月別アーカイブ:2012年04月

  • 2012/04/24梟のつぶやき

    先日、出張先での出来事私は疲れたのでスーパー銭湯で体を癒しておりました周りには比較的若い男性が多くそれらは新入生や新入社員が同期の者や先輩と来ている様子でまさに裸の付き合いで親睦を深めてるようでした私は露天風呂に浸かり体を癒すとともにそれらの会話に耳を傾けてましたそれは自己紹介的なものから仕事の話、恋愛の話など様々な話が飛び交ってました少しして私の隣に若い二人が入ってきました彼らは湯に浸かりながら...

    記事を読む

  • 2012/04/11恋愛診断&指南

    沢山の相談を受けてて思うんだけど男の下心から行なわれる偽善の発言や行為また酷いことされてそのフォローを優しさと扱うのはやめたほが良いと思う優しさってのはそんな簡単で安っぽいものではないんだ全てに行き渡って完結するものが本当の優しさのはずそうでないものを間違って優しさと認識するということはその偽物を求めることに繋がる訳だからいつまでたっても本物の優しさ(愛)には出会えるはずも無いこの悪循環の仕組み・...

    記事を読む

  • 2012/04/03別れさせ屋の日記

    馬鹿の一つ覚えみたく輝こう!輝けば!としつこく提唱してる梟ですがなんと嬉しいご報告が届きましたそれは依頼に至らなかったご相談者さまからですが相手や環境に引っ張られて暗くなっていることを指摘しましたところその方は本来の自分らしくをテーマに頑張られました結果、相手から歩み寄ってくれて現状打破に成功されたとのことでした(そしてお礼のメール頂きました)いや~良かった簡単に言うと進展しない状況は流れない水溜...

    記事を読む

予期せぬ事態

先日、出張先での出来事
私は疲れたのでスーパー銭湯で体を癒しておりました

周りには比較的若い男性が多く
それらは新入生や新入社員が同期の者や先輩と来ている様子で
まさに裸の付き合いで親睦を深めてるようでした

私は露天風呂に浸かり
体を癒すとともにそれらの会話に耳を傾けてました

それは自己紹介的なものから
仕事の話、恋愛の話など様々な話が飛び交ってました

少しして私の隣に若い二人が入ってきました

彼らは湯に浸かりながら少したどたどしく会話を始め
その様子から新入社員とその部署の先輩!?と私は察しました

しばらくして
恋人欲しいです!と若い男が言ってるのが聞こえました

先輩は、好みのタイプというか理想は?と聞き返してました

すると、年上が好みです、甘えたいので・・・と屈託なく若い男は答えてました

今度は逆に若い男が好みのタイプを質問してました
先輩は、俺は尽くしたいタイプなので年は関係ない、と答えてました

私は傍で聞いてて
あ~若いっていいな~などと感じたものです

その後も彼らの会話は続いてましたが
私は自分ひとりの世界に戻り湯に身を任せまったりしてました

ちなみにここで私の好きな入浴姿勢を述べておくと
フチに後頭部を乗せて天井を仰ぎ楽に真直ぐに手足を伸ばして漂います(混んでる時にはできません)
局部は釣りの浮きや岩場のイソギンチャクのように漂います(女性の方すみません)
目を閉じると全身が開放感に包まれます
大開放の無防備ですが男性同士なので特に気にしません

そんな中、先の男性らの会話がまた耳に入ってきました

若い「・・・・ところで彼氏は?」
先輩「居ないよ」
若い「どうして?モテるでしょうに?」
先輩「今は特定のは作らない感じかな」

私“え、ええええっ彼氏って????”
ぱっと目を見開き開放終了、体育の座り方に直る

私“でもまあ俺が標的にはならないだろう”
さりげなく目線をそちらに向ける

先輩「やぱり年上好きだからかな」
若い「上は何歳くらい」
先輩「40代かな」
若い「やっぱり男は40代か・・・・」

私“うう目が合った、やばい年齢も符合する、そんな目で見られるのは嫌だ”

予期せぬ事態発生!!!

それまで、どへぇ~と浸かってましたが、急に縮こまってます
頭の中は“どうやって脱出しよう”が駆け巡ります

妙な緊張からか解けたコリが舞い戻って来てます

このままではいけない、出よう!
私は彼らに背を向けるように少し不自然に体をねじり
湯から上がろうとしてました、すると

若い「やっぱり彼女可愛いですよね」
先輩「だな社内でも一番だ」
若い「彼氏いないのが信じれません、年下の俺は駄目っすかね」
先輩「だから年上好きだからな・・・」

私“えっ何?何?”
どうやら社内の女性の話をしてたみたい

あーもう俺のリラックスタイムを返せ!!!
紛らわしい会話をするな(怒

とはいえ事態が終息したので
もう一度湯に浸かり今度は更に大胆に大の字に漂う梟でした

チャンチャン♪

馬鹿話ですみません
とりあえず早とちり厳禁のお話でした


梟 拝
カテゴリ
タグ

本物

沢山の相談を受けてて思うんだけど
男の下心から行なわれる偽善の発言や行為
また酷いことされてそのフォローを優しさと扱うのはやめたほが良いと思う

優しさってのはそんな簡単で安っぽいものではないんだ
全てに行き渡って完結するものが本当の優しさのはず

そうでないものを間違って優しさと認識するということは
その偽物を求めることに繋がる訳だから
いつまでたっても本物の優しさ(愛)には出会えるはずも無い

この悪循環の仕組み・・・分かる?

偽ブランドのバックぶら下げてて私のは本物って信じたがるイメージ

物欲的に欲するから狙われる

偽物で需要が満たせたら業者さんは苦労して本物扱う必要なし
そしたらどんどん偽物が増えるばかり

売り手の商品は偽物&買い手の目利きも偽物
これで市場が発展したら大変なことになるばかり

気がつけば全部偽物に!?

これはマズイ・・・はやり偽物は撲滅しないとね

となれば偽物は買わなきゃいいだけ

売れなきゃ売り手も本物持ってきます

売り手を正すためにも買い手の目利きは大切って話

本物を見極める努力は大切です

いつも言うように騙す男が悪いけど
騙されない努力も女性には大切ということです

で、本物を見極めたく努力するならば高嶺に咲くべし
多くの偽物は頂を登ろうとはしないのだからこの手段は有効

結果、本物は本物だけが知っている

あなたは本物?

梟 拝
タグ

やっぱりね!

馬鹿の一つ覚えみたく
輝こう!輝けば!としつこく提唱してる梟ですが
なんと嬉しいご報告が届きました

それは依頼に至らなかったご相談者さまからですが
相手や環境に引っ張られて暗くなっていることを指摘しましたところ
その方は本来の自分らしくをテーマに頑張られました

結果、相手から歩み寄ってくれて
現状打破に成功されたとのことでした(そしてお礼のメール頂きました)

いや~良かった

簡単に言うと進展しない状況は
流れない水溜りと同じですから鮮度は落ちるばかり(マンネリ含む)

以前にも書きましたが
水は流れ続けるから腐らないのです

いくら綺麗なグラスに注いだ水でも
そのまま放置されれば必ず濁り腐るのです

ならば流れよう(鮮度回復=輝く)とすることが大切って話

相手を信じるのは大切
だけど依存はNGなのです

そうならない為にも輝くことを
本来の自分らしくある大切さを説いてます(パワーアップは更に良い)

工作以上に効果があります
本当です

また工作成功しても
輝かない者が自動昇格することはありません
ほぼ例外なくの場合空いた席には輝く新たな者が座ります

それを裏切りだと泣く前に
やれることはやっておきましょう

それが輝くことです

極論、好きだといってくれた言葉は一生モノではないですよ

輝いていたその時にアナタを好きだといってくれたのです

なんらばそこに胡坐かいてちゃ駄目でしょ!?って話でもあります

いや~しかし良かった

この季節だけに何だかパッと明るくなった気がしました

信じる者は救われる!


梟 拝
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます