行かなくなったこと
1か月を過ぎたくらいから旦那さんが時々食べてくれるようになったことが書かれてました
そして先週は毎日食べてくれたと喜びも

浮気相手との関係は気にならないと言えば嘘になるけど、こうやって食べてもらえるのが嬉しいし、この路線でしばらく頑張ります!有難うございました!と結んであった

追伸で、これで駄目なら工作お願いしますね!!!ともあったが私達が動くことは無いだろうと予感した

そしてその後、連絡は無い

便りが無いのは良い知らせ・・・・とは正にこのことだと思う今日この頃でした

チャンチャン♪


梟 拝

カテゴリ
タグ

恋愛はキャッチボール

人は物事を自分に都合よく解釈する傾向がある

これは特別不思議なことではない、誰もが持つ思考癖の1つであるといえる

だけど恋愛においてその思考は大変危険だ

危険は大きく分けて2種類、加害者パターンと被害者パターン

加害者パターンは、俗にいうストーカー的要素の危惧であったりする(厳密には他にもあるが割愛)

被害者パターンは、現実逃避と安売り・・・・がそれにあたる

加害者サイドは犯罪行為なのでここでは詳しく語る必要はないだろう

ここでの問題は「現実逃避」と「安売り」の被害者パターン(超希望的観測パターンともいう)

極論、自業自得なのだが、破局してそこでも現実逃避を行い迷走を続けたり、中には逆恨みする者が出てくるのがこのパターンの特徴

そりゃ現実逃避と安売りにつけ込み甘い汁だけ吸おうとする奴も悪い、だけど現実を自分の目で見ようとせず、考え判断しようとせず、ただ関係継続を優先するからハマる罠なので自己責任は逃れられない

しかもこれは各段階のダメージをスルーし逃げつつけ、いわばダムの水のごとく溜めて溜めて、破局の際にそこから一挙に放出されるので、その威力は倍増なんてもんじゃない

莫大な苦痛をともなうし、そう簡単に受け止めれる現実ではなくなる

結果、心の傷は深く大きなものとなる

そしてそこから逃げれば逃げるほどまた傷口は広がる

・・・・だから危険だと言ってます

恋愛は対等、対等とはキャッチボールと同じ仕組み

あなたが投げれば相手が受ける

今度は受けた相手があなたに投げ返す、この繰り返し

優しく、愛おしく、時に激しく、だけど相手の心めがけて互いに投げ合う、それがキャッチボール

どちらか一方が暴投を繰り返したり、球を投げ返してくれなければキャッチボールは成立しない

暴投を注意できなかったり、注意された方が改善を目指さなかったり、投げ返されない球を自ら歩いて取りに行っていては駄目、これはキャッチボールではない

それを対等とか恋愛とか考えていては、都合よく解釈するにも限度を超えてるって話

結局その危険やリスクは全部自分に返るわけだけど、そこで迷子になられたからの相談が結構あるので、今回はこんな感じで書いてみました

恋愛で悩んだら、相手と心のキャッチボールがきちんと出来てるどうか!?です

アレコレ都合よく考えず、シンプルに判断するのが良いですね

その先は自己責任です、はい


梟 拝

Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ