月別アーカイブ:2011年08月

  • 2011/08/29別れさせ屋の日記

    一昔前、女性から相談を受けた女性は還暦を少し過ぎた方だった彼女はご主人の女性問題でお悩みだったこの30年主人には愛人が常に居て毎日決まった時間に外出しその愛人女性と会っているとのことだった実際、様子を伺った期間中も毎日密会されてたのを確認した印象としては元気でマメなじいさん・・以外の何者でもなかったで、彼女いわく愛憎として愛人云々を言ってるのではなく実は資産家であるが故の悩みというそれは、じいさんが変...

    記事を読む

  • 2011/08/20別れさせ屋の日記

    少し前、相談を受けたそれは工作を仕掛けられたと思われる人からだった内容は詳しく書けないが事の顛末を聞けば9割方仕掛けられたものと推察できたで、それらカップルは別れには至らないがギクシャクした関係に陥っており何とか挽回したい・・・というのが相談の趣旨だった私からの提案は3つ①工作を仕掛けられたことを立証する②工作をこちらも仕掛ける③このまま様子を見る(自然復旧を目指す)③は却下されたとなると①か②でも正直①...

    記事を読む

  • 2011/08/17梟のつぶやき

    えーもうお盆が明けちゃったよ・・・ということは8月も終わる何だろ暑いのは辛いけど何故か寂しいでもって何故か焦るこれは子供のころ夏休みが終わる前の感覚と似ているいや同じだ・・・う~んこれってどうなんでしょ?皆さんはどうです?ソワソワしたりしない?俺だけかな??そんな中、今年の夏は暑い時には熱い物を食べる作戦を決行し胃腸を維持水分も冷ましたお茶や白湯で摂取おかげで冷たいビールが三倍くらい旨かったですち...

    記事を読む

人生奥深し

一昔前、女性から相談を受けた

女性は還暦を少し過ぎた方だった

彼女はご主人の女性問題でお悩みだった

この30年主人には愛人が常に居て
毎日決まった時間に外出しその愛人女性と会っているとのことだった

実際、様子を伺った期間中も毎日密会されてたのを確認した

印象としては元気でマメなじいさん・・以外の何者でもなかった

で、彼女いわく
愛憎として愛人云々を言ってるのではなく
実は資産家であるが故の悩みという

それは、じいさんが変な遺書書いたり
書かされたら大変だから・・というものだった

ビルをいくつももってるので
愛人に一つでも二つでもやると言いかねないから・・らしい

じいさんは先祖代々の地主で
20歳後半からは働いたことが無い位のボンボン育ちの大名暮らし

だからいつも愛人から近寄ってきて不自由しない

でももうじいさんも私も歳が歳
自分が元気なうちにじいさんの目を覚ましとかないと
子や孫たちに大変な迷惑をかけるかも・・というのが彼女の説明だった

で、工作を行なったわけなんだけど
お金目当ての愛人だったのでお金で簡単に解決できた

また新しいのが表れたらまた相談しますね、と彼女は言い立ち去った

その後彼女の依頼で数回同じような仕事をこなした
夕方の決まった時間から愛人と過ごす生活も全く変っていなかった
(ほんとマメで元気なじいさんだ)

彼女はその都度、愛憎は一切無い、全ては子や孫のためと
感情高ぶることもなく理路整然と言われてたが、やはりどこか寂しそうな表情が記憶に残った

で最後のお仕事から数年
彼女はもう70をゆうに過ぎただろう
するとじいさんは80くらいか・・・などと思いながら
仕事で彼女らの住まいのあるビルの近くを通った

すると雑踏の中に見覚えのある女性の横顔が・・・

あっ彼女だ、直ぐに分かった

でも病気でもされたのか杖をつかれながらおぼつかない足取りだった

以前の凛とした姿はなく少しまるまった小さな背中が歳月を語っていた

次の瞬間じいさんがどこからとなく表れた

彼女を気遣い手をとり体に手を沿えゆっくり一緒に歩いて人ごみに消えた

次の日もそのまた次の日またまた次ぎの日も同じ場所で彼女らを目撃した

二人は段差で一緒に立ち止まり
時に人の群れをやり過ごしながら
ゆっくりゆっくり一緒に歩いてた、ちょっと痛々しくもあった
(散歩?リハビリ?って感じかな)

でも驚いたのはその時の彼女の笑顔は飛び切りだったこと
優しさと感謝の満面の笑みがそこにあった
じいさんの目も支える手も優しかった

彼女にとって最高の時がそこにあるのだと容易に想像できた

じいさんが30年以上愛人と過ごしてた時間帯が
今は彼女のためのものとなっていた

その様子を見てたら不覚にも目頭が熱くなったので
早足でその場をやり過ごし現場へと向かった

人生奥深し


梟 拝
タグ

とある日の活動

少し前、相談を受けた

それは工作を仕掛けられたと思われる人からだった

内容は詳しく書けないが
事の顛末を聞けば9割方仕掛けられたものと推察できた

で、それらカップルは別れには至らないが
ギクシャクした関係に陥っており何とか挽回したい・・・というのが相談の趣旨だった

私からの提案は3つ
①工作を仕掛けられたことを立証する
②工作をこちらも仕掛ける
③このまま様子を見る(自然復旧を目指す)

③は却下された

となると①か②

でも正直①は同業者に悪いな~と少し思う

②は仕掛けた相手が自らも嵌めらたと気づけば更なる報復が予想される

う~ん、どちらも微妙、腰重し
やるなら普段以上の根回ししないといけない案件

とりあえずは
ある確認を・・・と依頼者に指示をした

それによって作戦を①か②に決めるのだ

で、確認の結果
痕跡バッチリ、足跡残してたよ

でも出たのは恋敵の名前
う~ん予想外の展開・・・

なので依頼者は恋敵を速攻呼び出し(私は知人として付き添い)
ことが犯罪なのでどうするか話し合う

すると、業者に工作依頼はしたが
そんなことは知らなかったと青ざめる恋敵

大手ぶったへたっぴ業者の名前も出た

とりあえず謝罪文と示談金の制約書を書いてもらって終わりとした

ちなみに恋敵がへたっぴ業者から示談金や依頼金を取り返すかどうかは
こちらの知ったことではない

これで誤解も解けたしめでたしめでたし♪

・・・・おい違う!

あまりに簡単に片付いたのでお仕事になっていないじゃん
でも頂くのも気が引ける(経費は頂きますが)

ううぅタダ働きかよ、と嘆いていたら
後日依頼者さんから、梟さんこれ・・といって謝礼を頂いた

どうやら無事に示談金が振り込まれたらしい

良かった良かった♪
めでたしめでたし♪♪

でもちょっと金額が多かったので気が引けて
それで一緒に食事に行った

へたっぴ業者の間抜けっぷりに乾杯~
つうか依頼者は守れよ(怒

そう考えると恋敵可愛そうだったね
などと会話も弾み、夜は更けるのでした


梟 拝
タグ

久々更新、近況

えーもうお盆が明けちゃったよ

・・・ということは8月も終わる

何だろ暑いのは辛いけど何故か寂しい

でもって何故か焦る

これは子供のころ夏休みが終わる前の感覚と似ている

いや同じだ・・・

う~んこれってどうなんでしょ?

皆さんはどうです?
ソワソワしたりしない?

俺だけかな??

そんな中、今年の夏は
暑い時には熱い物を食べる作戦を決行し胃腸を維持

水分も冷ましたお茶や白湯で摂取

おかげで冷たいビールが三倍くらい旨かったです

ちなみに監視や追跡中は水分摂取を控えます
ここぞという時に尿意を模様しては話にならないので・・

となれば多分血液はドロドロにもなるでしょう

なので終わったら一番に沢山の水分補給

と裏技ではないけど納豆食って対応してます

これで血液サラサラかな・・なんてね

年とるとメンテナンスも大切なのです
無理利かないから^^;

・・・とまあこんな感じで活動しておりました

近況報告でした


梟 拝
カテゴリ
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます