月別アーカイブ:2011年12月

  • 2011/12/30梟のつぶやき

    今年も今日と明日を残すのみ皆さんはいかがお過ごしでしょう私は2011年の有難うを探しながら心新たに2012年の有難うに備えてますブログご覧の皆さん今年一年お疲れ様でしたスタッフの皆さんも本当にお疲れ様でした良い年をお迎えくださいねそして来年も宜しくですそれぞれの1年が終りそれぞれの1年が始まる新年が良い年でありますように梟 拝...

    記事を読む

  • 2011/12/20別れさせ屋の日記

    別れさせ工作の相談をきっかけに個人の改善コンサルタント依頼が増え続けてる工作の助言から派生したそれだったが独立したメニューとして求められてる傾向なのだその背景は①工作より安価な現状打破として②相談できる相手が居ない③工作相談中に自己改善の大切さを痛感した④その他・・・と、こんな感じだろう一応それなりに評判は良いようだがあくまでも梟の私見主体なのでその内容は必ずしも万能では無いものだが・・・なのに好評と...

    記事を読む

  • 2011/12/15失恋から立ち直る

    目の前の現実を運命というならばその運命に流されるのも運命でありまた逆らい逆行するのも運命となる今何を感じ、今何を考え今ここからどうするかが大切それが自ら歩む1歩となる時に前に、時に後ろにまた左に右にその方向は自分で決める流されるのも1歩逆らう1歩も1歩は1歩どれもそれぞれの人生そう歩み続けていつか自分と出会いたいその日を信じて今日も1歩今の今の今に願いを込めて今は未来につながってるのだ梟 拝...

    記事を読む

  • 2011/12/14恋愛診断&指南

    浮気はNGだがパートナーの浮気の原因が自らにあるケースもあるその現実を突きつけた際に反省はおろか被害者意識が強まる人は手に負えない相談は愚痴となり話を聞く私もお手上げだまあお気持ちはわかるのだが私に理解を求められるなら冷静になり客観的な視野を取り戻していただく必要がある基本、本質から目をそらすと何も解決しないですもし私が同じ目線の感情論で動いてたら工作しても何も得れませんまた工作は心理戦、相手や状況...

    記事を読む

  • 2011/12/09梟のつぶやき

    工作屋さんて大変そうですね・・・といわれる。確かに大変だ、どう考えても楽な訳は無い中でも異性仕込みの工作を男性に仕掛けるより女性に仕掛ける方が断然難しいってのはこれまでもお話してます通り 女性の相談者さんは、確かに・・・と納得いただけます(自らの思考システムに照らしあわされればそうなります) では女性に仕掛ける時は、どうやって!?と聞かれます 理想的な展開のひとつとしては何とかその女性の趣味を把握し...

    記事を読む

2011-2012

今年も今日と明日を残すのみ
皆さんはいかがお過ごしでしょう

私は2011年の有難うを探しながら
心新たに2012年の有難うに備えてます

ブログご覧の皆さん
今年一年お疲れ様でした

スタッフの皆さんも
本当にお疲れ様でした

良い年をお迎えくださいね
そして来年も宜しくです

それぞれの1年が終り
それぞれの1年が始まる

新年が良い年でありますように


梟 拝
カテゴリ
タグ

世情

別れさせ工作の相談をきっかけに
個人の改善コンサルタント依頼が増え続けてる

工作の助言から派生したそれだったが
独立したメニューとして求められてる傾向なのだ

その背景は
①工作より安価な現状打破として
②相談できる相手が居ない
③工作相談中に自己改善の大切さを痛感した
④その他・・・と、こんな感じだろう

一応それなりに評判は良いようだが
あくまでも梟の私見主体なので
その内容は必ずしも万能では無いものだが・・・

なのに好評とは??

それは私思うに皆さんの評価はどうやら
孤独でない安堵感であったり方向性の確認
客観的意見などで自分を計れるからではなかろうかと考えてる

一言でいえば
不安や孤独なのであろう・・・と推察される

いや、人は皆不安なのだ
不安であるから人と人は支えあってきた
そうして孤独を避けてきた

だがその意識が薄れるとともに
互いにそれを避け隠しあい益々深みにはまった

何故避けた!?

多分、他人のそれは面倒だから

他人のそれを面倒がったのだから
自分のそれを持って行く処もなくなる
(自分の弱みを他人に曝すのも抵抗あるし)

・・・と、こんな流れではないだろうか

そんなこともあり
私への工作とは別に相談が増えるのでしょうね

まあ今の世情を反映してるともいえる

だけど過去と比較して良し悪しは語らない

今は今なのだ

今からどうするかが大切なのだ

なので今苦しもうが悩もうが
今ここから最善を目指し相談されるなら
私のコンサルも何かしら役に立つのだろう・・・と信じてる

「流れを止めない水は腐らない」


梟 拝
タグ

今は未来に

目の前の現実を運命というならば

その運命に流されるのも運命であり

また逆らい逆行するのも運命となる

今何を感じ、今何を考え
今ここからどうするかが大切

それが自ら歩む1歩となる

時に前に、時に後ろに
また左に右にその方向は自分で決める

流されるのも1歩

逆らう1歩も1歩は1歩

どれもそれぞれの人生

そう歩み続けて
いつか自分と出会いたい

その日を信じて今日も1歩

今の今の今に願いを込めて

今は未来につながってるのだ


梟 拝
タグ

本質は大切

浮気はNGだが
パートナーの浮気の原因が自らにあるケースもある

その現実を突きつけた際に
反省はおろか被害者意識が強まる人は手に負えない

相談は愚痴となり
話を聞く私もお手上げだ

まあお気持ちはわかるのだが
私に理解を求められるなら冷静になり
客観的な視野を取り戻していただく必要がある

基本、本質から目をそらすと何も解決しないです

もし私が同じ目線の感情論で動いてたら
工作しても何も得れません

また工作は心理戦、相手や状況を読めてこそ
やっと効果的な一手を指せることになるのですから
やはり本質は大切なのです

先日など
夫を愛人と別れさせて・・・と相談いただくも
夫婦として破綻してる、と平気でいう奥さん

では再構築も大切・・・と話すれば
再構築は不要、そんなつもりは無い、とキッパリ

でも話や状況が進展するにつれ
パニクって大暴走
嫉妬や未練がみえみえ

それでも自分は悪くないの一点張り

主人は
ご飯は家で食べない
寝室は別
会話もしない

・・・って
ご飯はあなたが作ってないからでしょ!
寝室に鍵かけたのあなたでしょ!
ご主人が帰宅したら別室に行くのあなたでしょ!

でもって愛人のストーカーになってどうすんの?
そんな不毛や犯罪には付き合えません

その上で、自爆覚悟って
あなたお子さんもいるでしょ!
目を覚ませ!と一喝!!

と、こんなことがありました
(詳しくは書けないので要約です)

この奥さんの本当の願いは何だったでしょう?

冷静にみれば誰でも分かりますよね?

そういうことなのです

ですが当事者には本質は見えにくくなってたりします

そういう時には厳しく指摘もしますので
見放したわけでも意地悪ではないとご理解ください

そして共に最善を目指せれば・・・と考えます

1人で悩んで壁にぶち当たったら
その悩みの本質を探してみるのも良いでしょう

それだけでも少しは落ち着けるはずです

動く時は本質を大切に・・・です

ではまた


梟 拝
タグ

何かと大変

工作屋さんて大変そうですね・・・といわれる。

確かに大変だ、どう考えても楽な訳は無い

中でも異性仕込みの工作を男性に仕掛けるより女性に仕掛ける方が
断然難しいってのはこれまでもお話してます通り

女性の相談者さんは、確かに・・・と納得いただけます
(自らの思考システムに照らしあわされればそうなります)

では女性に仕掛ける時は、どうやって!?と聞かれます

理想的な展開のひとつとしては
何とかその女性の趣味を把握したいですね

そしたら、その趣味のお店などで接触
(詳しく書くと駄目業者が表面だけ真似するので省略)

そこでのコツは
楽しそうに一生懸命話を聞くこと(受身+同調)

人によってガードの固さの違いはあるが、趣味が同じで自分の話を楽しそうに
一生懸命に聞いてくれる相手に嫌悪感を抱く人は少ない

夫や彼と十分なコミュニケーションがとれていない女性ほど
ここでも仕込みは有効に働く

でも焦って押さない(相手の反応次第だが基本受身)

偶然を装い同じ店で何度か会うにしても
相手からの視線を確認しても笑顔の会釈にとどめる(時には気づかない振りも)

それを繰り返し
浸透する感じで近づければチャンスが生まれるのだ

肉食系女子が増えたとはいえ
男性のように直感的に異性を受け入れることは少ないのが現実

なので、こんな感じで狙います

ガツガツしてモテない男性は参考にされても良いだろう

えっ俺?

俺には不要です
梟の魅力を知るご婦人方は少なくないのだ

また自ら攻める場合は
正面からガツガツいって玉砕の方が楽だ

工作であれこれ考える分
プライベートは何も考えない(考えたくない)自然体

工作プロデューサーは何かと大変なのである

なのに簡単に語る輩は居る

そんな奴は素人以下である

そういう輩の存在も大変な要因のひとつである

年の瀬もせまりバタバタして少し愚痴っぽくなりましたね・・・失礼

乱文も失礼、お許しを

良い年を迎えていただく為にも
もうひと踏ん張りバタバタします

大変だけど頑張らねば・・・

ではまた


カテゴリ
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます