月別アーカイブ:2008年09月

  • 2008/09/30梟のつぶやき

    稀に、自分は駄目な人間です・・などと自らを卑下されながらご相談を頂くことがありますが、ハッキリいってこれはズルイです何がズルイかといえば、自分は駄目な人間だから・・と前置きすることで我侭を聞いてもらえると勘違いしてるからこの手の人のパターンは決まってて、何を言っても自分の考えや価値観を変えようともせず平気で理屈や言い訳を並べてくるそれを完全否定や論破すると自分は駄目な人間だから・・の言葉で逃げる例え...

    記事を読む

  • 2008/09/13復縁したい

    相談者の皆さん、別れさせ屋に依頼する前に先ずは自身の置かれた状況をよく考えてみましょう自分と相手との今の関係は?距離間はどう?それで現状を現実としてきちんと受け止めれないと出口の見えない迷走が続くこととなりますなので先ずは現実を受け止めましょうその為に考えるのですですが、多くの相談者の方が考えずに悩んでおられますそして苦しまれてるそもそも「考える」とは答えを出す為にする作業であり「悩む」とはその答...

    記事を読む

  • 2008/09/07失恋から立ち直る

    すみません忙しさにかまけて更新が出来ておりませんでもこんな時に無理して書いちゃうと駄文であっても心が無くなるので控えたいと考えております何故ならば・・「忙しい」と言う漢字は「心」が「亡くなる」と書く通り、まさにそれを警告していますなので心を亡くさない為もに書きません書けませんごめんなさいよって、今しばらくお待ちを・・こんな感じでどうよ?すげ~完璧な言訳成立^^;でもこれ本当の話なんだ!なのでご理解...

    記事を読む

虚無な謙虚さ・・

稀に、自分は駄目な人間です・・などと自らを卑下されながらご相談を頂くことがありますが、ハッキリいってこれはズルイです

何がズルイかといえば、自分は駄目な人間だから・・と前置きすることで我侭を聞いてもらえると勘違いしてるから

この手の人のパターンは決まってて、何を言っても自分の考えや価値観を変えようともせず平気で理屈や言い訳を並べてくる

それを完全否定や論破すると自分は駄目な人間だから・・の言葉で逃げる

例えるならば、○○まで行きたいのだけど・・と相談を受け

○○を目指すには楽な近道は無いので、あ~やってこ~やって一歩一歩歩きましょう・・と提案したとする

すると、自分は駄目だから歩けません・・と試そうともせず言う

でも歩くしか無いんだよ
足を引きずってでも這ってでも自らが進むしかないんだよ・・と言うと

足が痛い、怪我をしてるから・・と言い訳する

じゃあ○○を目指すのは無理だね・・と結論づけると

おんぶしてくれ・・と言わんばかりに自分が駄目なことのアピールを繰り返す・・

正直これでは話になりません

そりゃ足を怪我すれば痛いでしょうし歩くのも困難でしょう

でも、それならば怪我を直すか車椅子を用意してから相談をして欲しい

何度も言うように決して私達は魔法使いではないし、タクシーのように目的地に横付けする事など出来やしないのです

仮にタクシーの役割を担うにしても、どう頑張っても富士山の山頂には横付けは出来ないので最後は自力で歩いていただく必要があるのです

是非、これは理解して欲しいし自らの殻を壊すことや本当に自分と向き合う勇気を持って頂きたい

それが、自分を駄目だと卑下し防衛線を張る人達にとって、自分を駄目にしている自分・・の存在に気づくことにつながると考えるのです

なので、お心当たりのある方は是非頑張ってみてください
依頼はそれからです

でないと私とのコミュニケーションも取れないし、工作成功してもその先には何もありませんよ(本当です)

では健闘を祈ります!


追伸・・

そりゃ誰だって、駄目だ~と落ち込む時はあります
人に弱音を吐くことだって・・

無論、私にもあります^^;

でもそれは反省や感想であって通過点なのです

その先の道を自らの足で歩む勇気があれば、きっとどんな失敗も支障も乗り越えれるものと私は信じています

辛く悲しい絶対に逆らえない運命であったとしても事実として受け止め通過点にしてしまわないといけないのです
全てはそこから始まるのです

だから、自分で自分に嘘ついたりしちゃ駄目
これ以上、自分を駄目にしている自分を野放しにしてはいけませんよ

焦らず楽せず自分の足で一歩一歩行きましょう


梟 拝
カテゴリ
タグ

よ~く考えよう!

相談者の皆さん、別れさせ屋に依頼する前に先ずは自身の置かれた状況をよく考えてみましょう

自分と相手との今の関係は?
距離間はどう?

それで現状を現実としてきちんと受け止めれないと出口の見えない迷走が続くこととなります

なので先ずは現実を受け止めましょう
その為に考えるのです

ですが、多くの相談者の方が考えずに悩んでおられます
そして苦しまれてる

そもそも「考える」とは答えを出す為にする作業であり「悩む」とはその答えを受け入れず自我を絡めてる状況にある

ここに嵌ると現実と理想が入り乱れて希望的観測や我侭のオンパレード状態・・

これじゃ何も見えるはずも無く解決もしない

じゃあ「悩む」ことが悪いことかというとそうではない
誰だって悩む時はあるのです
またその必要性もあるのです

では一体どうすれば・・

悩んで迷走が1周2周と繰り返されたなら、そこに現状を当てはめ受け止めながら出口を見出すために考えるという作業を行うのです

さすれば少しなりと何かが見えてきます

で、また苦しくなると悩んじゃいます
でもそん時はそれで悩めばいいのです

で、1周2周と同じところをグルグル駆け巡って疲れたら、またちょっと頑張って「考える」に切り替えるのです

これだと少しずつでも前進できます
要は「考える」という作業を放棄しなければいいのです
そうすれば前進できるのです、してるのです

よって悩みから抜け出せない人は是非「考える」という作業を取り入れてみてください

そりゃ苦痛や悲しみが伴うこともあるでしょう
でも、それこそが現実なのです
そこから目をそむけ続けていては今の泥沼からは抜け出せません

決して第三者に責任を押し付けて、それが苦しみや悲しみの根源だと逃げてはいけませんよ
あくまでも自分自身のことを「考える」のです

その上で、別れさせ工作が必要ならば検討すればいいのです
いや、その段階に至るまでは別れさせ工作などに頼ってはいけないのです

少なくとも私はこのように考えています

なので今苦しんでる人は頑張って「考える」を実践してみてください

私達はそんな人を応援する別れさせ屋です


梟 拝
カテゴリ
タグ

更新できてません・・

すみません
忙しさにかまけて更新が出来ておりません

でもこんな時に無理して書いちゃうと駄文であっても心が無くなるので控えたいと考えております

何故ならば・・「忙しい」と言う漢字は「心」が「亡くなる」と書く通り、まさにそれを警告しています

なので心を亡くさない為もに書きません
書けません

ごめんなさい

よって、今しばらくお待ちを・・



こんな感じでどうよ?

すげ~完璧な言訳成立^^;

でもこれ本当の話なんだ!

なのでご理解いただけると嬉しいです


梟 拝
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます